2014/05/04 (Sun) 日本人は民兵を組織出来るか?


軍艦行進曲は勇ましいので好きだ。だが、戦意の鼓舞にも限界がある。今週末は「日本に民兵は組織出来るか?」を考えていた。民兵という「戦う気概のある日本人を組織する必要がある」と思うからだ。日本の民兵は、ウクライナの親ロ派武装集団のように武装する必要はない。日本に内戦は起きていないからだ。日本人は議会制民主主義に全てを預けており、「法律による統治」を徹底しているからだ。これからも、法治国家という前提を覆すことはない。だが、弾丸なき内戦が存在する。

「憲法記念日」を考えると、大きな矛盾に気が着く。この憲法を「平和憲法」などと信じる日本人が多い。とくに、年金を貰っている団塊だ。この憲法は「マッカーサーの呪縛」という置き土産なのだ。現在でも、その「呪縛」は日本人を金縛りにしている。つまり、平和憲法が日本が独立国家になれない最大の原因なのだ。マッカーサー司令部は、平和憲法が容易に覆せないように議決数のハンデキャップを設定した。今でも、安倍政権は、公明党や野党の合意なしには、集団自衛権すらも採決出来ないのである。

この「金縛り」の構造を破壊する必要がある。暴力ではなく、民兵思想を広げる必要があると思う。意外に、ここに解決の出口があるのかもと思った。みなさんはどう思いますか?伊勢平次郎







MacArthurs Yoke Book Cover Japanese

原稿を急いでいる。過去の章を簡潔にしている。関係各界にも連絡した。今月中に英和で出版する。伊勢


ご献金をお願いしたい

「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


出版の目的

隼機関の目的は「武装集団ではない日本人の民兵を組織すること」である。日本を再生することが出来るのは民衆の力だけである。国民は一票の参政権を与えられている~国会議員はその票で選ばれる。これが社会契約だ。「社会契約説」とは、17~18世紀のイギリス・フランスで、ホッブズ、ロック、ルソーらによって主張された、「社会と国家は、自由で平等な個人の契約によって安寧な政治社会が成立する」という学説である。当時の理想であった。だが、彼らは、議会制民主主義を唱えたのではなかった。むしろ、国王の国民保護を考えていたのである。

ところが、日本では、国会議員も総理大臣も、権力を握った瞬間から政府専用機で外遊したり、国民の血税で贅沢三昧を尽くし、国民の生命と財産の安全はおろか領土領海の防衛に命を賭ける自衛官にすら兵器とカネを充分に与えない。国民に残ったのは「納税義務」だけである。安倍晋三は「アメリカの飼い犬」である。アメリカの国益しかアタマにない飼い主バラック・オバマの言いなりになっている。安倍政権には定見はなく、中国韓国のみならず、いまや、軍事大国のロシアまで敵に廻した。だから、日本人の民兵を組織することが、「マッカーサーのくび木」の出版目的なのである。伊勢平次郎



***Mephist先生がご献金された。だから、原稿を急いでいる。有難う。伊勢
***Kenji先生がご献金された。有難う。伊勢
***M・T様がご献金されていた。有難う。伊勢
***O・M様がご献金くださった。有難う。伊勢
***S・K先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***I・N姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢
***S・S様がご献金くださった。有難う。伊勢
***一有権者先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***fts先生がご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。感謝しています。
***T・F姉さまがご献金くださった。有難う。頑張ってます。伊勢
***N・T様がご献金くださった。第一巻を急いでいます。有難う。伊勢
***U・Mさまがご献金くださった。アマゾン編集費用に使います。伊勢
***M.Sさまがご献金くださった。有難う。伊勢
***M・Tさまが再びご献金くださった。たいへん感謝しています。伊勢
***振込み記号だけでお名前が判らないお方からご献金がありました。隠し投稿で、ご連絡をくださいませ。伊勢
***W.K姉さまがご献金くださった。有難う。伊勢


***さきほど、M.T様が再びご献金くださった。感謝します。伊勢

***都XXXさま、胡椒の王様を添付で送りますので、メールを下さい。nipponfalcons@gmail.com

comment

>安倍晋三は、英国でも、ドイツでも、日本の立場に理解を求め~アジアの安保に協力を請願した。それでは、安倍に質問がある。英独軍は尖閣有事に駆け参じる?安倍晋三という人間は不思議なアタマをしている。性格が弱すぎるよ。伊勢

不思議なことに日本人はそのようには考えない。

平和憲法への批判をすると出てくる理屈で、これは商売をしている人には通用しない理屈です。
 商売人は伊勢さんが尖閣についてかかれるように考えて、行動してきているから、これまで当たり前に維持できてきたにすぎない。
 誰が日銀、政府の経済政策、(つまり安倍政権の尖閣政策)を妥当だと見て、会社経営其の他をしているか。
いるのは補助金(日米安保条約)を利用している人々で、しかもその利用している人で、本当にその補助金の政府意図を当然として利用している人は少ないでしょう。この方面でも商売人は違う判断をしている。してきたから持っている。
 自然科学的なできるできないとは違う判断が必要です。
それから見るときがきでない。
日中議員連盟の高村氏が北京へ行ったが、彼は中共が国内的にも対外的にもなにを考えているかを把握していない。
 中共の国内情勢についてもはあくしていない。愚かに尽きる。
まるで村社会のおける揉め事のようにおもっている。
事は時刻の日本と中共の領土争いではなく、日本の領土を取ろうとしているとは彼は考えていないようです。
 中共は逆の謀略をするために、着たんだろうと思っているでしょう。
 中共は<これだけはっきり外交声明を出しているにもかかわらず、この男は馬鹿か。大体尖閣は南シナ海の島にも通じる問題だぞ。それも分かっていると思うが、いや待てよ誰でも分かる言葉で世界に向かって尖閣についての声明を出したから。日本の奴も理解しているから、その上できたかはずだから、この野郎何かを考えているな。その探りを入れるために、お前あっておけ>
2014/05/06 08:24 | kenji [ 編集 ]

<安倍政権はなにを考えているか、分からない。

集団自衛権は発動出来るようにしておかなければいけない。だが、集団自衛権という土産で米軍が尖閣有事に来るのか?というところに問題が残る。オバマは、地球のどこにも、米軍を出動することはないです。オバマの性分は指揮官に向かないし~米国民はブッシュのおかげで外国と戦争をしたくない。イラクでは、米兵5500人が戦死し~30000人が再起不能の負傷を負ったから。アフガニスタンも「うんざり」では同じ、まだカネが掛かっている。オバマが「日本の無人島防衛に米軍を出動する」と言った途端にでっかい反対デモが起きるよ。だいたい、歴史上でも、他国間の領土紛争に出兵はしない。同盟国でもね。

安倍晋三は、英国でも、ドイツでも、日本の立場に理解を求め~アジアの安保に協力を請願した。それでは、安倍に質問がある。英独軍は尖閣有事に駆け参じる?安倍晋三という人間は不思議なアタマをしている。性格が弱すぎるよ。伊勢
2014/05/05 19:24 | 伊勢 [ 編集 ]

>だが、民兵組織は大きくなればなるほど、資金が必要となる。

ちょっとした運動でも意外とお金がかかります・
その上相手は、なにかしらあったら、裁判を起こすつもりで居り、これの対策も必要です。しかもわが国は外国人の弁護士も許可を与えています。現在史那人が32人ほどそれになっているようです。
 彼等は近代社会の原則にもとずいてその社会に穴を開けて、そこの居座って、近代社会の利点だけをえて、みすからの伝統的史那人利益を図ろうとしています。
 尖閣もですが、この方面も侵食がはげしい。
日中議員連盟の高村氏が史那へ行ったが、戦前史那事変の和平を考えたときと同じような行動をしている。
 もう彼等にはなんら能力も発想も友好な力も何も無い人々に過ぎない。幕末の旗本と同じでしょう。
 彼等は日本と日本人の利益を図る気は無いのではなく、彼等が考える日本と日本人の利益を図るつもりだから、どうにもならない。史那は日本を属国にするつもりでいるから、何をしても無駄だとは判断していない。戦前史那事変の和平を考えた日本人と同じです。
 伊勢さん、ウクライナはとんでもないことになり、これがシリア、カフカス、イラン、パキスタン、サウジへと行き、そして北朝鮮韓国へと行くと見ています。
 クリミアは補給が無理ですからロシアの縄張りにしても、維持は難しいから、次の手がひつようで、その時期をロシアは待って居らざるを得ない。
 天然ガスをとめたら、バルト三国は息の根を止められる。

安倍政権はなにを考えているか、分からない。
 それと集団的自衛権ですが、これはわが国が朝鮮半島の紛争に軍事的介入することになるだけででしょう。朝鮮人など自国を防衛する気など歴史的に無いから、わが国は日清日露戦争の二の舞いになる。
 これを防ぐにはわが国は空軍と海軍のみできるようにその方面の増強をしないと、むざむざと我国の軍事資源を浪費することになる。
 石破氏は無邪気すぎるのではとおもいます。
2014/05/05 16:07 | kenji [ 編集 ]

fts先生

<武器に寄らない民兵となればより高い士気が求められますからここを考えなければいけません。

武器は「国を守る心をひとつにする」ことです。チャンネル桜の水島総さんもそう思って「討論」というか「評論」を放送しておられる。現代は、フェース・ブックに見るように「ソーシャル・ネットワーキング」の時代です。インターネットというツールを使って「日本民兵」を作り上げるこが出来ると思う。国を守るのは、政府、海保、警察だけの仕事じゃない。ぼくは、一番頼りないのは日米韓の三政府だと思っている。安倍晋三の薄笑いを見るとゾッとする。表情に誠が感じられない。

さて、民兵に何が出来るのか?あなたが仰る「訓練し~同じ釜の飯を食い~話をする」ことであると思う。これを日本全国に拡げていく。全国に散らばる民兵を一堂に呼ぶのは難しい。だから、「来月の訓練は富士山麓の山荘です」とか。一日中、体操~行軍というトレッキング~野原で昼飯~山荘で田母神さんがなさるような講演を聞く~夕飯を食って寝る、、

中国が尖閣などの離島に押し寄せるのは、オバマの任期中だと思っている。それも、大挙してやってくる。その有事には、自衛隊の邪魔にならない範囲で支援活動をする。オバマは、どうにもならないほど米国民が離れてしまった。オバマの任期が切れる頃に日本でも総選挙がある。中国共産党は「ウイグルの反乱とエネルギー」で追い詰められているから、暴挙に出る可能性が高いのです。すると、ここ二年が、日本の正念場だと思う。だから、余り日数がない。

民兵を組織するのに、「男女平等~学生は無料でなれる~未成年でもなれる」という原則です。ぼくと姉が横浜の自民党員になったとき、「1年5千円で、毎年更新する」だった。政党は政党助成金~企業献金~議員になれば、年7000万円が供与される~事務所や秘書や運転手の手当て~税金で外遊までも出来る。ところで、安倍に失望した姉は自民党を離れたよ。だが、民兵組織は大きくなればなるほど、資金が必要となる。その資金はどうして作るのか?1年に6回の合宿~講演~募金活動、、

ゆくゆくは政党を目指すのが「日本民兵」の目的です。田母神さんも、そう仰っておられるね。伊勢
2014/05/05 11:34 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様

武装しない民兵ですか。
秀吉の刀狩りからこっち、護られる民衆になって久しい日本人が唯一その感覚の例外としていたのは近所の誰かが出征するという地域の繋がりですが、そのコミュニティも崩壊して久しい。
また、親の言うことだから尊重するという世代間の繋がりも敬うべき親が道理を外れたことをし、全く尊敬に値しない現状では期待薄です。本来ここが政府や役人の言葉より重く、信頼できる処なんですがこれが団塊によって崩れましたからね。
するとどのような繋がりで士気を保つかが問題ですね。
武器に寄らない民兵となればより高い士気が求められますからここを考えなければいけません。
ともあれ、伊勢翁の仰るように「同じ釜の飯を食い、訓練し話をする」のが一番強い繋がりとなるのは確かですが。
2014/05/05 09:13 | fts [ 編集 ]

ケンタッキーダービー

http://huff.to/1kA1OIo
2014/05/05 01:11 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する