2014/07/06 (Sun) アメリカは日本を裏切るだろうか?
hidaka book

NYの紀伊国屋に注文した。伊勢爺は大体、日高義樹さんと同じ視点を持っている。ただ、「アメリカは日本を裏切るだろうか?」というと定かではない。政治は、占い師がクリスタル・ボールを読むが如し。ただ、非常に気になるのが、尖閣紛争だ。伊勢爺も、米軍は出ないと思っている。なぜなら、アメリカも、こと領土に関しては、その手は血で汚れているからだ。米国防長官や太平洋総司令官は大統領と価値観が違うが、「The President's War Powers」をオバマが持っている。つまりオバマが命令しなければ米軍は憲法の規定通り出動しないのだ。「憲政」とはそういうものである。ご周知の通り、オバマはシリアにも~ウクライナにも~イラクにも米軍出動を命じなかった。ナイジェリアで女子高校生が武装集団に誘拐されても、小隊ひとつ出さなかった男である。日高さんが正しいと思う。伊勢平次郎 ルイジアナ

速報

表紙満州を掴んだ男_convert_20140613094250

300ページの原稿が書きあがったのですが、キンドルでは拡がらないので、紙の本にして出版する道程です。コピー権の問題があるため、ブログで出すことが出来ません。出版できた暁には、ご寄付を頂いた方々に贈呈する考えです。よろしく、、伊勢平次郎





comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する