2014/12/29 (Mon) 日本は海軍力を高めよ!(その1)


これが、昨日のブルームバーグ紙上の論戦だった。意外に、アメリカ人には親日家が多いことに気着いて下さい。このコメントの中に「日本は海軍力を高めよ」と書いたひとがいる。多分、米海軍の軍人だろう。伊勢平次郎

badforu • 19 hours ago
They are trying so hard to act like fukushima happened to someone else. I doubt they will even be a country in the next 10 years, be an exclusion zone like leapersy isle.
• Reply•Share ›

Avatar
B Fred badforu • 7 hours ago
Ehhhhm, I'm pretty sure they know Fukushima happened. How about you go read some non-greenie news for a change and get a dose of reality. For once, the island isn't sinking, and Godzilla haven't attacked after the melt down. I've visited twice or three times since 2011, aside from a relatively small area most of Japan is unaffected by Fukushima. Read up on facts before else show yourself as an ignorant fool.
• Reply•Share ›

Avatar
Iseheijiro • 20 hours ago
Get lost folks! Go to work! Japan is still richer, stronger and smarter than China, Russia and sometimes US.
2 • Edit• Reply•Share ›


Avatar
W L Iseheijiro • 15 hours ago
With Russia and China for neighbors, Japan might want to get richer, stronger, and do something smarter to get its Navy ready. That should be a hell of a motivator.
1 • Reply•Share ›

Avatar
Iseheijiro W L • 11 hours ago
Yes, you right. Actually, Japanese Navy is the second naval power to the US. We are working of course with US Navy, Indian Navy, Singaporean Navy, Vietnamese Navy, Filipino Navy and Australian navy. I don't know about Taiwan but Taiwanese are Japan's brothers. Japanese submarine force is reliable that USN says. Submarine group is so silent. We don't know where they are. Japan/US is also developing subs using the Japanese batteries. Unmanned subs too.
1 • Edit• Reply•Share ›



カバーモロン血風録炎上の

表紙だけでも、漫画でと思う。全部漫画にするのは無理がある。何を口論しているのかを解説しないと日本人には無理だろう。インターネット上のコピー権は訴訟にならないと言われるが、匿名のコメントは日本語となる。伊勢爺のコメントだけが英和である。伊勢平次郎






海外広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

MZ・TKさまが、今月も、20、000円ものご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。また、IS・NA(ご婦人)が、5000円ものご献金を下さった。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意思なのだと理解している。感謝しています。伊勢


米国の株銘柄の選び方

生徒さんが二人になったわ。嬉しいわい。伊勢爺は「生きている限り、日本の力になってやろう」と決心している。一年間の授業料は、たったの2万4000円です。毎日、一通か二通のメールで速報とアドバイスを提供している。日本人の問題は英語の速読なんですね。だからと、英語を中年から始めても、時間がやたらと過ぎていく。そこへ、伊勢爺さんをカマセば済むことなんです。おひとりの在米駐在員さんが「自分の知らなかったことが理解できて、たいへん勉強になっています」とメールをくれたよ。こぞって、応募して下さいね。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM 伊勢


速報

http://www.bloomberg.com/news/2014-12-28/the-94-plunge-that-shows-abenomics-is-losing-global-investors.html

「アベノミクスに愛想がついた」と記事。外国投資が日本を逃げ出したと。伊勢爺は在米48年だよ。「アベノミクスは素人政策」と書いて来た。消費税増税は、しょっぱなから反対した。TPPは大筋で賛成した。日本は少子高齢化の社会なのですよ。つまり「消費促進による経済活性化」は無理なのです。伊勢なら「安心立命政策」を採る。尊属殺人や刺殺犯罪を徹底して制圧する。安倍政権よりも徳川幕府の方が統治能力が高かった。

日本は、一民族~一言語~神道~仏教~儀式を好む慣習~その特異な文化から出られないようだ。「撃って出るよりも、守りの姿勢」だから改革は声ばかりで、ほど遠いのです。少子化には多くの対策がある。フランスは婚外出生を認めているし、その児童を国家が育成する。性欲の減退した夫婦には人工妊娠も、試験管ベイビーも勧めている。アメリカは混血の社会だから人口が高齢化することがない。政治も、姿勢も、表情も、アタマも固い日本人は自滅するのかも知れない。伊勢

comment

投資爺さま

「守り」は母親の仕事です。「男まで化粧してどうする?」と聞きたい。日本人は明治の生き様を忘れてしまった。ぼくの父親でも、軍艦扶桑の釜焚きから満州へトランク一つで渡った。一介の水兵ですよ。凄まじい生き方を貫いた。戦前の日本は、東北では娘を売ったのですよ。そして、330万人が死ぬ戦争~乞食が宇治山田の駅前で子供を生むのを見たよ。ぼくの両親は9人もの子供を育てた。嗚呼、日本よ!有難うね。伊勢
2014/12/30 19:52 | 伊勢 [ 編集 ]

>日本はそろそろアメリカを離れたほうが良いのです。伊勢爺の意見だけどね。

日本にもそういう意見の人はいる。
離れたらどうするの?と質問すると、
返答してくれる人の多くは、中国の属国になればいいとか、
日本国憲法前文にあるように、他国を信頼していれば心配ないと。

ほとんどの人は、自立することに対する恐怖心が強く、なんらかの依存症の傾向があるのか、そんなこと考えるのもイヤという。

そのためか、ほんの少しのリスクも避けようとして、投資でさえ結果的に預貯金というリスクにしがみついている。
「石橋を杖で叩いて渡る慎重さ」が、慎重のあまり大丈夫かどうか叩いて叩き壊してしまった!
2014/12/30 19:24 | 投資爺 [ 編集 ]

ぽん先生

あなたの杞憂がよくわかります。日本人は、右も左も「人間の世には正義がある」「正論はいずれは勝つ」と信じているからね。一種の信仰です。信じちゃいけないとは言わないが、歴史を見れば判るように、常に正義や正論が勝つのではない。また、安倍晋三がやっている「巧みに生きる」というのも限界がある。んじゃ、どうすればいいの?答えはね、「自分を強くする」ことですよ。体力~気力~経済~知識~愛人~家族~友人、、つまり、大きいところから言えば、日本はそろそろアメリカを離れたほうが良いのです。伊勢爺の意見だけどね。伊勢
2014/12/30 18:15 | 伊勢 [ 編集 ]

ココムの件は濡れ衣だったんですねー、知りませんでした。
しかし、日本企業が標的になるのは相変わらずですね・・・
草の根ロビーの話は一見いい話の様ですが、その方法でまさに今、慰安婦の件で韓国にやられていますね。タチが悪すぎます。
2014/12/30 17:47 | ぽん [ 編集 ]

Mephist先生

ココムは憶えているよ。潜水艦のプロペラをソ連に売ったんじゃなかったかな?ぼくは、ロビーに時間をかける余裕がなくなってしまった。適任だけどね。BB紙の論戦では、ずいぶんとアメリカ人男女や軍人と、ベトナム人の友人が出来た。始めは怒鳴り~ののしりあった。みんな、"Ise san Happy New Year"と書いた。チャイニーズとコリアンは友人にはなれない。チャイニーズは論戦に負けるとね「アメ公のxンボでも舐めてろ!」と捨て台詞だから。アメリカ人に「お前らは下等動物だな」と切り捨てられているよ(笑い)。伊勢
2014/12/29 21:57 | 伊勢 [ 編集 ]

東洋経済というのが頂けませんが、良い記事ですのでご紹介しようと思います。

【東芝を危機から救った、2万5000通の手紙】
http://toyokeizai.net/articles/-/55463

実際アメリカはこういう国なのだと思います。
2014/12/29 21:31 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する