2014/05/02 (Fri) 日本を守れるのは自衛隊だけである。しかし、、
taking back4

中国軍はこの無人島に押し寄せるわけだよね?


奄美諸島で自衛隊が離島防衛・奪還訓練へ
< 2014年4月30日 15:33 >

 中国の海洋進出をにらんで、自衛隊が来月、鹿児島県の奄美諸島で離島防衛・奪還訓練を行うことが分かった。

 訓練は来月10日から瀬戸内町の島を使って行われ、陸・海・空の隊員約1300人が参加する。今回の訓練には、離島の奪還作戦を担う、“自衛隊版海兵隊”となる、陸上自衛隊・西方普通科連隊が参加し、海上自衛隊の艦船などを使って、島への着・上陸訓練を行うという。

 自衛隊ではこれまでも中国をにらんだ離島防衛強化のための訓練を行っているが、実際の島を使った上陸訓練はアメリカで行われることが多く、国内で行われるのは異例だという。(日本テレビ)






伊勢の戦争室

いろんなことが考えられるのだが、、

taking back aparchute

これはないな。どこへ降りるの?大型ヘリは役に立つだろう。だが、落下傘部隊というのは時代遅れだ。


taking back 1

これをよく動画で観るけど、これもないな。中国兵は塹壕に入っているから、浜辺に上陸するんじゃ、自衛隊は不利だよね?

taking back3

こんな野原はないはずでしょ?


taking back amphibian

水陸両戦車。これがもっとも効果があると思うが、敵がバズーカを撃った場合は?


taking back gunship

ミサイルを撃ち込むと、全面戦争に発展するけど、結局、戦争でしょう?戦争というのは、兵力の暫時投入が最悪だ。始めから、大軍を準備するのが賢い戦争のやり方でしょ?

安倍晋三最高指令官にはこの「大軍投入」の考えがないように思えるね。米軍の介入を頼みにしているのかな?伊勢が何度も書いたように、オバマは米軍出動に命令を出さない。なぜなら、1)「尖閣は日本の領土」と一度も言ったことがない~2)尖閣は無人島である~3)オバマは、日本の施政下にあるとは言ったが、無人島のために中国と戦争する気はない~4)オバマは中国軍が尖閣を取りに来ないと賭けている。つまり、オバマも、安倍も夢想家なのである。

安倍晋三は何度言っても聞かない性分のようだ。中国軍は人海作戦でやってくる。二万人~三万人で来たらどうするの?


TAKING BACK CRUSTER BOMB

クラスター爆弾だよ。これを海に落として見せれば、チャンチャンは来ない。これが最大の「抑止力」なのだ。だが、フフフの福田という負け犬根性の男が捨てたんだ。バカな野郎だわな。伊勢平次郎


MacArthurs Yoke Book Cover Japanese

ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


出版の目的

隼機関の目的は「武装集団ではない日本人の民兵を組織すること」である。日本を再生することが出来るのは民衆の力だけである。国民は一票の参政権を与えられている~国会議員はその票で選ばれる。これが社会契約だ。「社会契約説」とは、17~18世紀のイギリス・フランスで、ホッブズ、ロック、ルソーらによって主張された、「社会と国家は、自由で平等な個人の契約によって安寧な政治社会が成立する」という学説である。当時の理想であった。だが、彼らは、議会制民主主義を唱えたのではなかった。むしろ、国王の国民保護を考えていたのである。

ところが、日本では、国会議員も総理大臣も、権力を握った瞬間から政府専用機で外遊したり、国民の血税で贅沢三昧を尽くし、国民の生命と財産の安全はおろか領土領海の防衛に命を賭ける自衛官にすら兵器とカネを充分に与えない。国民に残ったのは「納税義務」だけである。安倍晋三は「アメリカの飼い犬」である。アメリカの国益しかアタマにない飼い主バラック・オバマの言いなりになっている。安倍政権には定見はなく、中国韓国のみならず、いまや、軍事大国のロシアまで敵に廻した。だから、日本人の民兵を組織することが、「マッカーサーのくび木」の出版目的なのである。伊勢平次郎



***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢


***さきほど、M.T様が再びご献金くださった。感謝します。伊勢

***都XXXさま、胡椒の王様を添付で送りますので、メールを下さい。nipponfalcons@gmail.com



comment

fts先生

<民兵の組織は必要ですが、装備より気概と知識で錬成すべきです。もっともそれこそが最大の難点ですが。

脱稿を急いでいる。民兵を組織する時間がなくなるから。民兵と名付けているけど、「国民が兵隊の気概を持つ」という意味に取ってください。このアメリカのように武装は出来ない。でもね、日本でも出来ることは多くある。行進デモ~訓練~このルイジアナへ来れば、自動小銃の扱いかたも教えることが可能だし~最も重要なのは募金活動をして~幹部(4人ぐらいかな?)を養い~在日米軍を表敬訪問したり~海自や海保の家族を支援したり~天災のときは、領海防衛の自衛官は出られないから不足の部分を民兵が補うなど。勿論のことに「啓蒙広報」は重要です。隼ブログでも充分かなと思う。

ぼくは、6月に73歳になる。80歳になるまで、自分の体力と精神力は大丈夫。つまり、残りの人生を、自衛官、海保隊員らの荷物を軽くすることに捧げたいのです。fts先生には幹部になって欲しいな。商船のクルー(超大型なら20名~中型は10名)は良く出来ている。韓国のフェリー乗組員も船長も人間じゃない。韓国船は外国の港へ入れなくなる。安倍も朝鮮人に対して厳しくなれ!この「民兵論」を少しつつ議論しましょう。だが、早く立ち上げたいね。伊勢
2014/05/03 01:03 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢様

疑問が一つ。

>要は上陸させないことのはずだが

上陸させてその後奪還が自衛隊の基本戦略であったと記憶していますが。

よしんば支那が上陸したとしても、何万来ようとその後補給を絶てばよい。
餓島や硫黄島で散った先達のためにも日本を侵す馬鹿者には飢え死こそ相応しい。
その点において自衛隊は信頼に値します。こと補給という一点においては確実に戦訓を得ています。

エアパワーにおいては練度、シーパワーにおいては潜水艦という点でまだ優位を残していますので、ワンサイドゲームには成りません。
懸念点は安倍の腹が決まらず、消耗戦になることですね。
これはあり得ることで長引けば船便の保険料上昇を伴い日本の物価を大幅に上げるでしょう。
支那軍が尖閣をうろつくときに中共に入国する輩は切って捨てる腹がなければ日本は滅びるでしょうね。

妥協すれば舐められる。

近代史が教えてくれる事ですが、こんな簡単なこともりかいしないでしょうね。
民兵の組織は必要ですが、装備より気概と知識で錬成すべきです。もっともそれこそが最大の難点ですが。
2014/05/02 23:54 | fts [ 編集 ]

kenji先生

「戦争ゲーム」をしてはいけないよ。憶測は最も危険なゲーム。「昔と同じ」と言うのは暴論です。「エア&シー」であるとは判る。在沖米軍の司令官がそう言ってるからね。中国軍が軍艦で来るなら戦争だし~漁民を装った集団なら海保となるが、人数が多ければ海保にはその三倍の保安官が必要だ。要は上陸させないことのはずだが、島に要塞すら置かない。これは、「中国を刺激しないため」なんてものじゃなく~「尖閣の領有権が明確でない」と解釈されるよね?「日本のもの」と明確なら基地を造ればいいだけだから。安倍氏や石破氏が何を考えているのか国民には判らない。

問題は、米国議会の11月の中間選挙までに勃発する可能性があることです。オバマは選挙で大敗すること(するよ)を恐れているから、米軍の出動を命じない。後方支援と外交(中国と対話)ぐらい。すると、安倍はオバマの言うようにするか?~徹底抗戦するか?の二者択一しかない。この安倍も腰抜けだから、およそ想像が着く。だから、民兵が必要なんだ。民兵は武装出来ないから、国会議事堂前に集結して在日中国人の国外退去を安倍に迫ることです。ついでに、在日韓国人も追い出すと良い。野球の金属バットで、、伊勢
2014/05/02 23:09 | 伊勢 [ 編集 ]

 尖閣は補給が難しいから、仮に上陸してもその人数はすくない。したがって起きるのはその近海における海戦でしょう。
 それは海空戦でしょう。すると問題は航空機の航続距離です。
史那大陸における基地と我国の基地とを比較することですが、やはり空母ということにある。
 しかし北朝鮮が核武装に成功すれば、朝鮮半島の軍事バランスは大きく崩れる。背後にロシアがいるからです。
 朝鮮半島は日清戦争前に戻った。
明治の成功に惑わされてはならない。極東のロシア軍の兵力はどのくらいか?
 大東亜戦争後、史那は九州を、ロシアは北海道を占領したかったが、アメリカが核に物を言わせて、それを防いだ。その調子で、樺太北千島までするとよかったが、アメリカが抜けていたから、大失敗でした。
 しかしそのときの欲望は依然として彼等は持っている。
ロシアは極東に不凍港を、史那は聖徳太子以来の我国の属国化、朝貢をさせることです。
 これらは文化的なものだから、いつまでもつずく。
2014/05/02 22:29 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する