2015/01/16 (Fri) (速報)原油は戻っていく、、
oil deep sea

IEAとは、国際エネルギー機関である。パリに本部を置く。さっき、そのIEAが「原油は異常状態から戻っていく」と発表したあ。IEAは、OPECがオイル戦争を開始したときから、対策を講じていたのだ。そこで、OPECの外の産油国の相談役となっていた。まず、アメリカとカナダの小規模の原油掘削会社が応じた。次に、その北米の減産に見合うカットをコロンビアが応じたという。早速、今朝の原油価格は2%上げている(笑い)。伊勢爺は、バレル当たり$48がボトムとして、カナダのEOG油田を買った。記事に書いたかな?

でもね、$70とかに戻るには、サウジアラビアなどのOPECが根負けするのを待つわけさ。すると、6ヶ月だろうか?原油急落で振り回されたわけだが、今度はどう読む?逆さまの市場になるとも思われないからだ。OPECがまた怒り狂うのかもね。ここで重要なのが、値段がどうあれ「需要と供給の安定」なのである。伊勢平次郎


広告塔につき

広告塔とは、イメージ向上の役割を担う人物のことである。伊勢爺は、ひとりぼっちの論争をブルームバーグ経済紙でしている。口論にもなる。伊勢爺の目的は、日本の「戦後レジーム」に終止符を打つことである。安倍晋三や評論家には出来ないからだ。

だが、もの凄い時間を毎日費やす。わが青い目の妻も編集で時間を費やす。現在は、伊勢夫婦のボランテイアである。しかし、他にもやることがあるので、そっちを犠牲にしなければ、やって行けない。だ・か・ら、「日本をアメリカと同等の国にしたい」と願う同志のみなさんのご支援が必要なのです。「献金してくれ」というのも疲れた。そこで、会員限定に隼速報を換える手続きをFC2に問い合わせた。立ち上げが完了したら、隼速報はそのままとして、、

カバーモロン血風録炎上の

「ここから会員限定です」となる。月額を500円ワンコインとしますね。会員はパスワードで読めます。更新は、その論争の量とテーマ次第です。ま、隔日かな。ご期待を乞う。伊勢平次郎







comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する