2015/02/13 (Fri) イスラム国掃討戦の難しさ(その2)
IS war 2.12.15

米軍統合本部はイスラム国の勢力を把握出来ない。米軍とイラク軍の地上作戦とは、あくまでもイラク国境を越えない。シリア国内の空爆はあっても、地上軍派遣には、サウジ・アラビア~ヨルダン~イラクのアラブ諸国が反対だからだ。すると、シリア北部はISの砦となる。元々、アサドが欧米の敵なのだから、欧米とアラブ友邦国はISをシリアに閉じ込めるほか何も出来ないのである。


LMT guided air missile

ロッキード・マーチン社は、小型ミサイル製造のトップだ。米国防衛省との最大の契約を持っている。このレーザー線によるガイド・ミサイルは戦闘機の翼の上に据えることが出来る。軽量なのだが、弾薬庫が吹っ飛ぶほどの威力を持っている。年々、爆薬技術が飛びぬけて向上したからである。レーザー線は、衛星~AWACレーダー機~地上員が目標を捕捉して、戦闘機のパイロットに送る。パイロットはボタンを押すだけである。サウジ・アラビアのF16は、もっと大きなミサイルを搭載出来る。だが、IS は既にユーフラテス河の北岸にはいないのだと。地下道を掘っているからだ。このISには、3万人の兵力がある。海外に既に潜んでいるのだと。地下工作員をSLEEPERという。東京にも潜んでいるのかも知れない、、日本政府は、「IS壊滅戦を支持する」と大声で言っているが、、伊勢平次郎


広告塔につき

広告塔とは、イメージ向上の役割を担う人物のことである。伊勢爺は、ひとりぼっちの論争をブルームバーグ経済紙でしている。口論にもなる。伊勢爺の目的は、日本の「戦後レジーム」に終止符を打つことである。安倍晋三や評論家には出来ないからだ。

だが、もの凄い時間を毎日費やす。わが青い目の妻も編集で時間を費やす。現在は、伊勢夫婦のボランテイアである。しかし、他にもやることがあるので、そっちを犠牲にしなければ、やって行けない。だ・か・ら、「日本をアメリカと同等の国にしたい」と願う同志のみなさんのご支援が必要なのです。そこで、会員限定に隼速報を換える手続きをFC2に問い合わせた。立ち上げが完了したら、隼速報はそのままとして、、

カバーモロン血風録炎上の

「ここから会員限定です」となる。月額を500円ワンコインとしますね。会員はパスワードで読めます。更新は、その論争の量とテーマ次第です。ま、隔日かな。ご期待を乞う。今週に第一弾を出しますね。


海外広報に、ご献金を頂きたい

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

WA・EIさまが、今月も1000円下さった。有難うね。再び、MZ・TKさまが、1月も、20、000円ものご献金を下さった。このお方は、七年もの年月、伊勢を支援して下さっている。また、IS・NA(ご婦人)が、5000円ものご献金を下さった。どう、ご恩を返せるのか?「今やっていることを続けよ!」というご意思なのだと理解している。感謝しています。伊勢


米国の株銘柄の選び方

生徒さんが二人になったわ。嬉しいわい。伊勢爺は「生きている限り、日本の力になってやろう」と決心している。一年間の授業料は、たったの2万4000円です。毎日、一通か二通のメールで速報とアドバイスを提供している。日本人の問題は英語の速読なんですね。だからと、英語を中年から始めても、時間がやたらと過ぎていく。そこへ、伊勢爺さんをカマセば済むことなんです。おひとりの在米駐在員さんが「自分の知らなかったことが理解できて、たいへん勉強になっています」とメールをくれたよ。こぞって、応募して下さいね。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM 伊勢







comment

第二次世界大戦後亜米利加は戦争についてはすべてしくじっていると私は見ている、その目は朝鮮戦争にアル。あのような限定で戦争のけりがつくか?
 マッカーサーは満州爆撃を主張した。
これに尽きるが、補給でおそらく持たないでしょう。したがって空爆だけとなる、空爆だけでっはけりはつかない。
 ではいかがするか?回答がない。孤立する米軍をまず救出することではないか?
 わが国の楽園はとっくの昔におわった、湾岸戦争のとき次の世界を創造することだったができることではないが、第一次世界大戦の講和条約をみて、イギリスの政治家は<これは20年の休戦協定だ>と述べたという。
 我々は朝鮮半島の動向を注視することです。ウクライナにおける、ロシア系住民の行動と同じような行動をする人々がわが国国内に居る。
曽野認識がなくウクライナとわが国は同じだという政治家はいるのか
2015/02/14 14:28 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する