2014/09/17 (Wed) 切羽つまった日本経済
dow 9.16

今日、火曜日は、昨日の続きで上昇した。予想通りだった。伊勢爺さんは、「株式相場のプロ」に合格するだろう。明日、水曜日に、イエレン議長が「公的利息」に関してFMOCの決定を発表するが、現状維持だと信じている。したがって、上がり始めれば、指値をしておいて、売り~「利益確保」で売りが始まれば、買い戻す(笑い)。


伊勢爺さんの市況観測

「株の売買は、一般大衆には向かない」と判断しました。ほとんどの大衆は、日本は、まだ大丈夫だと思い込んでいる~業界用語を知らない~ダウが指標だと思っている~ハイテクは危険とも知らない、、ところで、昨日買った貨車と貨車製造と液化ガスの船の株が高騰したので、30%売った。4PMの終了ベルには売られると判断。明日も、売られるか、いきなり急上昇か?なんですが、SPXが、さっき、$2001になったのね。すると、ど~んと上がるとも思われない。こ ういう状態を「priced-in」と言います。もう「折込み済み」という意味です。あすの午後には、「利益獲得の売り」です。そこで、20%買い戻す。今年中にSPXは、$2400に向かうでしょう。来年のことは早すぎる。どんどん上がらないし、ウクライナで、欧米VSロシアが折り合えば、その数日は大きく上げる。「折り合うのか?」 答えは、来月にも折り合う。もうひとつのスコットランド独立の国民投票は木曜日。これも、ネガな投資家は売りに走る。伊勢爺は「独立しない」に賭けている。こういう、地政学上の要素は、米国内の貨車や国内産業にはあまり影響しないものだ。人間は、必ず、妥協するからだ。石油とドルが少々上げた。これも、イエレン女史の発表が楽観を市場にもたらすと、米ドルは上げ~金(ゴールド)が下げる。そろそろ、金(きん)を段階的に買い出そうかな?と思っている。金(きん)は、現金で持っているよりも有利なだけだ。よって、自己資本の10%を超えてはいけないよ!伊勢平次郎


日経の市況観測

経済学者のフランク・ナイトはリスクと不確実性を区別して、飛行機事故などのよ
うに起こる確率が推計できるものをリスク、そういう経験的な予想ができないものを
不確実性と呼んだそうですが、世界はかなり不確実な感じになってきましたね。

 スコットランドの独立を巡る住民投票に「イスラム国」の台頭、そしてウクライナ
問題と、どんなことになるのかわからない話が次々に起き、経済的にみるとやはり心
理的にマイナス。株価があまり動かなくなってきたのもわかる気がします。

 こういう中で日本は景気回復が足踏みし、再度の消費増税ができるか正念場を迎え
ます。アベノミクスが順調ななかでの増税見送りと、アベノミクスも株価ももたつく
なかでの増税見送りは大違い。そのときにマーケットがどう反応するか、楽観できま
せん。

 「マーケット反射鏡」の前田昌孝編集委員が先週来、足踏みする株価に考えを巡ら
すのもそういう心配があるからです。今週は企業の資本効率に焦点を当てていますが、
株価の直接の裏付けである企業収益は、国家的テーマにもなりつつあるということかもし
れません。(9.16.14 日経オンライン)


「米国株の推薦」を続けます

在米の応募者の方が、「断念しないで下さい」とメールをくれたからです。一月、二千円に過ぎません。退会も自由ですので応募して下さい。一方で、「株は恐い」という大衆の通念があります。つまり、どのように解説しても、疑いが強ければ、足は一歩も出ません。伊勢爺は、「日本経済は落ちていく」と確信がある。例えば、1ドル=120円は、既に視野に入った。安倍晋三の「成長政策」は論理性に欠ける。失業者は増えないのかも知れないが、平均所得が激減すると確信がある。その先は、福祉国家のモデルしかないとなる。外資は日本から逃げ出す。デフレが脱却できても、物価が上がるので、収入が減ったと同じとなる。中国は日本経済に追い着き~そして追い越す。そうであっても、みなさんの幸せを祈りますが。伊勢平次郎

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン





**M・Kさまが、今月もご献金をなされました。当ブログは、「アメリカからの日本の独立」を旗印にしています。それは、経済力と軍事力増強しかないのです。安倍晋三の経済政策は日本経済を押し下げる。国民の収入は激減する。それでも独立することが大事なのです。疑う勿れ!伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する