2014/12/02 (Tue) 「長崎の少年」を書いた
boy nagasaki1

ご周知の「長崎の少年」である。日本によく出張するアメリカ人と意見が合った。彼は、「日本人ほどパニックに落ちない人々を見たことがない。自分は、911を見たから」と書いた。伊勢爺さんは、「有難うね。日本人がパニックしないのは、輪廻転生(DAMSARA)というチベット仏教を信じているからです。原爆のその日、長崎でも小学生はパニックしなかったのです。抱き合って、自分たちの運命に面した、、長崎の少年は、JOE・O'DONNELLと言う米国海軍のカメラマンが撮った写真です。アメリカでは意図的に避けられた写真です」 と書いた。

かって今までに、全米が読むブルームバーグ経済誌にコメントを投稿した日本人はおるのかね?産経新聞ワシントン支局の古森義久さんでもだよ。何を恐れる?みなさんの支援があれば続ける。ご献金をして下さい。伊勢平次郎

カバーモロン血風録炎上の

表紙だけでも、漫画でと思う。全部漫画にするのは無理がある。何を口論しているのかを解説しないと日本人には無理だろう。伊勢平次郎







海外広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

MZ・TKさまが再び、ご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意志なのだと理解している。感謝しています。伊勢


comment

kenji先生

今日も「広島・長崎原爆投下」で喧嘩中ですが、理知派は、ぼくに賛成しており~日米同盟を希望しており~正当化を批判した。どうも、半々か「投下は正しくなかった」が多くなった印象がある。アメリカ人はそれでもね、米政府はけしからん。安倍晋三さえも抗議しないんだからね。毎年、広島へ行って「再び繰り返しません」と言うだけの卑怯者なのです。どうすれば、卑怯でも、唾をかけられても生きれるんだろうか?伊勢は屈辱されれば攻撃する性質だよ。慰安婦決議では、河野やホンダをひきずり出して殴りつけるのが良いだろう。伊勢
2014/12/04 12:29 | 伊勢 [ 編集 ]

 ジョー.オダネル氏がこの写真に対して、記している文章を我々日本人は肝に銘じることです。日米戦争の一側面として。
 江戸や猫八氏が被爆直後に救援に向かった。確か暁部隊といったようです。
そのとき猫八氏が原爆にやられた人々が何を言って死んでいったかを書いている。
これも肝に銘じることでしょう。 私はそのように思っている。
大草原の少女ローラちゃんと、サザエさんのかつお君やわかめちゃんが戦った戦争という認識を前提に。
2014/12/04 10:28 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する