2014/11/02 (Sun) チャンネル桜はネズミのカルトである


チクはこの日の夕方に永眠した、、




さっき、お骨になって帰ってきた、、伊勢



ネズミのカルト

その他さくら 002



世界はどうなっているのか?中東情勢とアメリカ」[桜H26/10/25]を観て以下のようにコメントを書いた。前にもこの馬渕という赤色思想を持つ人間を批判した。宮崎先生の「モスクワに行った。経済制裁をロシア人は笑っている」にはメールで「卑怯ではありませんか?」と抗議した。すると、「今、返事を書く暇がないのです。ご容赦ください」と返信があった。さらに、「アメリカを批判するなら、アメリカ人の記者を参加させたらどうか?」には返事はなかった。英語で論戦が出来る者はここにはいないからだ。チャンネル桜はネズミのカルトなのだ。

6 hours ago

イスラム国もウクライナも日本人には手におえない地政学上の衝突なのだ。評論家がネズミのように集まって「へらへら」と笑いながらしゃべる。三文の価値も無い本を売る人間に何が出来ると言うのか?だから、「日本人のアタマはこの程度か」と書いた。伊勢


1 day ago

「日本人のアタマはこの程度か」と思った。「アメリカの自作自演」と断言する馬渕氏は証拠のようなものを上げ連ねているが、どれもレトリックである。ここでは、何人が陰謀説に賛成するのか司会者は賛否を取るべきなのだ。高山さんと宮崎先生と飯を食ったことがあるが、この討論会(?)では高山さんの意見に大人の常識を感じた。「アメリカが戦争するときには陰謀作戦をする」と前公安は行っている。だが、満州事変の発端は関東軍が仕掛けた柳条溝事件でしょ?今の時代に陰謀説ね~??伊勢平次郎 ルイジアナ


1 day ago

西部という爺さんは終わっていない?馬渕はルサンチマンでしょ?菅沼がもっともアタマが悪い。支離滅裂。自分のスタンダードで世界は動かないよ。日本が二級市民なのはあなた方が原因だよ。大体ね、先生方は英語で論戦出来ますか?伊勢平次郎 ルイジアナ


6 hours ago

馬渕は「アメリカは世界の敵である」と言っている。さらに本にまでして自分の赤い思想を広めたい。戦前のゾルゲ事件の尾崎秀実を想い出す。1944年、巣鴨で絞首刑となった。1911事件を「False Flag(自分がやって敵がやったと見せかける)」を宣伝している者たちをdissident(全てに反抗する者)という。世界は全てネガテイブとする精神障害を持つ人種なのだ。馬渕がそうであり、西部という棺桶に入ったほうが早い老人がそうだ。この討論会の問題は「へらへら「と冷笑しながらしゃべるそのメンタリテイである。この番組は、「アメリカは人類の敵」と戦線布告する番組だ。トルコを褒めちぎる宮崎先生は、トルコがイスラム国から一バレル$25で石油を買っていることも知らないのかね。トルコは親日国であるということと現実を混同している。国際政治というのは日本人が思っているような世界ではない。「非情の世界」がウブな日本人には解からないらしい。つまり国際政治は戦争なのだ。戦争で、正義論争をしても何の意味もないということを知れ!馬渕はプーチンを支援する発言を繰り返している。ロシアの間諜なら、ロシアへ行け!この番組をアメリカ大使館のCIAが観察している。馬渕はバカな人間だよ。 •


16 hours ago

馬渕は精神障害者だろう。ウクライナではプーチンが勝っているって?イスラム国を擁護しているが、以下の記事はどう思うのか?全てアメリカの陰謀か? 伊勢平次郎 ルイジアナ

「イスラム国」崖の縁で囚人銃撃、600人殺害
2014年11月01日 08時40分

 【カイロ=溝田拓士】国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」は10月30日、イスラム教スンニ派の過激派組織「イスラム国」が6月にイラク北部モスルを制圧して以降、刑務所に服役していたシーア派の囚人約600人を殺害していたと発表した。

 囚人らを崖の縁にひざまずかせて、銃撃したという。生存者15人への聞き取り調査で判明したという。同団体は「戦争犯罪であり、人道への罪だ」と非難している。 読売ー2014年11月01日 08時40分


6 hours ago

水嶋さんに忠告がある。「チャンネル桜はカルトである」と常識のある人間なら理解している。あなたがたは、愛国者でも平和主義者でもない。政治紙芝居をやっている子供の集団なんだ。アメリカ大使館は笑っているだろう。伊勢


下線問題をMEPHIST先生が直してくれたわ。伊勢爺さんは100まで生きる決意だよ。MEPHIST先生は鉄道大手と契約が成立したと元気いっぱいなのだよ。爺さんはな、同志を金持ちにしたらチクに会いに行くわな。(笑い)。


英語で論戦が出来るのは、伊勢爺だけである

photo 1 (1)

昨日から、「朝日だ」というHNさんが、ブルームバーグのコメント欄に参加している。良いことだ。ただ、「日本の広報」らしく、高校生の論戦に教師が入ってくる違和感がある。それでも、ないよりはマシだ。どうも、日本人にはアメリカの言語文化がわからないようだ。伊勢平次郎

対米広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


***数人のお方が寄付された。合計で二万円ほどを頂いた。有難うね。週末に寄付された人々のイニシャルを公開します。伊勢






Iseheijiro • 2 days ago

Putin mentioned nukes again. The boy has no brain to think. Threatening is the sign of weakness. What amazes me is that Russia and US were allies in WWII and Truman destroyed Japan with two a-bombs on the civilian population. Now what?
They are enemies. OK use nukes. I watch big clouds in Moscow or Washington. I don't need either of them.
5 • Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago

Patton was correct when he said that they should finish off the Russians while the US army was still in europe.
2 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

I seen the movie but don't know he said that or not. Don't believe movies you saw.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago
He actually said it only I cannot repeat here exactly what he said.
1 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

OK. I like Patton. "I love the smell of gunpowder in the morning" actually me too. US should have invaded Soviet and killed Stalin instead of Tojo who fought against communist. Patton knew Stalin was evil.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 8 hours ago
In degrees of cruelty, the Tojo regime was just as brutal as the Stalin regime. So, no. Both needed to be vanquished.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • 4 hours ago

Tojo was brutal to who? Japan was fighting against communist. That's why after the war US had to fight against communists alone even today and had to pay for the defense of Japan.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 3 hours ago
Hi Isehejijiro.

Hideki Tojo was arrested and sentenced to death for Japanese war crimes by the International Military Tribunal for the Far East. He was hanged on December 23, 1948.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • a few seconds ago

Tokyo trial was a wrongful trial. It was the victor's trial and revenge. Justice Radhabinod Pal (India) argued that the exclusion of Western colonialism and the use of the atomic bomb by the United States from the list of crimes and the lack of judges from the vanquished nations on the bench signified the "failure of the Tribunal to provide anything other than the opportunity for the victors to retaliate". In this he was not alone among Indian jurists, with one prominent Calcutta barrister writing that the Tribunal was little more than "a sword in a [judge's] wig".



comment

>ほいさんへ
この慰安婦問題は背後にアメリカのある勢力があります。
その昔、週刊新潮におじの書いた本を探しているという記事が乗ったことがあります。その人のおじは在米の三世で、カリフォルニアに住んでいました。当時イエローペイパーである、ハースト系新聞記事に支那における日本人の行動を醜悪に描き、日本人はひどい行動をしていると報道をしていました。それは支那へ布教をする宣教師たちが乗せる支那通信でした。彼らは資金援助を受けるためにそのような記事を流したのです。かれのおじさんはその記事を読んで知る日本人と目の前に居る日系一世のおじいさんとあまりに違うので、実際に支那へいって、いったいどれが本当かをしらべにいった。
 そしてそのわけを宣教師たちがためにする記事を出していると書いた書籍を出版した、その著作名もわからないがどなたか知らないか
 という記事でした。
 従軍慰安婦問題においても似たような現象が起きています。特にわが国のキリスト教会はその巣窟です。キリスト教信者に在日朝鮮人は多いはずです、非常に気の毒な面もあります。特にまじめな朝鮮人はです。たぶん女性が多いと推測します。
 この手の問題は本当に困り、解決の方法がありません。女性はいい日本人にあうことです。最も女性はすべての人がいい人に会うことですけれども。
2014/11/04 22:38 | kenji [ 編集 ]

伊勢さん、広田弘毅は東京裁判において、その態度をかっこよく、それに釣られる人もおおいです。も若いころそのように思いましたが、色々調べると彼こそ、大東亜戦争への一里塚を築いた人だと思う。
 戦後、彼の元へ尋ねた人の記述を呼んだことがありますが、そこにはたずねていったら<あなたの言ったとおりになったから、いいでしょう>と感情を荒げて話したとあった。それで、その人は話を打ち切って、辞去したとかいてあった、その資料は家のどこかにあるはずですが、ちょっとわかりません。
 見る人は彼が大東亜戦争の元を作ったと見ているようです。
陸軍は早期に和平を望んで、その行動もとりましたがそれを阻止したのは近衛です。なぜ、彼がそのような行動をしたか?
 案外と難しい理屈はなく、つまらないことに、こだわったからではないかと思っています。要するに俺の面子がつぶれるといったような、支那人とよく似た心持ではないかと思う。
2014/11/04 22:26 | kenji [ 編集 ]

オリーブオイル先生

安倍氏はリベラルだとぼくは思う。それと日本のリベラルの票も欲しい。だが八方美人でもない。安倍外交は広田弘毅の「外交による国家防衛」を推進してきた。これは概ね正しいが、「落日燃ゆ」を読むと、この良心的な外交官にも「甘さ」があったと思える。当時、軍部が「日ソ不可侵協定を捨てて対ソ宣戦布告」を頑固に主張したのです。ぼくは軍部に現実主義者が多かったと思う。すると、広田さんは意外にも宥和外交を選んだとなるね。アメリカのリベラル法律家は東京裁判で絞首刑となった広田さんを、「広田は偉かった」と言っている。リベラルとは理想主義者のガチガチなんだ。サンフランシスコの幼稚園で、下駄を履いて歩いていた男の子が転んだ。泣き出した。すると母親が、「下駄ちゃんが悪いのよ、コラ、コラ、コラ」と下駄を地面に叩きつけた。ぼくの友人の女性が「びっくりしたわ」と言ってた。これは責任転嫁の心理ですね。リベラルは「いざ」となると逃げますよ。伊勢
2014/11/04 20:33 | 伊勢 [ 編集 ]

>あんまり失望しないでもいいですよ。アメリカは何でもありでね。

もしかして「リベラル」というのは「個人主義」と「性善説」が多くを
占めている輩ですかな?
それならば日本をWW2にからめて犯罪者扱いするのがわかります。
官僚主義は個人主義とは仲は悪いですし、性善説は日本のような融通の
利かない順法精神は性善説を拒否します。
なるほど、アーミテージが慰安婦問題で百年以上も日本は謝罪しろと
言ったのは、そういう理由ですね。そのアーミテージは人種差別問題に
謝罪しているように見えませんが。

リベラルアメリカVS安倍「河野談話」日本ですか。わざと日本は
負けるのではないですか?
2014/11/04 20:01 | オリーブオイル [ 編集 ]

kenji先生

「アメリカは日本を捨てるか?」だけど、ぼくは「絶対に捨てない」と信じている。日本人が好きじゃなくて、日本列島はアジアの悪逆国家の要衝だから。つまり「キーストン」です。問題は、日本政府は明確な国家像を持っていないことです。安倍は教育教育と連呼はするが、本人に明確な思想がないね。意思も定かじゃない。あれだけ、慰安婦陰謀を放置する?正気の沙汰じゃないよ。ま、CIAの飼い犬だからね。伊勢
2014/11/03 11:49 | 伊勢 [ 編集 ]

ほいさん

あんまり失望しないでもいいですよ。アメリカは何でもありでね。牧師でも、大統領でも気に入らなければ殺される。そういう国柄だじゃなくてね。国柄は良いのですよ。日本政府は直ちに抗議することです。だけどさ、肝心の首相らが河野談話を踏襲してきた。これを蹴り飛ばせ!そうしなければ、「だって、日本政府が認めているよ」と、、伊勢
2014/11/03 11:41 | 伊勢 [ 編集 ]

米教科書に「強制連行」「20万人の日本軍慰安婦」 LA公立高校
http://www.sankei.com/world/news/141103/wor1411030002-n1.html

アメリカってホントにどうなちゃったんだ?
この教科書の出版社が大手のマグロウヒルだから驚くよw
教科書に史実と違うことを平気で書いちゃうことには失望したよ。
いや、アメリカのアカデミック界も左翼の巣窟みたいなもんだからこんなもんか・・・
日本海を東海併記にしたり、明らかに韓国の工作の成果の様だけどね。
いすれにせよ、完全に反日プロパガンダに加担していると見なさざるを得ないですね。


一方で、こういう動きもある様ですが、こういうのはアメリカでは無視されちゃうんじゃないかな?

【緯度経度】古森義久 慰安婦問題、米から支援の声
http://www.sankei.com/column/news/141101/clm1411010007-n1.html

今までアメリカ人で明確に慰安婦問題に反論してくれてるのは一般人のテキサス親父だけっていうのも異様ですね。
2014/11/03 10:41 | ほい [ 編集 ]

>例えば、アメリカが日米安保をバーゲンに使うと日本は何が出来る?

しますよ。手がないですよ。私は逆に少ししてくれるといい。致命傷にならない程度に。偶発事件でもいいです。
 盧溝橋事件の逆な形でもいいです。それには明快な国内政策と外交を事前に持っていて、おきうる事態の対策をすでに考えておくことが必要です。
2014/11/03 09:00 | kenji [ 編集 ]

kenji先生

外国人ジャーナリストを入れると、たとえば、伊勢爺を入れると、雰囲気は「ガラッ」と変わります。外国人の中にはこの評論家たちよりも日本語がよく出来る人がいる。こんな幼い議論というか談論では負けます。情緒は日本人の仲間ではそれでいいです。だが、利害や価値観が違う外国人が入ると情緒など吹っ飛びます。日本人は「日本から出なければ安全だ」と思っている。さあ、そうかな?例えば、アメリカが日米安保をバーゲンに使うと日本は何が出来る?伊勢
2014/11/02 12:53 | 伊勢 [ 編集 ]

 私もこの手の本を読みましたが、若いころです。それでも損をしたと思う。
 伊勢さん、わが国には基本図書という考えがないようです。たとえば、アル事案について知るために、その事案について、これまで書かれた本を列挙したものがありません。
 初歩の段階から高度なものまで、網羅した公共の常識というか、設備というか、考えがありません。索引がないということです。引用が列挙されていないということです。
 これはアーカイブという考えがない。アングロサクソンはその手については、はしごをかけても追いつきません。
 学校で学習するということを教えられていないからです。初等教育は暗記が基本ですが、何を覚えるかが重要です。それには遊びとセットです。山へ、アケビを取りに行くといったこととセットで、そこで道に迷い、不安な面持ちであちこち歩き、ようやく見慣れた場所に出会った時のほっとしたきもちなどです。

 それと、いい事しか教えてはいけない、自国に都合の悪いことは初等教育では教えてはいけない。
 たとえば満州事変についても
わが国は、中華民国と条約を結んで、満州に駐留していた。ところがその駐留しているわが国軍隊や日本人に対して小さな攻撃を仕掛けてくるので、再三再四、中華民国に改善を要求したが、なんともなならないので、とうとう軍事行動に出て、満州の治安回復に乗り出して、成功しました。
 というように初等教育では教えることです。

欧米は植民地に色々新しい文明をもたらした十たぶん記述していると思います。
 当たり前のことです。

 その程度の初等教育の基本知識すら、共有されておらず、議論が進みません。
 それを徐々に、高等教育に行くに従って、いろいろなことを学び、やがて、問題がどこにあるかを見つけて、解決する能力を身に着けるために大学という世界がある。
 現代は学習する領域が増えて、膨大なものがありますが、基本図書という考えがあれば、差ほどではありません。
 つまるところ古典ということになります。

 今偶然<南ベトナムの崩壊>著者 小山房二 という本を読んでいます、出版は1965年四月、新書版で、当時230円です。
 これを読むと、その時点で南ベトナムは崩壊していること歴然としており、最終的にこわれたのは1975年のサイゴン陥落ですが、その十年間アメリカは何を考えて南ベトナム二応援をしたか?
 
 その認識について大きな疑問を持つ。アメリカの能力についてです。
ちょっと怖い本でした。この小山という人は優れたジャーナリストだと思う。

日米安全保障条約が機能するか、アメリカから大きな疑問が提出されてもいいなあと思うような本です。
 公安の菅沼氏は色々指摘をされていますから、いいほうではないかと思います。
 チャンネル桜はわが国のマスコミ界にあって、いいほうではないですか?
 もうすこし、ディベートができる人々を集めてするのがいいですが、わが国は大体怒鳴りあいになります。
2014/11/02 12:06 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する