2014/11/12 (Wed) 貧すれば鈍す!
putin aaa komatta

「ああ~!困った」とプーチン大帝が言った。「大帝、ドウ、イタシヤス?」とガスプロムの会長が訊いた、、二人共、五兆円ぐらいの富豪だが、ロシアそのものが財政破綻に向かっているのである。伊勢平次郎


putin gasman

「ガスを、どんすか、どんすか売るしかない。兵隊やら役人やら年金に払うカネがない。トホホ、、ま、ガスだけはいくらでもあるわな」と気を持ち直した。しかし、、


巨大な構想

russian gas to china

西シベリアのガス田からチャイナの国境へパイプラインを敷くという古めかしいアイデアなのだ。プーチンさまと習近平・軍閥親分はニコニコと握手した。しかし、、

まずだな、記事によると、中国国境まで、2200KMのパイプラインだとさ。それと、1.5兆円ぐらいかかる。プーチンが「2.5兆円の前金貰えんかな?」と習将軍に訊いたところ、即座に「ンじゃ、ガス料金を下げろ」となり、断念したと。それに、広義の約束から細部までを文章にするのは1年余かかると。その日から、6年後にガスは配達されると、、

さあ、どうなるLNG?

lng tanker1

この中露間ガスパイプラインが完成すると、一番損するのがカナダとオーストラリアである。つい、先週まで、カナダは、タンカー鉄道を太平洋と大西洋の両岸に敷くとアドバルーンを揚げたばかりなのだ。カナダの大手銀行は「計画を練り直すしかない」とぼやいた。ロシアのガスは、単位が日本などが払っている$15(何やらあたり)の液化ガスに対して、$10なのだそうだ。それでも、6年はダイジョウブなのだから、その期間にロシアは音を上げるだろうと。ロシア中央銀行はルーブルをフリー・フロートに決定した。理由は$保有が激減したからである。これでは、待ったなしだ。プーチン大帝が安倍の殿様を上目で見上げておるわけさ。は、は、は

obama sushi

安倍さまよ、この男と寿司食っている暇はないよ。オバマは全く全く、コケシ人形となってしまった。あなたさまは、「外交で国の防衛」を考えて駒を進めた。一応の成果が見える。大問題が残った。それは、オバマ司令官さまだよ。そうだよね?伊勢は、「消費増税を軍事費に廻せ?」と主張したい。なっぜならあ、政官民が一致する~軍事産業で雇用が出来る~USにメッセージが出せる、、


英語で論戦が出来るのは、伊勢爺だけである

photo 1 (1)

対米広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


***M・Kさまが再びご寄付を下さった~I・Nさま(ご婦人)~F・Kさま~O.Nさまと数人のお方がご寄付された。有難うね。伊勢







Iseheijiro • 2 days ago

Putin mentioned nukes again. The boy has no brain to think. Threatening is the sign of weakness. What amazes me is that Russia and US were allies in WWII and Truman destroyed Japan with two a-bombs on the civilian population. Now what?
They are enemies. OK use nukes. I watch big clouds in Moscow or Washington. I don't need either of them.
5 • Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago

Patton was correct when he said that they should finish off the Russians while the US army was still in europe.
2 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

I seen the movie but don't know he said that or not. Don't believe movies you saw.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago
He actually said it only I cannot repeat here exactly what he said.
1 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

OK. I like Patton. "I love the smell of gunpowder in the morning" actually me too. US should have invaded Soviet and killed Stalin instead of Tojo who fought against communist. Patton knew Stalin was evil.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 8 hours ago
In degrees of cruelty, the Tojo regime was just as brutal as the Stalin regime. So, no. Both needed to be vanquished.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • 4 hours ago

Tojo was brutal to who? Japan was fighting against communist. That's why after the war US had to fight against communists alone even today and had to pay for the defense of Japan.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 3 hours ago
Hi Isehejijiro.

Hideki Tojo was arrested and sentenced to death for Japanese war crimes by the International Military Tribunal for the Far East. He was hanged on December 23, 1948.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • a few seconds ago

Tokyo trial was a wrongful trial. It was the victor's trial and revenge. Justice Radhabinod Pal (India) argued that the exclusion of Western colonialism and the use of the atomic bomb by the United States from the list of crimes and the lack of judges from the vanquished nations on the bench signified the "failure of the Tribunal to provide anything other than the opportunity for the victors to retaliate". In this he was not alone among Indian jurists, with one prominent Calcutta barrister writing that the Tribunal was little more than "a sword in a [judge's] wig".


comment

日本では報道されていないが、今、アメリカのガルフ・メキシコ湾~カナダ~北極圏の国々の領空にロシアの爆撃機編隊が飛び回った。それで、新聞各紙のコメント欄が、1000人を超している。伊勢爺も書き込んだよ。「真珠湾攻撃の真実から学べ!」とね。伊勢
2014/11/13 12:44 | 伊勢 [ 編集 ]

世界はたぶん戦争モードだと思う。あたらしい戦争ですから、誰もわからない。
 ただ武器による交戦はメインではなく、別な形でしょう。もちろん交戦はありますから、その用意をする必要はありますが、その用意が何かはわからない。軍艦が必要だということはわかります。
 それぞれの国が交戦ではなく、自壊する過程において、交戦が起きると予測している。
 わが国も例外ではなく、自壊の要素がおおきい。先に自壊した国が敗戦国となるとみている。
2014/11/12 21:45 | kenji [ 編集 ]

kenji先生

日本を大国にする必要はないのですね。安部晋三に欠けているのは、「安心立命」という基本的思想なんだ。つまり、東大に入れないなら、市立大学や職業学校という選択です。「立身出世」の世の中じゃない。自立して一生を全うできる人間になればいい。TPPや日中貿易がすぐにカネになるわけがない。内需というか、消費が70%がエンジン。その消費者を苛めてどうする?残りの30%が外需ではない。残りはミックスだから。従来の概念を壊さないと新しい時代は開かないよね。それが、昭和になると、日本は商人国家となった。どんどん世俗化が進んだ。皇室までもね。時計を巻き戻せとは言わないが、国家のビジョンがない。オジヤのように具が何かも判らなくなった。これが教育で直るものじゃない。「何を教えるか?」だからね。あなたが書いた、「戦中戦後に外国から来た赤色思想」の病弊は東北大震災よりも大きいのです。上着のボタンをかけ違えた日本。まずは明治の指導者が考えた天皇陛下を長とする日本軍を持つことです。USAじゃなくてだね。伊勢
2014/11/12 10:51 | 伊勢 [ 編集 ]

>なっぜならあ、政官民が一致する~軍事産業で雇用が出来る~USにメッセージが出せる、、

同意です。
小笠原を守れないではない。西太平洋や南シナ海、東シナ海の制海権をとることが必要だからです。
 結局大東亜戦争前の防備範囲だということです。
 違うのは北です。真珠湾攻撃がわが国の国力を超えている事をしめしている。
 元も対米戦争はわが国の国力を超えているが、仕方がなしに始めるにしても、その国力を超えた作戦ではいけないということです。 
 では現在のわが国の国力はどのようなかたちか?
人口構成や、グローバル化による国内雇用の減少を見ると、後は説明必要はない。
 海軍と陸軍の増強が必要ですが戦前でも確か陸軍は17万人がやっとでした。
 ここにある種の問題があり、それはたぶん戦前と同じものだと思う。それが国力ということです。
2014/11/12 09:58 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する