2014/07/20 (Sun) 安倍晋三は意志が明確でない
ABE APPROVAL RATE 7.18.14

NHKや時事通信が今月に行った最新の世論調査を発表しました。これによると、安倍内閣の支持率は時事通信で前月比6.4ポイント減の44.6%に落ち込み、不支持率も34.6%に上昇したとのことです。NHKの方も数%程度の差で同じ様な数値となっています。

安倍内閣を支持している理由については、「他よりも良さそうだから。他に適当な人がいない」がダントツのトップです。不支持の方は安倍首相の政治政策を批判している声が多く、安倍首相の支持派はイメージだけで支持している実態が浮き彫りになったと言えます。

また、政策別の要望に関しては、社会保障制度の見直し要求が一番で、次に景気対策と原発対応が続いていました。大手マスコミの世論調査は恣意的な誘導が行われている場合があるので、安易に信用することは出来ませんが、ある程度の目安にするくらいは出来ます。今回の世論調査から分かるように、安倍首相の支持は減っていると同時に、その支持者達はテレビや新聞から流れて来るイメージだけで安倍首相のことを支持しているようです。

逆に言えば、政治政策が酷くてもマスコミで良い印象をバラ撒いておけば、国民の半分はとりあえず支持してくれる事を示しています。つまり、イメージだけで安倍首相を支持している連中が日本の政治を悪化させている可能性が高いということです。小泉政権の時もそうでしたが、このマスコミや流行に流されやすい国民たちの意識を変えないと、日本全体を良くするのは難しいのかもしれませんね。(真実を探すブログ)


pro russian malaysian 7.18.14

親露派の武装集団のひとりが人形を持っている。ロシア人は何を考えているのか?こいつらの先祖が満州で日本婦人を集団で強姦した。強姦された小学生の姉妹の姉の方が「明らかに梅毒の症状があ出ている」と看護婦が記録している。古今、ロシア人は人類の敵である。

現場にぬいぐるみや絵本…犠牲者の80人が子供

2014年07月19日 21時44分

18日、ウクライナ東部のマレーシア航空機墜落現場で、がれきの中にあったおもちゃを掲げる親ロシア派武装集団(AP)

 【ブリュッセル=三好益史】ウクライナ東部で起きたマレーシア航空機撃墜事件で19日、乗客283人のうち約80人が子供だったことが明らかになった。

 マレーシアやオーストラリアで夏休みを楽しむ家族連れらが多かったとみられ、悲しみを一層深くしている。

 粉々になった機体が広範囲に散乱している墜落現場には、ぬいぐるみや絵本、トランプなどもある。

 オランダの地元紙などによると、オランダ中部ヒルフェルスムの小学校に通うウェルテル君は、両親と姉の家族4人で搭乗していた。父親のチャールズさんは地元サッカーチームでコーチを務め、小学高学年のウェルテル君もこのチームで活躍していた。

 クラブの施設には半旗が掲げられ、代表者は「ウェルテル君はチームを引っ張る中心的な存在だった。悲しいが、これは現実に起きたこと。夏が終わり、クラブの練習が再開された時、子供たちにどう説明したらいいのか」と話した。

2014年07月19日 21時44分


伊勢爺の怒り、頂点に向かう

安倍晋三は、「政権運営に決意ができた」とのことだ。何のことか?まず、この人間は意志が明確ではない。オランダの首相や~マレーシアの首相や~オバマや~メルケルや~プーチンに電話はしなかったのか?伊勢なら、プーチン訪日を拒否しているよ。安倍は、去年の9月、シリアのアサドがサリンガスで子供を2000人も殺しても、協力を要請したオバマに対して、「もっと情報が要る」などと言葉を濁した。世界で、日本人は意外に信用されていないのだ。「二重面(DUPLICITY)」とか、「忍び足の日本人(SNEAKY JAP)と受け取られている。いかに、高価な背広を着てもだ。「自分は実直だ」という顔をしてもだ。安倍晋三がその好例なのだ。伊勢平次郎


速報

表紙満州を掴んだ男_convert_20140613094250

300ページの原稿が書きあがったが、キンドルでは拡がらないので、紙の本にして出版する道程です。只今、加瀬英明先生がサポートしてくれている。本著でも、わが兄「みつお」が予科練に志願した章を書いた。「戦後生まれの作家が特攻を書いてはならない」と思うからである。伊勢





comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する