2014/07/23 (Wed) 安倍晋三、今だに意見なし!
putin bad ass

EU、対露制裁を協議…エネルギーや金融など
2014年07月23日 00時10分

 【ロンドン】マレーシア航空機撃墜事件を受け、欧州連合(EU)は22日、ブリュッセルで外相理事会を開き、親ロシア派武装集団を支援するロシアへの制裁の協議を始めた。

 EU各国は対露批判を強めており、ロシアが武装集団への支援を中止しなければ、エネルギーや金融などロシア経済の中枢に包括的な制裁を発動すると警告する内容の文書を採択する可能性がある。

 EUのアシュトン外交安保上級代表は22日の外相理事会の冒頭、「前進しなければならない」と述べ、制裁強化を主題とする意向を示した。

 EU内では、英国のほか、撃墜事件の死者で最多の193人を占めるオランダが制裁強化を主導する。英国のキャメロン首相は21日、下院で、「我々の権力と影響力、資源を(ロシアに)理解させる時が来た」と述べ、エネルギーや金融、軍事など広範な部門に対露制裁を拡大すべきだと主張した。(2014年07月23日 00時10分 読売新聞)


prorussian bloks site

マレーシア機を撃墜して、現場に立ち入らせない親露派武装集団。プーチンは、こんな獣をバックしたってかい?これを「人間にあらず」と言うんだ。


ABE BOSAN TAKASUGI 7.18.14

外遊が大好きな男よ、今こそ、ブリュッセルへ行って、日本の意見を明確にするときだよ。特に意見はないってかい?伊勢平次郎


速報

表紙満州を掴んだ男_convert_20140613094250

300ページの原稿が書きあがったが、キンドルでは拡がらないので、紙の本にして出版する道程です。只今、加瀬英明先生がサポートしてくれている。本著でも、わが兄「みつお」が予科練に志願した章を書いた。「戦後生まれの作家が特攻を書いてはならない」と思うからである。伊勢







comment

上の記事を有難うね。George Friedman は、民間軍事情報オンライン誌「ストラトフォー」の軍事評論家です。高名です。

<この先のプーチンの運命については悲観的な評論を書いています。

最期の「くくり」は悲観的とも思えませんよ。「プーチンが生き残るか~反プーチンが権力を握るか?いずれにせよ、もっと残虐な事件が起きる可能性がある」と書いている。ロシアの政争には、欧米は関与しないし、内部から崩壊するのは歓迎でしょう。それにせよ、ロシアやチャイナが正常な国になるには気が遠くなるほどの時間がかかると思う。世界最終戦争を通るのか?話し合いで解決するとも思えないのが、世界中を不安にしている。「冷戦」というレッテルで、シニカルな評論を書く人は多いが、世界は、もっと危険な状態に入っていると思う。だが、プーチンや習近平の表情にも、彼らも、恐れていることが明らかですね。英語の記事はよく書かれているので、保存しました。有難う。伊勢
2014/07/23 14:28 | 伊勢 [ 編集 ]

この先のプーチンの運命については悲観的な評論を書いています。
支持するか否かはともかく一部の論点は興味深いです。

http://www.realclearworld.com/articles/2014/07/22/can_vladimir_putin_survive.html

July 22, 2014

Can Vladimir Putin Survive?  
By George Friedman

Those who think that Putin is both the most repressive and aggressive Russian
leader imaginable should bear in mind that this is far from the case.
Lenin, for example, was fearsome. But Stalin was much worse. There may
similarly come a time when the world looks at the Putin era as a time of
liberality. For if the struggle by Putin to survive, and by his challengers
to displace him, becomes more intense, the willingness of all to become more
brutal might well increase.
2014/07/23 07:33 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する