2014/04/29 (Tue) 「マッカーサーのくび木」の出版につき
MacArthurs Yoke Book Cover Japanese


ミクロソフトのペイントは、伊勢爺には苦しかった。でも、一日かかって、電子本の表紙が完成した(笑い)。まず、5月15日までに日本語版を出す。次に、5月30までに英語版を出す。だが、英語版は編集に時間とカネがかかる。これ以上遅れることはない。なぜなら、伊勢爺は6月6日には、73歳となるからだ。その後、「謎の日本箪笥」という「胡椒の王様」の第二作に取り掛かる。

しかしね、「マッカーサーのくび木」は辛いテーマだわ。執筆の動機は、「オバマと安倍を脅す」ことだ。資料を読んでいるうちに、マッカーサーが優秀で~冷静で~順法精神が高く~勤勉な日本人の性質を恐れていたことが判った。だから、戦争放棄という不平等な憲法を押し付けたのだ。キリスト教徒白人の優位を保つ為に、日本人に首枷を嵌めたのだ。

現在でも、アメリカの為政者らは日本の軍事経済力の台頭を恐れているのだ。アメリカの民主党が中国と手を結んでいるのもそれが理由だ。つまり、民主党政権のアメリカはアジアを分割統治する考えなのだ。問題は、アメリカの経済がリーマンショック以来、薄く~軽く~弱くなっていることだ。つまり、その目論見はうまく行かないということだ。

日本の総理大臣、安倍晋三は「アメリカの飼い犬」である。「日本を取り戻す」などは大衆をたぶらかす選挙用のフレーズであった。伊勢爺は、「安倍は何故、韓国にへつらう?」と考えた。「安倍は自分の任期中の安穏だけを考えている」と結論した。

安倍晋三は、安倍復帰を支持した日本の婦人たちに嫌われたと思う。これは間違いはない。「慰安婦に胸が痛む~民団へ行き、弔意を述べた」と記事を読んだ。自民党は韓国寄りの公明党や~統一教会~民団から政治献金を得ていると思う。すると、安倍自民党政権は日本国民を搾取する政党だとなる。オバマや習近平と同じ権力を用いた搾取が商売の政治屋なのだろう。

いずれにしろ、「マッカーサーのくび木」にご期待あれ! 伊勢平次郎


胡椒の王様




マグレブの星空



同志のみなさん、ご友人の間に拡散してください。ダウンロードして読んで下さい。どのくらい売れるのかは未知です。だが「対中韓闘争」の資金にするために書いたのです。みなさんのご協力なく、われわれ庶民は闘えないのです。一年に六千億円ものカネを食う外務省ではないから。伊勢平次郎






ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


目的

1)「マッカーサーのくびき」の英語出版の出版予定を5月25日としました。日本語版が先に出ます。
2)上記の本は、「オバマ政権や米国議会の孤立主義が日米同盟の終焉の幕を引く」という警告書です。
3)尖閣で日本側に戦死者が出れば、日本は日米同盟を破棄せざるを得ない~クーデターが起きる~日本は核武装に走る。
4)5月初旬と下旬に、和英両方がアマゾンから出版される。


***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢

comment

kenji先生

安倍晋三の欠点は、「あまりにも多くのことをやろうとして、全てに失敗する」というパターン。オバマも同じだ。つまり、経済なら経済に徹することだ。外交も、国防も、青年大臣のほうが優秀だよ。

「米欧(US/EU)金融資本」という国家を超えた存在があるよね。日本も、韓国も、中国もその船客だが、船長でも、船員でもないわけだ。日本はG7の一員ではあるが、右顧左眄の状態さ。東京や上海やソウルの金融界が欧米金融資本の角を握ることはないです。

日本が先の戦争で負けたのは、この欧米金融資本に負けたのです。日本は歩き出したばかりの資本主義国家だったし、今も金融では幼児のように傷つきやすいからね。これが在米46年にもなると、よく判る。日清戦争はどうファイナンスしたのか知らないが、日露は、戦争債権を買ってくれたのはロスチャイルドでしょ?つまり、オーストリアのユダヤ金融富豪だった。ロスチャイルドは帝国ロシアを嫌っていたからね。今は、ロスチャイルドの権勢は拡散した。調査不可能なぐらい世界に散った。あまりにも多くの子孫が遺産で争ったためだとか。まあ、ウオール街、ロンドン、フランクフルトに拠点を置いている。東京、上海、シンガポール、クアラルンプル、ソウルに、ウォール街のゴールドマン・サックス、モルガン商会、イギリスのバークレー銀行という投資銀行を支配して、その下に日本の金融、証券、銀行、保険会社がコロニーとなっていると思う。上海も、ソウルも、シンガポール同じさ。「日本の闘い」は中韓相手だけじゃないということです。安倍晋三の小さな頭じゃどうしようもないな。伊勢
2014/04/30 01:57 | 伊勢 [ 編集 ]

<(^o^)風顛老人爺 さま

あなたは、根っからの愛国心を持っておられる。韓国人の日本破壊工作は面白くて、やめられないのでしょう。それほど、日本の垣根(法律)が壊れている。安倍内閣は、こちらでは「リミット」という統治の限界が見える。つまり入試に不合格という。ぼくは、安倍総理大臣は不合格者としている。戦後生まれの、マッカーサーのくびきの犠牲者、、かなぐり捨てる「勇気」も「芯」もない。政府専用機で外遊が大好き、、国内よりも外国が大好き、、伊勢
2014/04/30 01:30 | 伊勢 [ 編集 ]

拝啓、管理人さんお久しぶりです。
ご著書出版おめでとうございます。

宣伝ご容赦下さい。

四国はお遍路の由緒ある古刹に反日韓国人婆さんダンサーがいつの間にか住職として潜り込んでいます。
http://www.news-us.jp/pages/user/m/index チラシ裏ニュースサイト
お人好しも過ぎては滅びを待つばかりです。

「 だから中国は日本の農地を買いにやって来る 」 河添恵子氏 産経新聞出版

付記URLより
気鋭の地政学者
奥山真司氏サイトへ

ご高覧下さい。
m(_ _)m乱文にて 敬具。




2014/04/30 01:15 | (^o^)風顛老人爺 [ 編集 ]

ウクライナ情勢は第一次世界大戦勃発と同じような状況へとすすんでいる。第一世界大戦においてわが国は日英同盟をどのように機能させるか。この問題について、合理的な行動ができなかった。
その一つにヨーロッパははるかに遠く、仮に陸軍を派遣するにしてもその補給をどのようにするか?結局海軍艦艇を派遣した。
 今回のウクライナ問題においても、基本的にわが国は同じでしょう。できることが無い。今回はNATOとロシアとの抗争で、長い歴史がある。我々はその歴史において、なんら接点が無い。
 今回安倍首相がヨーロッパへ行くが、何がわが国にできると見ていくのか?
 ワザワザ火を拾いに行くようなものでは無いだろうか?
仮にロシアが軍事介入(これはせざるを得なくなる)したとき、ロシアと抗争がある国々の国境は緊張する。
 日本人はそんなことは無いと思うかもしれないが、歴史的にヨーロッパは、ロシアに警戒感がある。フン族、匈奴、モンゴルの侵攻があったからです。またロシア支配を受けた国々は本能的に警戒心を持っているから、ロシアの軍事介入には緊張する。わが国にもロシア軍がくるのではないかと。

 独立した軍事体系をもっていて、エネルギーの確保。つまり兵站がしかりしていれば、ウクライナ紛争の帰趨によっては北方領土問題はあるいは解決の目が生じるかもしれないが、アメリカがそれは容認しない。北方領土問題はアメリカ問題でもあるからです。
 今北朝鮮を援助している国はロシアです、北に提供した100億ドルの返済を免除しています。
 ここが多分緊張する。
2014/04/29 22:52 | kenji [ 編集 ]

<安倍氏は史那朝鮮とどのような関係を築くことが可能と考えているか?

おそらく何も考えていないでしょう。この安倍という人間は抽象画を理解するよりも難しい。日本も、ウクライナでロシアを制裁するってかい?逆の思考が出来ないんだな。プーチンに接近するとか。独立国なら出来るでしょ?「アメリカの飼い犬」じゃ期待できないがね。伊勢
2014/04/29 18:54 | 伊勢 [ 編集 ]

 日中議員連盟の会長である高村氏が中共へいくという。
常識で考えれば、何もできることは無い。三井商船の事件を見れば、誰でもわかる。
 相手は史那人という外国人だと思っていないようです。
盧溝橋事件のとき始から史那はアメリカと日本をたたかわせて、日本を潰すつもりだと判断すれば、南京へ行くこともおそらくできなかった。たが当時の人が誤認識していたことは東アジアで軍事力を持っていたのは日本だけで、しかも強力なものだと思っていた。この自己認識が対史那政策を誤らせた。それともう一つアジア主義という幻想です、岡倉天心の妄想となって現れた元です。
 今回も同じ事で、しかも戦争で解決がつかないものです。
戦争で仮にかっても元の問題は残るからです。
 日米戦争は軍事力の問題とアジア市場をどうするかだったので戦争によって解決を見た。軍事力は日米同盟という形で一応の解決をみ、アジア市場は自由貿易で、解決を見た。
 軍事力は結局ワシントン軍縮体制の延長線上にあり、ブロック経済は自由貿易,つまりにTPPにつながる線で解決を見た。
 いずれもわが国が史那朝鮮から手を引いた状態で解決を見ている。そこへ、史那朝鮮がはいてきた。朝鮮は1965年以降、史那は1978年以降でしょう。
 安倍氏は史那朝鮮とどのような関係を築くことが可能と考えているか?
我国のそれと、史那朝鮮から見たそれをくらべて、何を今思っているのか。それが分からない。

 安倍氏に日本人はたずねればいい。従軍慰安婦には日本人もいたはずだがその人々をも含めて、謝罪したのか?

 軍事予算を増強したわけでもなく、とにかく分からない。
我国の上層部は戦前の軍部と同じで、言う事は立派だがしていることは似ている。彼等は日本国と普通の日本国民の生活がどのようになるかを考えていない。 
 史那人観光客が増えた我国の旅館は日本人がいくことはなくなって、やがてつぶれる。

 外国人労働者を入れれば同じことがおき、既にヨーロッパは失敗だと言明している。なぜ戦訓をを得ないのか?

 アメリカは石油の中東依存度を低くした。このシーレーンを守ることは史那の石油ルートを守ることになるがいつまでもそれをするとは私には思われない。ではわが国はそのとき中共と共同してそれを守る選択をするつもりか?そもそもそれが可能な海軍力をわが国は保持できるか?
 それが二、三年のうちに持ち上がる。そのとき日米同盟を維持するには今から何をする事が可能か?
 わが国は国策としては史那朝鮮とは人的交流は一切せずに、品物だけの貿易に徹することで、生産設備其の他援助に等しいことは一切してはならないことを国民的認識とすることでしょう。
 そのための啓蒙をすることだと私は思っている。
2014/04/29 18:23 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する