2014/09/30 (Tue) アメリカの経済記事は無理のようです


只今、「満州を掴んだ男」を長編にしている。彼岸花がわが家の前庭の小川に咲いた。秋の雨が降った途端に咲き始めた。どうも、雨と関係があるね。日本もそう?


photo (23)

二週間前庭で転んだ。救急へ行った。いろんな塗り薬や包帯を貰ったが、結局、「赤チン」がもっとも効果があった。赤チンをぬったら三日で治り始めた。これが怪我したときの写真。上の写真が今日のもの。伊勢平次郎


ブログで米国株式大学をやめます


関心が薄いためです。豊かだから、別に必要ないのでしょう。伊勢


「米国株の推薦」を続けます

在米の応募者の方が、「断念しないで下さい」とメールをくれたからです。一月、二千円に過ぎません。退会も自由ですので応募して下さい。一方で、「株は恐い」という大衆の通念があります。つまり、どのように解説しても、疑いが強ければ、足は一歩も出ません。伊勢爺は、「日本経済は落ちていく」と確信がある。例えば、1ドル=120円は、既に視野に入った。安倍晋三の「成長政策」は論理性に欠ける。失業者は増えないのかも知れないが、平均所得が激減すると確信がある。その先は、福祉国家のモデルしかないとなる。外資は日本から逃げ出す。デフレが脱却できても、物価が上がるので、収入が減ったと同じとなる。中国は日本経済に追い着き~そして追い越す。そうであっても、みなさんの幸せを祈りますが。伊勢平次郎


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン





**M・Kさまが、今月もご献金をなされました。当ブログは、「アメリカからの日本の独立」を旗印にしています。それは、経済力と軍事力増強しかないのです。安倍晋三の経済政策は日本経済を押し下げる。国民の収入は激減する。それでも独立することが大事なのです。疑う勿れ!伊勢


comment

kenji先生

おれまでさ、老化するなんて考えなかったよ(笑い)。ま、山の枯れ木でアリヤス。でもね、月曜、火曜と1000メートル泳いだよ。殺されても死なネ~ヨ。は、は、は 伊勢
2014/09/30 21:18 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢爺は、オリーブオイル先生と血盟団を作りたいほど激怒しているよ。結局、アベノミクスが失墜しているのも官僚の利権でしょう。外務省が腐っているのもね。国を私物化して国民を食う。これで、反政府ゲリラが出ないのが、やはり戦後のベイビーブーマーの世代でしょう。「若者に生きる力がない」と言うなら、「おめえら早く棺桶に入れよ!」と言いたいよ。伊勢
2014/09/30 21:13 | 伊勢 [ 編集 ]

「種明かし」しますと日本の財務省は、日本人が米国を含めた外国の株を
購入することは望んでいません。おそらく一番の理由が
「脱税の時効が5年」だからです。アメリカと違って日本では購入した
株の上昇した利益分に関しては、売却するまで課税されません。
もし米国株を購入した方が一度も売却しないで保有し続け、
5年を超えて日本に連続して居住し続けた場合、税務署はその米国株の
資産について問い合わせすることができなくなります。
「大きな政府」を望む日本の役人としましては、縄張りから消える
自分たちの「アガリ」を見逃したくはないのです。

天下り企業の、ぬるま湯につかった人たちと仕事をしたことがありますが、
人間は競争していないと、ここまで腐るのかと思い知らされたしだいで
ありますから、伊勢さんが激怒するのも無理はありません。

日本の本当の構造改革は「小さな政府」を目指すことだと理解するまで
どれくらいの年月がかかるのでしょうか?
2014/09/30 20:30 | オリーブオイル [ 編集 ]

伊勢さん、現代では擦り傷や切り傷は水でよく洗って、そこをサランラップで巻くことが一番ですよ。傷の程度によりますが、まあ普通の傷はそれでよいようです。サランラップで巻いているうちに傷口には体内から消毒液のようなものが出てくるそうです。
 私も一度しましたが、はやかったですよ。
消毒ということは組織を壊すからいけないということです。
 事は消毒をどうするかに尽きます。
2014/09/30 15:15 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する