2015/02/02 (Mon) 政治家は人にあらず(その3)
abe goto killed 1.31.15

日本人の安全に全力…首相、テロ対策強化指示
2015年02月02日 12時11分
特集 邦人人質

 イスラム過激派組織「イスラム国」がジャーナリスト後藤健二さん(47)を殺害したとする映像を公開したことを受け、安倍首相は2日、改めてテロを厳しく非難するとともに、在留邦人の安全確保と国内でのテロの未然防止に政府として全力を挙げる方針を強調した。

 また、国連安全保障理事会とヨルダン議会がイスラム国への非難声明を出すなど、国際的な批判の声が広がった。

 政府・与党は2日午前、後藤さんが殺害されたとみられる映像の公開を受けて、首相官邸で臨時の連絡会議を開いた。

 安倍首相は冒頭のあいさつで、「残虐非道なテロリストを私たちは絶対に許さない。罪を償わせるため、国際社会と連携する」と語り、イスラム国を強く非難した。その上で、「総力を挙げて日本人の安全を確保する」と表明、テロに関する情報収集の強化や在留邦人保護に加え、テロリストを国内に侵入させない水際対策、原子力発電所など重要施設の警戒警備を徹底させる方針を示した。


伊勢爺さんの苦言

外務省の海外在留邦人数のおおよその統計は、126万人である。この人数の日本人には女性、子供、学生も含められているよ。これを安倍晋三が全力を上げて守るんだとさ。そう指示を出したとさ、、今朝のBBCは、「安倍首相はイスラエルとパレススチナの両方を訪問した。この二股をかける外交は味方を得られない」とラジオで流したよ。非常識極まるじゃないか?日本政府が中東の紛争の仲裁など出来るわけがない。安倍晋三は思い上がっていないか?幼児のように、すぐ泣き出しそうだわな。伊勢平次郎 ルイジアナ


広告塔につき

広告塔とは、イメージ向上の役割を担う人物のことである。伊勢爺は、ひとりぼっちの論争をブルームバーグ経済紙でしている。口論にもなる。伊勢爺の目的は、日本の「戦後レジーム」に終止符を打つことである。安倍晋三や評論家には出来ないからだ。

だが、もの凄い時間を毎日費やす。わが青い目の妻も編集で時間を費やす。現在は、伊勢夫婦のボランテイアである。しかし、他にもやることがあるので、そっちを犠牲にしなければ、やって行けない。だ・か・ら、「日本をアメリカと同等の国にしたい」と願う同志のみなさんのご支援が必要なのです。そこで、会員限定に隼速報を換える手続きをFC2に問い合わせた。立ち上げが完了したら、隼速報はそのままとして、、

カバーモロン血風録炎上の

「ここから会員限定です」となる。月額を500円ワンコインとしますね。会員はパスワードで読めます。更新は、その論争の量とテーマ次第です。ま、隔日かな。ご期待を乞う。ここ二日ほどで、第一弾を出しますね。伊勢平次郎


海外広報に、ご献金を頂きたい

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

WA・EIさまが師走なのに、1000円下さった。有難うね。再び、MZ・TKさまが、1月も、20、000円ものご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。また、IS・NA(ご婦人)が、5000円ものご献金を下さった。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意思なのだと理解している。感謝しています。伊勢


米国の株銘柄の選び方

生徒さんが二人になったわ。嬉しいわい。伊勢爺は「生きている限り、日本の力になってやろう」と決心している。一年間の授業料は、たったの2万4000円です。毎日、一通か二通のメールで速報とアドバイスを提供している。日本人の問題は英語の速読なんですね。だからと、英語を中年から始めても、時間がやたらと過ぎていく。そこへ、伊勢爺さんをカマセば済むことなんです。おひとりの在米駐在員さんが「自分の知らなかったことが理解できて、たいへん勉強になっています」とメールをくれたよ。こぞって、応募して下さいね。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM 伊勢





comment

大体この訪問は金を払う訪問で、世界の常識は金をもらうほうが、払うほうへ行くものだよ。その常識すら、守られていない。こんなことは大国。日本の首相がすることではなく、手下にやらせることだ。
 マフィアの世界はこれが常識です。それに中東においては金を払うということは、何かやましいことがアルと見られそうですよ。最もザカート戸という宗教的行為があるけれども。
 我々の大原則は中東についてはほとんど知らなく、手に負えないものだということです。
2015/02/03 21:07 | kenji [ 編集 ]

<コメントに反論されたらいかがでしょうか?

執拗な性格だね。君と議論している暇はないよ。この記事は内閣~米国大使館~報道関係が読むように書いたものだ。君も含む日本人の安全の為に。伊勢
2015/02/03 01:28 | 伊勢 [ 編集 ]

>自分が支持する総理大臣が批判されるとわめき出す。

??? 別にわめき出してなんかしていませんが・・・事実をコメントさせていただいたのです。ブログ主さんは論点変更などしないで、コメントに反論されたらいかがでしょうか?可能ならばですが・・・・


2015/02/03 01:23 | ハヤブサ [ 編集 ]

みなさん

この海外在留邦人統計には、三ヶ月以下の出張者や旅行者は含まれていない。つまり、年間海外へ出る日本人は百万人ぐらいです。在住者~学生との合計は二百万人を超える。この日本人たちの保護を「指示を出した」で済むと思いますか?
2015/02/03 01:18 | 伊勢 [ 編集 ]

ハヤブサ

「事情を知らない」ったぁ何だ!日本は低脳児が増えた。自分が支持する総理大臣が批判されるとわめき出す。BBCの広報力を日本は持っていないよ。さらにハヤブサ少年の一声じゃナッシング。気位だけ強くても負ける。伊勢
2015/02/03 01:03 | 伊勢 [ 編集 ]

>>kenji さん

ご参考までに
>安倍総理大臣の中東訪問(平成27年1月16日~21日)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/me_a/me1/eg/page3_001060.html

敵対しているから、対立しているから片方だけを選び訪問する???ガキの外交じゃあるまいし・・・・
2015/02/02 23:03 | ハヤブサ [ 編集 ]

> ハヤブサ さん
今朝のBBCは、「安倍首相はイスラエルとパレススチナの両方を訪問した。この二股をかける外交は味方を得られない」とラジオで流したよ。
 これが標準です。ゴッドファーザーをみればいい。
亜米利加に与するというより、阿部首相が主張するようならそれは結果的に亜米利加に組することになるがわが国は中東にまで、防衛力を持つ能力はなく、亜米利加から見れば日本にできることをしてくれというから、南シナ海までの海上輸送路の確保で、それは中共との抗争になる。
 そこで質問。今aさんとbさんが争っている、そこへaさんの友人がcさんがきた。色々話を聞くと、cさんはaさんが悪いと思った。ではcさんはどのような行動をすればいいか?
 ハヤブサさんはどうされますか?

2015/02/02 22:39 | kenji [ 編集 ]

>今朝のBBCは、「安倍首相はイスラエルとパレススチナの両方を訪問した。この二股をかける外交は味方を得られない」とラジオで流したよ。

??? 味方を得られない? 無知が言わせる戯言でしょうかね・・・これまでも、日本の首相、外務大臣はイスラエルとパレススチナの両方を同時期に訪問しているんですがね・・・
1995年9月 村山富市総理大臣、1996年8月 池田行彦外務大臣        1999年1月 高村正彦外務大臣、2002年6月 川口順子外務大臣        2003年4月 川口順子外務大臣、2006年7月 小泉純一郎総理大臣       2007年8月 麻生太郎外務大臣、2013年7月 岸田文雄外務大臣
まあ、それにしても、パレスチナ問題でイギリスから言われたくないね・・・・
>非常識極まるじゃないか?日本政府が中東の紛争の仲裁など出来るわけがない。

??? 日本は、日本なりに取り組んでいるんだがね・・・
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/middleeast/tachiba.html
>安倍晋三は思い上がっていないか?幼児のように、すぐ泣き出しそうだわな。

??? 事情を知らない人間ほど強く物をいうということでしょうかね・・・
2015/02/02 20:52 | ハヤブサ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する