2014/08/09 (Sat) こんな男が首相ではな、、
abe konnna otoko

バッカな顔してるな~!世界の首脳が蛸を食ってる写真をみたことがないよ。伊勢平次郎


安倍首相、終戦記念日に靖国神社参拝見送りへ
2014年08月09日 15時03分

 安倍首相は、終戦記念日の15日に靖国神社への参拝を見送る意向を固めた。首相周辺が9日、明らかにした。自民党総裁として私費で玉串料を奉納する方向だ。11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わせた日中首脳会談の実現に向け、中国に配慮を示す狙いもあるとみられる。安倍首相は昨年12月26日、第1次内閣を含めて初めて首相在任中に靖国神社を参拝し、中国と韓国の反発を招いた。今年4月の春季例大祭では参拝せず、春季、秋季例大祭の際に神前に供える真榊(まさかき)を奉納した。(2014年08月09日 15時03分 読売)


安倍総理大臣。比較三原則を堅持すると

長崎への原爆投下から69年目となる今日9日、長崎市の平和公園で開かれた平和祈念式典であいさつに立った安倍首相は「日本は、核兵器を持たず、作らず、持ち込ませずという非核3原則を堅持する」と述べた。安倍首相は「人類史上唯一の戦争被爆国として、核兵器の惨禍を体験した我が国には、確実に『核兵器のない世界』を実現していく責務がある。その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがある」と強調し「我々は非核三原則を遵守し続け、世界中の平和を守るためあらゆる事をするだろう」と約束した。(8.9.14)


意思の弱い男

「その非道を、後の世に、また世界に、伝え続ける務めがある」と言いながら、原爆を投下して、無実の女・子供・老人を虐殺したアメリカを恐れているではないか?靖国参拝は日本人の義務だよ。とくに首相ならね。この「意思の弱い男」は終戦記念日をどう受け取っているのか?安倍晋三の血縁にゃ、戦死者はおらんのか?中韓米の圧力に屈する男が総理大臣さまなのである。伊勢平次郎


Image (7) (1)

「胡椒の王様」電子版が売れている。嗚呼嬉し!アマゾン・ジャパンから買えます。499円だと思う。伊勢


表紙満州を掴んだ男_convert_20140613094250

300ページの原稿が書きあがったが、キンドルでは拡がらないので、紙の本にして出版する道程です。只今、加瀬英明先生や茂木弘道先生がサポートしてくれている。本著でも、わが兄「みつお」が予科練に志願した章を書いた。「戦後生まれの作家が特攻を書いてはならない」と思うからである。伊勢






*M・Kさまが、ご献金を下さった。このお人は、8年間も支援してく下さった。感謝致しております。伊勢平次郎





comment

オリーブオイル先生

韓国政府は世界でも珍しい非常識ですね。アメリカ国務省は喧嘩両成敗の考えだけど、裁判なら両成敗などはないです。必ず有罪か無罪になる。明らかに韓国が有罪です。伊勢
2014/08/10 22:25 | 伊勢 [ 編集 ]

今回の産經新聞の件は、安倍内閣の試金石になると思います。
大統領に関する噂を日本の日本語新聞が掲載、それも韓国内報道の引用を
したら違法と提訴される。まともな外交関係が構築出来る相手ではない
と思います。前からわかっていたことですが。
これで、弱腰な対応を政府、官僚がするなら、現政権もそこまででしょう。
2014/08/10 21:29 | オリーブオイル [ 編集 ]

paperdripper先生

「首相の立場は難しい」と安倍氏を擁護する言論人がいるけど、意志を明確にしないと、どんどん指導力を失います。安倍氏が何をやろうとしているのか、アメリカ政府は判っているが、「スニーキーな奴」と蔑まされる。または、逆に利用される。アメリカの為政者の目では、日本の政治家はジュニアに見えますからね。伊勢
2014/08/10 20:04 | 伊勢 [ 編集 ]

fts先生

日本人は体力も気力も、まあまあですが良心的なのです。これが救っている。だけど、一歩日本の外に出ると、黙っていてはその良心すらも伝わらない。「主張」じゃなくて、どんどんしゃべらないといけない。アメリカ人は「良心だけでは、この世の中を渡れない」と知っているのです。それが理由で、アメリカの宣伝には、どこの国も勝てない。それでは、体力だけでも高めようではないか。伊勢
2014/08/10 19:57 | 伊勢 [ 編集 ]

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140809/kor14080923220004-n1.htm
【ソウル=名村隆寛】産経新聞ウェブサイトに掲載された記事が
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉を毀損(きそん)しているとの
告発を受け、ソウル中央地検が産経新聞ソウル支局の
加藤達也支局長(48)に対し、12日に出頭するよう求めた問題で、
韓国の通信社、聯合ニュースは9日、検察の話として、「同地検刑事1部が
加藤支局長に出国禁止を通告した」と報じた。
YTNテレビも同日、加藤支局長に対して検察当局が
「出国禁止措置をとった」と伝えた。

加藤支局長は、9日夜の時点で出国禁止の通告は受けていないとしている。

聯合ニュースは、検察が加藤支局長を2、3回呼び出し、
問題とされている報道の根拠とその取材経緯などを調べた上で、刑事処罰の
可否を決定する方針だと報じている。
2014/08/10 11:52 | [ 編集 ]

伊勢様のおっしゃるとおり安倍さんにもの足らないものがある(信念がないように見える)ことには同意します。靖国問題にしても、慰安婦問題にしても普段言って来たこと、ちょっと違うんじゃないのという言動がみられるのも事実だと思います。また、デフレ脱却に反するような政策やヘイゾーのような今の日本に不要というか百害あって一利無しという政策を唱える一民間人をブレーンから排除してもらえば、後数年は政権を担当してもらいたいです。
2014/08/10 11:09 | paperdripper [ 編集 ]

伊勢 様

海の経験はありませんが、水力発電ですので、里山ですが山を歩く事が多い中で思いました。

体を使って、経験する。
最近はこれが全ての基礎だと思うようになりました。
野や山を歩き、道具を使う。
学校教育ではそれが圧倒的に足りません。
飯ごうで飯も炊けない、鍋でも炊けない。
何より、刃物で満足にものが切れない。
まな板無しで林檎も割れないんじゃないかな。
一朝何かあったときこれでは誠に心許ない。

大きな顔をして偉そうなことを言ういい年した大人も、たかが電気が亡くなったくらいで無駄飯喰らいの出来上がりです。

均等教育なぞゴミ屑しか作りませんね。管理する大人が楽なだけ。教師もダメにする。もっとも親が余計に馬鹿になってますからその分を考えないといけませんが。
これも団塊の負の遺産ですね。
2014/08/10 09:59 | fts [ 編集 ]

kenji先生

「三つ子の魂百まで」というが、生まれ持った性格はそう簡単には変わらないんだろうね。これは「体質」のことだからね。石破氏にも逡巡が見えるね。これらが機関車だと日本に新時代など来ないでしょう。「ああでえもない、こうでもない」という人が増えている。大人が明快じゃないから、子供がどんどんバカになる。英語や教養っよりも、体育をどんどん促進するほうが良い子供は育つと思う。僕らの世代には「遠泳」というのがあった。6キロも泳いだ。「危ないから」とやめたのかな?全然、危なくないよ。伊勢
2014/08/10 08:25 | 伊勢 [ 編集 ]

 人材がいないなあと思うことは確かです。
参拝するかしないかを事前にいう必要はない。おそらく枡添氏から何かをきいているからででしょう。
 わが国は韓国シナ朝鮮と今、外交関係を変更せざる要因はどこにもないという判断がないからでしょう。靖国へ参拝して、さらに彼らが困る状態を作ればいい。ただですよ。彼らが勝手に問題にしているから、彼らがそれをかえればいいだけです。
 外交は相手の嫌がることをするのが基本ですから。
内政干渉ですし、思想信条の自由ですからというよりも、国家防衛の要です。靖国は平和の祈りの場所だというようでは無理ですよ。
 みな戦いに赴くとき参ったのではないですか。
外交を戦い、戦争の一部とは見ていないのでしょう。
2014/08/10 07:46 | kenji [ 編集 ]

paperdripper先生

そうですが、「次の首相」ではなくて~安倍晋三が深く反省して自己を改造すれば良い。例えば、慰安婦問題は「河野談話を撤回することを考えている」とでも言えば済む。靖国参拝は首相の義務ですよ。なぜなら、首相は軍の最高司令官なのだからね。正月に伊勢神宮へ参るのとは違う。さらに批判すると、「非核三原則」をわざわざ広島や長崎で持ち出すべきではないのです。なぜなら、それを決めるのは国民だからです。伊勢は、日本の核保有は必須科目だと信じている。安倍晋三に失望したのは、信念がないことです。高杉晋作や吉田松陰のお墓に参ったところで、安倍晋三が軽輩であることには変わりはない。伊勢爺は、化粧した歌舞伎役者も、美少年も、美少女も大嫌いだ。みんな揃って黒っぽい背広を着込み、やけに硬い表情の国会議員は最も嫌いだ。鼠の会議に見えるよ(笑い)。そこには、素朴な美しさがないからです。伊勢
2014/08/10 02:54 | 伊勢 [ 編集 ]

安倍さんが嫌いなのはわかったけど、では、今すぐ代わりに総理にしたい政治家いますか?
私も最近の安倍さんはどうかと思うことはいくつもあるけど(増税や規制緩和、竹中の重用など)、じゃ他に誰がというと考えてしまいます。
次の総理候補といわれる石破なんか全然だめだと思います。
2014/08/09 23:02 | paperdripper [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する