2015/01/20 (Tue) 伊勢なら絶対にしないこと
two Japanese hostages 1.20.15


abe isis

そのうえで、首相は、「国際社会はテロに屈せず対応していく必要がある」と指摘。「(日本は)今後も国際社会と連携し、地域の平和と安定のために一層貢献していく。読売新聞


伊勢なら絶対にしないことを安倍晋三はやる

安倍晋三は、イエルサレムで「ホロコースト記念館」へ行き献花した。伊勢夫婦は、20年前にカイロから砂漠のシナイ半島を北へ12時間バスに乗ってイスラエルへ行った。ニューヨークにも住んだし~ワシントンの大学のユダヤ人教授さんとも付き合っている。伊勢夫婦は、一昨年はモロッコへ旅した。イスラエルも、ユダヤ人の抱える問題も、1967年の中東戦争以来よく理解している。つまり、日本人は中東や北アフリカ問題に関わらないほうが良いのだ。そこが、安倍晋三という尻の青い男との違いである。この「エエ格好しい」の首相は、日本を危機に陥れているのである。伊勢平次郎


広告塔につき

広告塔とは、イメージ向上の役割を担う人物のことである。伊勢爺は、ひとりぼっちの論争をブルームバーグ経済紙でしている。口論にもなる。伊勢爺の目的は、日本の「戦後レジーム」に終止符を打つことである。安倍晋三や評論家には出来ないからだ。

だが、もの凄い時間を毎日費やす。わが青い目の妻も編集で時間を費やす。現在は、伊勢夫婦のボランテイアである。しかし、他にもやることがあるので、そっちを犠牲にしなければ、やって行けない。だ・か・ら、「日本をアメリカと同等の国にしたい」と願う同志のみなさんのご支援が必要なのです。そこで、会員限定に隼速報を換える手続きをFC2に問い合わせた。立ち上げが完了したら、隼速報はそのままとして、、

カバーモロン血風録炎上の

「ここから会員限定です」となる。月額を500円ワンコインとしますね。会員はパスワードで読めます。更新は、その論争の量とテーマ次第です。ま、隔日かな。ご期待を乞う。伊勢平次郎


海外広報に、ご献金を頂きたい。1000円でよいのです。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

WA・EIさまが師走なのに、1000円下さった。有難うね。MZ・TKさまが、今月も、20、000円ものご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。また、IS・NA(ご婦人)が、5000円ものご献金を下さった。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意思なのだと理解している。感謝しています。伊勢


米国の株銘柄の選び方

生徒さんが二人になったわ。嬉しいわい。伊勢爺は「生きている限り、日本の力になってやろう」と決心している。一年間の授業料は、たったの2万4000円です。毎日、一通か二通のメールで速報とアドバイスを提供している。日本人の問題は英語の速読なんですね。だからと、英語を中年から始めても、時間がやたらと過ぎていく。そこへ、伊勢爺さんをカマセば済むことなんです。おひとりの在米駐在員さんが「自分の知らなかったことが理解できて、たいへん勉強になっています」とメールをくれたよ。こぞって、応募して下さいね。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM 伊勢







comment

kenji先生

大体、賛成ですが、ドイツは政府も国民も親日ですよ。ぼくの友人、ドイツ系アメリカ人の100%が親日ですからね。仰る通り、「何事も、音楽でも、文学でも、数値に変換する」という心構えがないと失敗しますね。政治経済も同じです。安倍晋三に見るように、日本人は情緒や感情だけで雲霞のごとく生きている。このコンピュータの世紀にだよ?どうも、「あて推量」だけで政策を決めているように見える。つまり「博打」です。伊勢
2015/01/22 11:29 | 伊勢 [ 編集 ]

私は政府の行動は基本的に軍事が必要なこと(結局はすべてですが)においては、犬の遠吠えに過ぎないと見ています。
 北朝鮮のテロに対してすら対抗措置がいくらでもあるにもかかわらず、とらないのかとれないのか、?そもそも思考の基盤がめちゃくちゃであることにも自覚していない。
 戦前マスコミ対策で<月月火水木金金>といって海軍が相当な力を持っていると宣伝していたが実質において、有効な海軍作戦はとれなかった。それと似たようなことで。逆に言えば土日すら休まないで訓練しないと、戦えないなら、その戦争はだめということだが、それを満天下に公開するだろうかという逆の疑問が生じる。
 この手のことがわが国には多く、どうなっているかと思うことがある。
支那事変において政府、マスコミは聖戦という虚構を持ち上げて、具体的な兵器、人員、要するに数字で把握しない。もしくは数値化を試みないという特質がある。
今それが如実に現れているのは日銀だが。インフレ2パーセントを目標にといっているが、これが聖戦と同じことです。出てくる数値は粉飾しているがそれにすらきずかなくなって、そのを数値粉飾を基にして行動をし始める。最初は違うが、やがてということです。
 亜米利加は戦争をする上において東条英機に心理にまで調査をしたという。
安倍さんはそれを考えることです。
 ドイツはわが国の同盟国だったわけですから、そのことを少なくとも考慮する義務がわが国にはある。それを考慮したのか?外交は難しい。
最もドイツも色々しているけれども。ドイツは親日とは思えないけれども。かの国の国民は、政府は少し違うと思う。
2015/01/22 10:58 | kenji [ 編集 ]

ぽん先生

なるほどね。よく情報を読んでますね。人質は生きて帰る可能性もないわけじゃない。だんだんと自衛隊は日本軍になるね。これは良いことです。日本の大衆も、チャンらも息を呑むからね。伊勢
2015/01/21 23:07 | 伊勢 [ 編集 ]

>何を言いたいのか判らない。つぶやき?伊勢

あらら、省略し過ぎちゃったかな(笑)?
そもそも、今回の訪問の目的はビジネスなんです。

イスラエルと投資協定交渉…首相、中東歴訪へ
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150113-OYT1T50100.html?from=yartcl_popin

イスラエル側の目的もビジネス。

日本の中東和平“仲介”は余計なお世話? イスラエル大統領、安倍首相に牽制発言
http://newsphere.jp/politics/20150121-2/

安倍首相のイスラエル訪問の中で、ネタニヤフが日本へのテロを警告、その後、安倍はイスラエル滞在中にマケインと会ってる。そして人質事件発生。
こうなると、テロとの戦いに巻き込まれて必然的に安全保障政策の強化なんですよ。イスラエルにとっては武器やセキュリティ関連でのビジネス拡大のチャンス。
ま、あんな地域に関わるのはリスクがあるのに、ノコノコと出掛けちゃう方が間抜けなんだけどね。


<時系列>

ネタニヤフ氏「日本もテロに巻き込まれる恐れ」

【エルサレム=寺口亮一】安倍首相は18日午後(日本時間19日未明)、イスラエル・エルサレムで同国のネタニヤフ首相と会談した。

 両首相は、ユダヤ人の犠牲者も出たフランスの連続銃撃テロ事件を厳しく非難した上で、テロ対策で連携を強化する方針で一致した。安倍首相は、イスラエルとパレスチナによる中東和平交渉の早期再開をネタニヤフ氏に呼びかけた。

 安倍首相は「卑劣なテロは、いかなる理由でも許されない。国際社会と緊密に協力し、テロとの戦いに引き続き取り組む」と表明した。ネタニヤフ氏は「世界的にテロの動きに直面している。日本も巻き込まれる可能性があり、注意しなければいけない」と述べた。

 イスラエルが昨年夏にパレスチナ自治区ガザで軍事作戦を行い、ユダヤ人とパレスチナ人の対立が深刻化していることについて、安倍首相は「暴力と不信の連鎖を懸念している」と指摘した。「対立がエスカレートするような行為は控えてほしい」とも述べ、ヨルダン川西岸への入植活動を停止するよう求めた。

 また、両首相は、日本とイスラエルの投資協定締結に向けた準備交渉を早期に始めることで一致した。

2015年01月19日 19時04分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150119-OYT1T50039.html

    ↓↓↓

首相、米上院議員と会談…安保協力強化呼びかけ

【エルサレム=寺口亮一】安倍首相は19日夕(日本時間20日未明)、イスラエル・エルサレムで、同国を訪れているジョン・マケイン米上院軍事委員長(共和党)ら米上院議員7人の訪問を受けた。

 首相は「戦火を交えた日米両国が戦後、和解して強固な同盟国となった。今後も連携して、地域と世界の平和と繁栄に貢献していきたい」と述べ、日米の安全保障協力強化を呼びかけた。マケイン氏は、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題などの米軍再編を進めることが重要だと強調した。

 上院軍事委員長は、米軍再編予算の決定などに大きな権限を持っている。

2015年01月20日 10時38分
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150120-OYT1T50047.html

    ↓↓↓

「イスラム国」“邦人殺害”と脅迫 身代金要求
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150120/t10014825031000.html


それと、なんでホロコースト記念館なのかという話ですが、おそらく外交儀礼の一環でしょう。大抵の場合、訪問国で戦没者等への献花は行っています。安倍首相も小泉首相も「嘆きの壁」で献花しています。ついでにホロコースト記念館に立ち寄ったのかな? 日本側が希望したのかイスラエル側が用意したのかは分かりませんけどね。何もネガティブに捉える事も無いのでは?欧米ではホロコースト記念館はタブーなの?
面白い事に、安倍晋三が同館を訪れてたことに対して、中国・韓国が嫉妬ともヒステリーとも取れる反応を示していて笑えます。彼らは日頃から日本の事をナチスドイツと同等の戦犯国だとレッテル貼りして、よりによって極右政治家だとしている安倍晋三がホロコースト記念館を訪問したのだから面白くないのでしょう(笑)。
2015/01/21 22:50 | ぽん [ 編集 ]

 「イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが人質に取った日本人男性2人の殺害を予告し、身代金を要求している事件で、安倍首相は21日、関係閣僚会議を首相官邸で開き、「人命第一で対応に全力を尽くす。徹底した情報戦を展開していく」と述べ、早期解決に全力を挙げるように指示した」(読売記事)

閣僚会議ね。は、は、は 伊勢
2015/01/21 22:27 | 伊勢 [ 編集 ]

kenji先生

日本の政治屋は酔っ払いのようにアタマが軽いんですよ。自己が確立していないのが総理大臣になるんだからねえ。日本の首相がお花を持ってホロコースト記念館へ来たからと、ユダヤ人は安倍氏の誠意など信じないよ。政治パーフォーマンスであると知っているから。ぼくの言うのは、親日国ドイツのメルケルさんはどう感じたかだよ。「バカなことをするなあ!」と呆れた。うちのも「何故今、ホロコーストなの?」と蔑む目付きをしたよ(笑い)。

昨日さ、「南京虐殺はCCPの捏造」と書き込んだらさ、チャイニーズが大炎上(笑い)。チャンらメチャメチャなことを書いて笑われている。アメリカ人はよく判らないみたいよ。それとも、どうでも良いのかもね。アメリカ人は「日本人のほうが好感が持てる」とほとんどだね。多分、大リーグで活躍するからだろう。侍好きもあるし。アメリカ人には、韓国人に対しても、中国人に対しても、「好き」という感情がないことがよく判る。そこで、中韓はあせっているのね(笑い)。伊勢
2015/01/21 20:48 | 伊勢 [ 編集 ]

>ぽんさん
 小泉氏がホロコースト記念館を訪問しているとは知りませんでした。
私はわが国の歴史からみて、ホロコーストはなく、またそれはヨーロッパ、中東の出来事ですかわが国は関係ないから、行くはずはないと勝手におもっていました。かちんの森事件を見れば十分です。
 あれは人類の悲劇ではなく、ヨーロッパ、中東,支那においておきるものです。南北アメリカにおいても同じです、その記念館がないわけはお分かりでしょう。
 私は高くつくと見ており、何よりわが国国体にもとる行動です。
フィリピンにおけるマッカーサーの父親による虐殺を記念する記念館をフィリピンは作れない。
 いずれにしても弱肉強食ですよ。
2015/01/21 20:02 | kenji [ 編集 ]

ぽんさん

何を言いたいのか判らない。つぶやき?伊勢
2015/01/21 19:39 | 伊勢 [ 編集 ]

あまり報道されなかったけど、小泉純一郎も総理大臣の時にココに行って献花してるんだけどね。不思議とあの時は日本のマスコミはほぼ完全無視してたよw

今回にしてもそうだけど、イスラエル側に受け入れ態勢がないとこういう事は出来ない。つまり、イスラエル側にも思惑があり、安倍晋三のスタンドプレーではないという事です。今回は恐らくイスラム国の日本人人質事件もセットで計画されたものでしょうな。

これでアメリカが求める日本の安全保障政策=積極的平和外交=集団的自衛権等々にもドライブがかかるでしょうな・・・
2015/01/21 16:22 | ぽん [ 編集 ]

<それはありえないはずだがと思っているが、どんどんしていくから、こまった。戦争になれば自国の兵が死ぬから、なるべく避けるのが常識だが当時の日本も今の日本もその考えがない。

米公共ラジオ(NPR)を聴いたら、赤軍に身代金を払ったことを話していたけど、「安倍首相は思慮が不足」と明確だった。NPRはフェアな人々で、ビル・クリントンの日本バッシングを厳しく批判した。安倍が、いくら外交で大見得切っても欧米の評価は厳しいんです。ちょうど、ぼくが厳しいように。つまり、安倍晋三は幼い人間なんですよ。伊勢
2015/01/21 09:43 | 伊勢 [ 編集 ]

本当に底知れぬ馬鹿です。亜米利加が危惧していることは日本の行動が影響を与えるということを日本自身が自覚できない要素を日本人が持っているということです。戦前の支那における行動派亜米利加から見ればせんそうになるこうどうをしているが、日本自身がそれを自覚しているのか居ないのかさっぱりわからず、さらに亜米利加と戦争するにしても、石油を供給している国があめりかだから、それはありえないはずだが、と思っているがどんどんしていくから、こまった。戦争になれば自国の兵が死ぬから、なるべくさkジェルのが常識だが、当時の日本も今の日本もその考えがない。
 とんでもないことですよ。今回の外交は。特にホロコースト記念館など行くものではない。19世紀の中東を見ればユダヤ人のホロコーストなど。わが国は大都市の空襲や原爆を見ればわかるのに。
 底知れぬ馬鹿というより、怠惰な人々ではないか。
2015/01/21 06:53 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する