2014/09/12 (Fri) 米国株の推薦メール
wall street


dow 9.11

伊勢爺さんは、このような赤い状態の中でも、過去1週間黒字である。それは、ダウやSPX(S$P500)の指数に関係なく成長する銘柄を持っているからだ。それらの銘柄は、ほとんどが資本が1兆円に近い大資本である。さらに、米国以外の原因に影響を受けないものだ。

木曜日のSPXは、昨日と同じ1997だった。ダウは-17であった。どうして、2000を超えない?超えると誰かが売って、利益確保するからだ。かくいう伊勢爺さんも、その%によって、売り食いをやる。「手数料を超えて、日当が出るなら」という考えだ。「売らなかったほうが好かったんだな」ということは往々にあるが、「買うチャンス」は必ずやってくるのである。ただ、日本のみなさんには、刻々と電送されてくる情報が読めないのである。野村の社員でないかぎりはね。伊勢爺は、在米47年の兵(つわもの)なのだ。今日の伝送とは、、

<市場は、1)米軍のシリア侵攻のオバマ演説~2)来週のスコットランド分離独立の国民選挙~3)来週木曜日の連銀の発表(利上げか?)の三つの要素が投資家や投資機関の心理を支配した、、とくに企業収益のニュースはさらに先だ。「8月の失業者保険申請が減った」という昨夜のニュースは一転して、少々多かったと訂正された、、

伊勢爺さんは、この第三の「いよいよ利上げか?」が全ての銘柄に「下げ」の影響を与えると信じている。「どれぐらい下げるのかってかい?SPXが1960に向かうと予測している。あと36下げるころが底値かな。つまり、あと2%は下げると考えているのである。

メールを下さい

毎日、メールで情報を提供します。そうですね、一ヶ月、二千円でどうでしょうか?退会も自由ですよ。まずは、メールをください。nipponfalcons@gmail.com 伊勢平次郎





***M・Kさまがご献金を再びなされました。当ブログは、「アメリカからの日本の独立」を旗印にしています。それは、経済力と軍事力増強しかないのです。安倍晋三の経済政策は日本経済を押し下げて行く。国民の収入は激減する。疑う勿れ!伊勢


yoshida saori

吉田沙保里は三重県人である。つまり伊勢爺の故郷の女性なのだ。ま、伊勢の国には海女がおるよ。こういう気性の強い女性を「はちあま」という。


米海軍無人機ステルスのテストに成功


comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する