2014/09/26 (Fri) 暴落ではないよ!
sP 500 9.25

DJIA 16,945.80 -264.26 (-1.54%)
NASDAQ 4,466.75 -88.47 (-1.94%)
S&P 500 1,965.99 -32.31 (-1.62%)
Russell 2000 1,110.24 -18.07 (-1.60%)
10 Yr Treasury Index 25.11 -0.58 (-2.26%)

S&P 500指数は、1.62%下げたわけである。だが、暴落ではない。売られた原因は、「世界は不安定になっている」という地政学上の紛争を懸念する心理なのだ。イスラム国空爆はアメリカへ飛び火するのじゃないか?航空機が自爆テロで空中で飛散するんじゃないか?マレーシア機がインド洋で消えた~マレーシア機がウクライナ上空で撃ち落とされた、、プーチンがロシア国内の外国資産を凍結するという手段に出た、、ンじゃあ、米経済は?実は、失業者申請の数は予期したよりも少なかった~耐久消費財(自動車、航空機、冷蔵庫など)の売れ行きは好調だった。新築住宅の売れゆきも好調だったのである。したがって、株は売られたが、米ドルも、金(きん)も、米国債もみんな上げたのだ。金曜日の日本市場はどうなるだろうか?円が相対的に差g多わけだから、買いなのか?それとも、NYと連携して、大きく売られるのか?伊勢爺さんにも判らないが、「売られる」に賭けておくわな(笑い)。日本株が買われるのも、短期なのだ。なぜなら、米最大のオンライン証券会社のSCWABのチーフが、「アベノミクスは疑われている」と書いたからだ。伊勢平次郎


「米国株の推薦」を続けます

在米の応募者の方が、「断念しないで下さい」とメールをくれたからです。一月、二千円に過ぎません。退会も自由ですので応募して下さい。一方で、「株は恐い」という大衆の通念があります。つまり、どのように解説しても、疑いが強ければ、足は一歩も出ません。伊勢爺は、「日本経済は落ちていく」と確信がある。例えば、1ドル=120円は、既に視野に入った。安倍晋三の「成長政策」は論理性に欠ける。失業者は増えないのかも知れないが、平均所得が激減すると確信がある。その先は、福祉国家のモデルしかないとなる。外資は日本から逃げ出す。デフレが脱却できても、物価が上がるので、収入が減ったと同じとなる。中国は日本経済に追い着き~そして追い越す。そうであっても、みなさんの幸せを祈りますが。伊勢平次郎

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン





**M・Kさまが、今月もご献金をなされました。当ブログは、「アメリカからの日本の独立」を旗印にしています。それは、経済力と軍事力増強しかないのです。安倍晋三の経済政策は日本経済を押し下げる。国民の収入は激減する。それでも独立することが大事なのです。疑う勿れ!伊勢


速報(Bloomberg)

The S&P 500 reached an all-time high on Sept. 18, and trades at 17.8 times the reported earnings of its companies, near the highest level since 2010. While the gauge is down 1.9 percent for the month, paring a gain for the quarter, it has not had a four-day losing streak this year and has not fallen more than 10 percent in three years.

Data yesterday showed American factories received more orders for machinery, communications gear and electrical equipment in August as an improving economy gave companies the confidence to expand. The number of applications for unemployment benefits increased less than forecast last week.

A report today will show gross domestic product grew 4.6 percent in the second quarter, more than the previous estimate of 4.2 percent released Aug. 28, according to a Bloomberg survey of analysts.

Treasuries rose yesterday as the highest yields relative to Group of Seven counterparts in almost seven years and a strengthening dollar burnished the appeal of U.S. government securities to international investors.

The Bloomberg Dollar Spot Index is heading for its biggest quarterly gain since the period ended Sept. 30, 2011, and closed at the highest level since June 2010 yesterday. (9.25.14 7.47 pm)


comment

<暴落したとき以外には我々は買うことはしないほうがいいと思うがこのまま上昇すると、買うことはわれわれにはむずかしい。

暴落したときは、株を買う人は出ません。上昇と簡単に言ってはいけない。なぜなら、上昇中にも成績が悪い会社は多いからね。発展する産業や銘柄の選び方が解からない人には無理です。「日本は、まだまだ大丈夫」と思っていても良いのです。日本は福祉国家になり~その脱力した経済から出られなくなります。今、中韓がその方向に向かっていますね。伊勢
2014/09/26 20:54 | 伊勢 [ 編集 ]

 現代の信用の創造の仕組みを見ると、暴落はさけられない。利子の出所が経済が拡大しないと無いからです。
 すでに信用創造ををして債権となったものが壊れたときは壊れた状態にすることが当たり前ですが、ここに、中央銀行がかいざいして、壊れた信用を額面で買ったのが今回の方策だと思う。これを再び市場でうられるなら、いいがこれができないとなると、通貨が膨張した状態となり、それは行くことができるところへいく。今回は株式市場へと進んだ。債権は中央銀行が買うからです。
 これはいつまでもつずけられることではない。資金がつずかないからです。
 残るは銀行倒産ですが、これをおこさないとなると、インフレでしょう。
たぶん現在の株価上昇はこのインフレに対応するものだと私は思う。
 その意味での株式購入は大いに意味がある。
しかし暴落したとき以外には我々は買うことはしないほうがいいと思うがこのまま上昇すると、買うことはわれわれにはむずかしい。
 為替を元に買うならそれはまた別ではないかと思う。
2014/09/26 18:34 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する