2014/09/05 (Fri) 日本は北欧型に向かう?
麻生財務相「消費税10%へ景気対策の補正も」
2014年09月05日 13時12分

 麻生副総理・財務相は5日の閣議後の記者会見で、来年10月に予定する消費税率10%への引き上げで景気が冷え込むのを未然に防ぐ対策として、補正予算を編成する可能性があるとの考えを示した。

 景気対策について、麻生氏は「補正(予算)も一つの方法だ」と述べたうえで、「タイミングがずれたら効果が半減する。さっと対応できるよう、準備だけはしておかないといけない」と語った。編成の時期については、「まだ半年くらいある」と述べ、年明けの通常国会に補正予算案を提出する可能性を示唆した。

 4月に税率を5%から8%に引き上げた影響で、4~6月期の国内総生産(GDP)は年率換算で6・8%減と大幅に落ち込んだ。

2014年09月05日 13時12分 読売新聞


経済人のコメント


金子 秀章 · 文化放送キャリアパートナーズ お客様担当部長

もはやGDP総額とかいう規模を語ることは日本人のアイデンティティを失いかねない。この異常な少子・晩婚化→超超高齢国家になる日本人にとって世界○○位なんて意味はないよ。この先順位は間違いなく落ちてゆくことになるから。コンセプトは中規模高機能な大人の国をめざして、できれば格差拡大を抑えながら、文化的な先進国になり、北欧のような高福祉国家の発展版はできないのか?もう日本はそのような時代ではないでしょうか?
返信 · · 8月20日 0:14

Tsutomu Harigaya · 東京都 北区

戦後の荒廃した国土では食糧の不足、住宅難、エネルギー高騰、そして就職難。それから半世紀は我慢と辛抱と節約の結果、目覚ましい発展を遂げました。円の価値が大きく転換します。舵を右に向けて行かなければならない場面でも左へ進んでしまったのです。それを気付いていた経済人・経済学者は少なからずいたのですが、イデオロギー的発想のもとに無視され続けてしまいました。現状、人口は減る方向ですが、財貨の増産は余裕含みです。心配なことは不足する分野と過剰となった分野が経済構造の変化で入れ替わりました。「明日から産業構造を変える」と号令を掛けてもにわかには変えられないのが生産構造です。政府は先頭に立ちますが、産業界も目先の利益ではなく、将来のために打つべき手は確実に打ってしまいましょう。
返信 · · 3 · 1月1日 21:33

石井 敏宏 · トップコメント投稿者 · 館山市議会 議員

ドルベースで日本の名目GDPを見ると、昨年の2012年の5兆9602億7千万ドルから、今年の2013年は5兆72億ドルに低下しています。国際的に見ると、日本は約16%もの極端なマイナス成長だったということになります。じゃあ、日本はそんなに落ちぶれたのかと言うと、そんな実感はありません。経済指標というのは見方によって、実感と大きくズレるという好例です。

ドルベースでのマイナス成長は、円安によるものですが、今の円相場は不当に低く評価されているのか、適正相場なのか判断は難しいところです。実態よりも低く評価されている方が、輸出が伸び、輸入が減るので好都合ではありますが。
返信 · · 2013年12月25日 7:56

Makoto Morita

他国との比較をするために、ドル換算の必要がある。昨年まで円高が続いたのだから、GDPのグラフも右肩上がりになるけれど、円建てのグラフならば、20年ぐらい水平かむしろ減少のグラフになるはず。なぜなら、GNPは伸びているけれど、海外に生産を移したのだからGDPは減っていても不思議ではないでしょう。
返信 · · 1 · 2013年9月14日 4:34

佐藤 大 · 勤務先: 不動産関連企業

今年の名目はもっと高くなるんじゃないかな?少なくとも480兆円よりはね。
返信 · · 2013年8月10日 6:16


伊勢爺の日本経済

安倍・麻生は間違っている。従来通りの「成長経済」を指導しているからだ。日本が北欧のようになることはない。それはね、日本人は、外食と行楽が大好きだから。だから、「安心立命」を国家のスローガンにするべきなのだ。出来ないことをやろうとすれば、苦しむだけである。バッカな大学へ行かなくても、戸外運動やハイキングに行き、体力をつけるほうがハッピーの道なのである。


年金制度は崩壊する~日本経済は後退する~ドルは上がる

日本の青年、中年層は、「年金がアテに出来ない」と自覚しており、老後を心配する人が多い。預金~箪笥預金~投資。どれも歳取ってからでは出来ない。年金負担を払いたくないほどである。ひとつの方法に、「米国株を買う」がある。それも、銘柄を自分で選んで。40歳なら、25年もあるわけだから、銘柄の選び方さえ習えば、貯金や箪笥預金よりもダントツに良いはず。1年に、5~10%増殖しても、25年では巨額になる。それを教えてあげます。伊勢


「米国株銘柄の選び方」の予約を承ります

先着50名さまに、月額1000円 X 12ヶ月分=12、000円で、月火水木金 X 52週(240日)のニュース~その分析~伊勢爺が売買した銘柄と結果を知らせます。一年の授業料が、1万2千円だと思ってください。この50名さまは未来永劫、年額1万2千円とします。後の会員料金は、月額1500円 X 12ヶ月=18、000円です。日本の米国株を扱う証券会社も知らせます。この会員限定のサイトは、会員が一人でも、その日を以って開始します。下記の銀行及び郵貯口座へ振り込んでください。そして、質問は、メールで下さい。nipponfalcons@gmail.com  伊勢平次郎


「隼機関」は、任意団体口座を持っています。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン






***M・Kさまがご献金を再びなされました。当ブログは、「日本の独立」を旗印にしています。伊勢

comment

オリーブオイル先生

近代議会制民主主義がルソーの民主主義以前に存在していた日本の伝統文化や統治のあり方に適さないのですね。つまり西洋の思想と化学性が合わないという大きな問題です。現体制は駐留軍に強いられたままの平和憲法でがんじがらめになっている。つまり、政治改革は革命でもない限り不可能なのです。すると、残るのは経済だけとなる。戦後の企業家たちは政治に時間を割かなかった。真っ直ぐに、経済力を身に着けることに向かっていった。成功した、松下~盛田~豊田~本田さんらは、商売人だが、アメリカの技術で生きた。現在の孫正義も同じです。アメリカは日本帝国を滅ぼしたが、日本に技術を提供して、今では、日本はアメリカと同じ一人当たりの所得なんです。物価比較すれば、アメリカがダントツに上ですがね。石油ガス~地面が巨大~米ドルが機軸通貨のところだけが日本よりも優勢なだけです。かえって、日本の軍事負担は軽いので、そこが有利といえます。だが、日本は斜陽国です。デモグラフはどうしようもないのですね。現在45歳~55歳の世代は老後が暗い。昨日、Y新聞の営業部長と話した。60で退職すると、5年は無収入になるのだと。今から10年後はもっともっとこの世代には困難なのです。

「米国株の選び方」に応募する人はまだいません。あと、一週間ほど募集して何の引き合いも無いなら中止する考えです。大衆は退職も命運も政府に任せるということだから。伊勢
2014/09/06 10:30 | 伊勢 [ 編集 ]

「慰安婦問題」を「有名無実化」すると「逃げた」某国の政府に
期待しすぎです。全てが破綻した時に「政府は出来ることは全てやりました
ので、責任を追及することなく一億総懺悔してください」というのが
真意でしょう。怒るだけ時間の無駄です。次何をするかを考えましょう。
2014/09/06 09:15 | オリーブオイル [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する