2014/08/06 (Wed) 朝日新聞は日本を傷付けた
yasukuni entrance

朝日新聞の社主は靖国に参ったことがあるのかね?それで、あんたは日本人かね?伊勢


朝日、慰安婦報道で「誤り」…一部記事取り消し
2014年08月05日 21時42分

 朝日新聞は5日朝刊で、同社のいわゆる従軍慰安婦問題を巡る報道について、誤りがあったとして一部を取り消す記事を掲載した。

 取り消したのは、「女性を強制連行した」との証言を紹介した記事。同社は1982年から90年代初めにかけて、確認できただけで16回掲載したが、裏付けが得られなかったとして、初報から32年後の異例の取り消しとなった。

 2ページを使った記事では、済州島チェジュド(韓国)で慰安婦にするために女性を強制連行したとする吉田清治氏の証言について、追加取材の結果、「虚偽だと判断し、記事を取り消します」と結論付けた。同社は97年3月31日朝刊でも、慰安婦報道の特集記事を掲載したが、吉田氏の証言の真偽は確認できないとしていた。

 また、90年代初め、戦時下に労働力として女性を動員した「女子勤労挺身ていしん隊」と慰安婦とを誤って混同した記事が複数あったとも認めた。原因は、参考資料などでも混同があったためだと指摘した。

 同社は、91年8月に朝日新聞大阪本社版で報じた元慰安婦による証言記事についても事実関係を検証。これによると、担当記者の義母は韓国人で、元慰安婦が所属した遺族会の幹部を務めていた。これに対し、義母との関係を利用したとの批判があり、この元慰安婦が宴席での芸事を学ぶ「キーセン(妓生)学校」に通っていた事実も後に判明した。

 しかし、記者は義母からの情報提供はなかったとし、「義母らを利する目的で報道をしたことはない」と説明しているという。「キーセン学校」の件に関しても、同紙は元慰安婦を紹介する記事で触れなかったことを認めたものの、この点については「記事には、意図的な事実のねじ曲げなどはありません」と説明した。

 朝日新聞社の杉浦信之編集担当は1面の署名記事で、「事実関係の誤りがあったことがわかりました。裏付け取材が不十分だった点は反省します」と記した。同社広報部は5日、読売新聞の取材に「紙面で詳しく報じた通りです」と答えた。(2014年08月05日 21時42分 読売新聞)


「従軍慰安婦」めぐり、ニューヨークで韓国側が新たな動き
08/06 00:10

いわゆる「従軍慰安婦」をめぐり、韓国側が新たな動きを見せている。その舞台となったのは、アメリカ・ニューヨークだった。日本時間5日、アメリカ・ニューヨークで行われた舞台。テーマは「慰安」。いわゆる「従軍慰安婦」に関するもので、韓国系の女性が代表を務める団体が主催したもの。

集まった100人の観客は、真剣なまなざしで舞台を見ていた。舞台を見た観客は「(慰安婦問題について)全く知らなかった。大変な悲劇だと思う」と話した。

アメリカで、精力的に慰安婦問題をアピールする、韓国の狙いとは。外交評論家の宮家邦彦氏は「韓国はね、政府も民間も組織的に、韓国の主張を、日本が受け入れるようにね、アメリカに対して、働きかけようとしてるんだと思うんです。これ、一種の宣伝戦ですよ」と話した。

韓国の動きは、これだけにとどまらなかった。ニュージャージー州のユニオンシティー広場に設置された記念碑に刻まれているのは「数十万の女性が、性奴隷となることを強制された」。現地時間4日、アメリカで7カ所目となる記念碑の除幕式が行われ、韓国から2人の元慰安婦も出席した。元慰安婦は「わたしたちの要求は、正式な謝罪と、法的な賠償金です」と話した。

菅官房長官は「本件を含む、慰安婦像や碑の設置は、わが国、政府の立場と相いれないものであり、極めて残念であります」と、不快感を示した。

外交評論家の宮家邦彦氏は「アメリカの人たちには、日本が抑制された態度を取ることによって、韓国がいかに感情的で、一方的で、理不尽なのかということを浸透させていくというのも、1つのやり方だと思うんですよ」と話した。(FNN)


伊勢爺の疑問

1)朝日の告白は処罰する根拠となった。だが、日本政府は何をする?~2)韓国の官民一体となった日本貶め政策を安倍晋三はどうする?外交評論家が「抑制(自己抑制?)も、ひとつの方法」だと、、馬鹿を言え!なぜなら、安倍晋三自身が「河野談話を継承する」と断言したからだ。

伊勢は安倍晋三のアジア外交は完璧だと評価する。だが、対韓国政策には失望している。さらに日本国内の反逆者らを野放しにしている。この総理大臣さまは、「孤高の精神」とでも思ってのことなのか?250万柱の日本軍兵士が侮辱を受けているが、平気なのか?伊勢平次郎


速報

ロシア、ウクライナに侵攻か?

ポーランドの外相シコルスキーが、「プーチンがロシア議会にウクライナ侵攻準備を命じた」と米大手誌らが報じている。「ウクライナ国境の東側にロシア軍三部隊(9000の兵)が集結している。これは侵略を意図したときの動きだ」と。また、プーチンは、経済制裁を不服として、欧米日などの民間機のシベリア上空の航行を禁じた。

伊勢爺の経済短観

これをもって、NY株式市場は、製造や工場注文の好成績にも関わらず売られた。先週の4日と、この火曜日の下落で、S&P500インデックスは、トータルで3.1%と下落なり、S&P500平均値は、$1920となった。伊勢は、&1850に向かうと準備した。つまり、6%余下げるとしたのだ。10%はさすがに、ウクライナ戦争でも始まらないとないだろう。伊勢


表紙満州を掴んだ男_convert_20140613094250

300ページの原稿が書きあがったが、キンドルでは拡がらないので、紙の本にして出版する道程です。只今、加瀬英明先生がサポートしてくれている。本著でも、わが兄「みつお」が予科練に志願した章を書いた。「戦後生まれの作家が特攻を書いてはならない」と思うからである。伊勢






*M・Kさまが、ご献金を下さった。このお人は、8年間も支援してく下さった。感謝致しております。伊勢平次郎


comment

fts先生

そうですか、お父さまが海軍、、ぼくの父は、大正海軍で扶桑の機関士だった。日露戦役の8年後で~大東亜戦争では退役してた。だけど、三男のみつおは、松山予科練教育隊に入り~伊勢志摩の若者たちは、文字通り「水漬く屍」となった。fts先生と同じ感情を分け合えて、うれしいです。有難うね。伊勢
2014/08/07 23:32 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢 様

仰ること理解します。
戦争を知らない世代ですので、間違っても判るとは言えませんが。
異境で散っていった方々の無念を思うと誠に頭が下がるばかりです。
大衆に判りやすいのは北のひめゆり「真岡郵便逓信省」事件ですかね。
あれこそ露助の暴虐を表すものだと思っていますが、あのようなことを未然に阻止するために日本人は立ったのだと思います。
しかし、日本は負けてしまいました。
その結果が露助の真岡であり、米軍の三郷の性の防波堤であったのは言葉もありません。
米国人は耶蘇教の倫理観からか金銭欲からか知りませんが、自分たちの行いを棚上げにして日本批判をしていますが、私は問いたいのは日本を無条件に批判できるほどあなた方は清廉潔白ですか?と言うことに尽きます。

亡くなった父は海軍の輸送船でボカチン食って重油の海を泳いで生き延びました。
その父が言葉少なに言っていたことは「戦争に負けると言うのが一番の罪悪だ」と。
その言葉の陰にどれ程の想いがあったのか想像するしか有りませんが、伊勢様が仰ることそのものでしょう。
死者に生者が出来ることは殆どありませんが、せめて感謝を。そして忘れないこと。
支那朝鮮風情が我が物顔で闊歩する世の中になってしまった昨今、慚愧に堪えません。閾値を超えた日本人の怒りは何処へ向かうのでしょうね。
2014/08/07 22:52 | fts [ 編集 ]

fts先生

プーチンと去年9月にサンクトぺテルブルグで会った安倍晋三の表情を覚えていますか?媚びている目付きです。外交は戦争の一部だと認識がないね。安倍氏は、寿司屋やゴルフ場へ行く時間があるなら、日本の戦史を読むべきだ。東満州のソ満国境を1945年8月9日、ソ連沿海州部隊が越境した。伊勢爺は、これを「満州を掴んだ男」に書いた。以下、、

<中国では第二次世界大戦の終結を1945年の8月26日としているそうである。関東軍がソ満国境に築いた「虎頭要塞」を舞台にした旧ソ連軍と日本軍の攻防が終結したのが、この日だからである。十七日前の八月八日の夜十一時、ソ連は対日宣戦布告をした。闇討ちである。二時間後の九日未明に、ソ連軍はウスリー河を渡った。高度の兵器を装備した二個師団二万人が虎頭要塞に向かった。対する日本側は第十五国境守備隊の兵員約一千五百人と開拓団約一千四百人。開拓団の中には女性や子供が多くいた。当初、一万二千人を配備する計画であったが、兵員ばかりか武器の多くも南方戦線に送られて満州全体が手薄になっていた。八月二十六日、要塞に立てこもった日本軍は文字通り玉砕した。生存者はわずかに五十三人だったと記録されている。第二次世界大戦の最後の激戦地であった虎頭要塞の記録は少ない。だが、まだ遺骨が地下に埋もれているのだと…さぞ無念であっただろう。

<虎頭要塞の遺跡を訪れた人の日記には、「先の大戦の日本軍の最期を思うと、いつも思うことがある。あの大戦にどのような大義名分があろうと、戦勝国が作った戦後の国際秩序の中で敗戦国が主張できる余地は極めて少なく~時には沈黙を余儀なくされるということだ。虎頭要塞に関しても、<ロシアの南進を防ぐのが目的だった>と言っても中国人に理解されることはない。残された「不の遺産」のあまりの重みに言葉もない」と書いている。

これさ、涙なしに読める?満州生まれの伊勢平次郎
2014/08/07 08:52 | 伊勢 [ 編集 ]

国内向けに謝罪記事を出しても、英語版では一切訂正や謝罪記事を出していない。
その一点で朝日は潰すに値すると考える。
新聞をして特別扱いする理由はなくなったと思われますが、安倍氏では黙して進めず。でしょうね。
これを契機に再販制度や税制優遇の見直しをするべきですが、原発の件でも一切の道筋を着けることを放棄していますし、彼を「行動で評価」するならば、落第でしょう。
政治は結果責任ですが、姿勢責任という物もあるように思います。こと外交や安全保障に関しては舐められたら終わりですから。
2014/08/07 06:31 | fts [ 編集 ]

FAPさん

あなたのような「精神的負け組」が増えたね。兵隊になれないよ。伊勢
2014/08/07 04:26 | 伊勢 [ 編集 ]

阿部首相に否定的なご発言ですが、代われる人材に誰がいるのでしょうか。鳩山・管氏のような方からすれば日本の国益にプラスと思っているのですが。
また「日本国内の反逆者らを野放しにしている。この総理大臣さま」、この発言には疑問を感じます。日本は法治国家のはずですし、あのオームに対してすら教団の殲滅が出来ない国です。総理大臣にその様な強権は有りませんし、左翼筋からは、ゲリベン・テンプラ野郎等と下品な扱いを受け、極右扱いですが。
2014/08/07 03:55 | FAP [ 編集 ]

オリーブオイル先生

<それと静観論を唱えているチンピラは「次何をするかが、わからない」 のですから聞く必要はありません。

チンピラというのは、安倍晋三のことですか?この首相は意思が明確じゃないと思う。政権継続にだけ熱心なんだね。今、日中首脳会談とやらに夢を描いているけど(笑い)。李国強は、チャイナの地方債(政府保証)が支払い不能になることで寝られないのですね。この第三四半期中に起きると米経済紙です。このデフォルトが日本経済に有利になるはずがない。つまり大江戸が大火事になっているのに、この安倍という消防士は桶から手水をかけている。夏過ぎに安倍経済政策が明らかに失敗だと国民は知ります。伊勢
2014/08/06 17:55 | 伊勢 [ 編集 ]

多くの方が驚いていますが、今更朝日が済州島強制連行を撤回したのは、
世界では既に「日本軍が直接関与した誘拐があったかどうか」
ではなくて、問題は「大量の不幸な女性達に、本人の意思に反して
兵隊の相手をさせた」にすり替え完了したからだと思われます。

だから、ここで日本人が「ほらみろ!やっぱり慰安婦なんて所詮売春が
合法だった時代に身売りされた娘たち!問題ない!」と言うと、
海外の反応が「やっぱり日本人は女性の人権がない」って方向に
持っていけると判断したと考えられます。

この問題アメリカとて無傷で済まされないのに、朝日と言う輩は。
それと静観論を唱えているチンピラは「次何をするかが、わからない」
のですから聞く必要はありません。
2014/08/06 11:52 | オリーブオイル [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する