2014/12/05 (Fri) 藁をも掴むプーチン
putin speec 12.4.14

プーチンは、もはや、ニッチもサッチも行かなくなった。今朝も、ルーブルは2%下げた。「海外に逃げたロシアの資産を追跡する」とまで言った。これは、「藁をも掴む」という溺死寸前の心理なのだ。国民は不安がつのった。伊勢爺さんは、今、ブルームバーグ経済新聞で、ロシア人のインテリと会話している。喧嘩じゃなくてね。彼らが非常に繊細であることが判る。中韓にはないね。

伊勢爺さんの最大の懸念は、このプーチンなのだ。核戦争などは起きないよ。ロシアの経済破綻と世情不安だよ。それと、クリミアを返して、親露派に戦闘中止を命じるだけで解決することじゃないか。欧州も、ロシアも、このアメリカでさえも、それを臨んでいるからだ。「戦争よりも平和を選べ!」だよ。

一方、安倍晋三が何を考えているのか判らない。岸信介のつもりか?1000兆円もの赤字を抱えた安倍政権は岸政権の足元にも及ばない。岸時代(1960)の国債残高は2兆円だったのだ。それでも、岸は悩んだのだと。借金を後世に先送るわけだからね。伊勢平次郎


カバーモロン血風録炎上の

表紙だけでも、漫画でと思う。全部漫画にするのは無理がある。何を口論しているのかを解説しないと日本人には無理だろう。伊勢平次郎







海外広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

MZ・TKさまが再び、ご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意志なのだと理解している。感謝しています。伊勢





comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する