2014/11/16 (Sun) 対中国貿易と防衛
abe xi 11.11.14

中国がオーストラリアとFTAを結ぶ。従来、オーストラリアの資源である鉄鉱石や石炭に対してオーストラリアは安い中国製品を買ってきたが、中国政府が内需主導つまり消費中心の経済に転換することから、オーストラリアのサービス製品が必要となったのである。好例がべービー食品だ。ここにもチャイナの欠点が現れている。チャイナは日本製品を極力買わないが、オーストラリアは日本の技術と工作機械に大きく依存するからだ。つまり豪中貿易が拡大すれば日本も儲かると、、

この安倍・習の写真から臭うが、日中が冷えたままか、未来永劫そのままである公算が高い。それで良いのだ。貿易は貿易という商行為だが、アメリカ・日本・オーストラリアは同盟国なのだ。「貿易と防衛」という組み合わせは永遠の課題なのである。伊勢平次郎


英語で論戦が出来るのは、伊勢爺だけである

iseheijiro horse

対米広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


***M・Kさまが再びご寄付を下さった~I・Nさま(ご婦人)~F・Kさま~O.Nさまと数人のお方がご寄付された。有難うね。伊勢







Iseheijiro • 2 days ago

Putin mentioned nukes again. The boy has no brain to think. Threatening is the sign of weakness. What amazes me is that Russia and US were allies in WWII and Truman destroyed Japan with two a-bombs on the civilian population. Now what?
They are enemies. OK use nukes. I watch big clouds in Moscow or Washington. I don't need either of them.
5 • Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago

Patton was correct when he said that they should finish off the Russians while the US army was still in europe.
2 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

I seen the movie but don't know he said that or not. Don't believe movies you saw.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


appster1 Iseheijiro • 2 days ago
He actually said it only I cannot repeat here exactly what he said.
1 • Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro appster1 • 2 days ago

OK. I like Patton. "I love the smell of gunpowder in the morning" actually me too. US should have invaded Soviet and killed Stalin instead of Tojo who fought against communist. Patton knew Stalin was evil.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 8 hours ago
In degrees of cruelty, the Tojo regime was just as brutal as the Stalin regime. So, no. Both needed to be vanquished.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • 4 hours ago

Tojo was brutal to who? Japan was fighting against communist. That's why after the war US had to fight against communists alone even today and had to pay for the defense of Japan.
• Edit• Reply•Share ›
Avatar


Jack Kedovac Iseheijiro • 3 hours ago
Hi Isehejijiro.

Hideki Tojo was arrested and sentenced to death for Japanese war crimes by the International Military Tribunal for the Far East. He was hanged on December 23, 1948.
• Reply•Share ›
Avatar

Iseheijiro Jack Kedovac • a few seconds ago

Tokyo trial was a wrongful trial. It was the victor's trial and revenge. Justice Radhabinod Pal (India) argued that the exclusion of Western colonialism and the use of the atomic bomb by the United States from the list of crimes and the lack of judges from the vanquished nations on the bench signified the "failure of the Tribunal to provide anything other than the opportunity for the victors to retaliate". In this he was not alone among Indian jurists, with one prominent Calcutta barrister writing that the Tribunal was little more than "a sword in a [judge's] wig".


comment

>この安倍・習の写真から臭うが、日中が冷えたままか、未来永劫そのままである公算が高い。それで良いのだ。

平安時代以降のわが国の外交政策です。その変更が明治で明治維新の裏面です。明治維新が始まってすぐに征韓論がでてきます。ここが一番の問題で、江戸時代、幕府が採用した朱子学のわが国上層部への普及があった事が大きな要因と、私は見ていますが、それなら直接支那へ行くはずですが征韓論です。
 ずいぶんと前に社長の娘さんの結婚式に挨拶に立った取引先の社長は<三国一の花嫁>という挨拶をされました。時代物だなとおもましたが、この三国は、わが国、唐(支那)、天竺(インド)を意味して、なぜか朝鮮はありません。ここに朝鮮のわが国からの位置があります。古代から朝鮮の文化が進んでいたなどという認識は誤りです。逆で、朝鮮半島の南部に当時の倭人が進出して、それなりのものを作っていたところで北方から現代朝鮮人の祖先がたぶん二系統で半島へ進出してきて、混交して、やがて倭人は本土へ引き返した。
 米の伝来も日本から朝鮮へ渡ったことは遺伝子検査から結果が出ている。
あるいは同時に揚子江下流から半島とわが国へ伝わった。ただこれは水田耕作を見ると無理がある。

 朝鮮に対しても
>この安倍・習の写真から臭うが、日韓、日朝が冷えたままか、未来永劫そのままである公算が高い。それで良いのだ。

となるのがいい。状態は似ていますが中身は大きく違います。

 国内から支那人、朝鮮人、韓国人を追い払えば(?)多くの問題が解決しますがこれはアメリカのアジア政策と反する。それには明治維新とは何だったのかを考えることで、それには尊王思想について考えることで、具体的には天皇制への考察となり、さらに具体的に考えるなら、皇太子妃雅子妃の自意識と、天皇家への彼女の見方と、彼女自身が実際にどのような意識にもとずいて、行動しているかを調べることでしょう。
 簡単にわかると思います。そしてその状態を諸外国がどのように見ているかも知ることですがこれはたぶん難しいができないことはないと思います。

 安倍首相は小笠原の支那漁船を国家主権の行使をして、追い払うことで、それができなければら拉致被害者など取り返す気がない。
 ただ支那は日本がそれをすることを狙っていますから、、その意図を粉砕する手立てを持ってする必要がある。やり方はありますが、ただではないということです。

 何か大きく間違えているか、とにかくちゃらんぽらんですが、政治家は何をしようとしているかその意図を悟られないことが第一ですから、この要素かもしれない。
 とにかく、海洋の確保が第一で、大東亜戦争における絶対国防圏という概念は参考になるでしょう。ただし今はサイパン島がない。
 この島さえ難攻不落にしておけば、大東亜戦争などする必要はなかった。国際連盟の委任統治領だったことがおおきな障害だったが、それならそれで、国際連盟外交をすればよかったに過ぎない。
 満州よりサイパン島でしたね。
2014/11/17 11:51 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する