2015/03/27 (Fri) アメリカの指導力は弱まった
saudi airforce Yemen attack

イエーメンのシーア派反政府軍を空爆するサウジ・アラビアの空軍。原油が上がっている。だが、ことはもっと大きな変化なのだ。つまり、アメリカの国際指導力は「ない」に等しいのである。


midddle east map

どの国がスンニで、どの国がシーアですか?さて、安倍首相が日本史上で始めて米国議会で演説するのだと、、うむむ、、それを在米48年の伊勢爺が解説してみよう、、


伊勢爺の解説

アメリカの指導力は弱っていますね。最大の原因は「第二次大戦でドイツと日本に勝った」という驕慢から大戦中は同盟国だったソ連と中国の挑戦を受けたことです。この二国は経済も核戦力も強めておりアメリカの軍事力を恐れていない。さらに中東を見ると、イランの革命からイランを支援するロシア・中国の影響下で、シリア~レバノン~イラク~イエーメンが反米になってきた。そのイラン革命の頃、ソ連は崩壊した。レーガンは中国を自由経済圏に引き入れることで、アメリカ側に着けようと試みた。カネに汚いクリントンは日本を捨てても中国とやって行こうとした。だが、中国は社会主義から資本主義になっても太平洋どころか世界の覇権でアメリカと争う姿勢を見せてい る。

中東に戻ると、実は「スンニ・アラブVSシーア・アラブの決闘」なんですね。日本の新聞は書かない。日本の新聞は「こどもの新聞」だからね。よく理解出来ていないからでしょう。皮肉なのは、ブッシュ親子は、スンニ・イラク(フセインのバース党)を倒して、シーア政権をゆるしたことです。今週からイエーメンを空爆しているのは、スンニのサウジアラビア~アラブ首長国~カタール~バハレーン~エジプトの連合なんです。敵は、シーアのイエーメン~イラン~仮想敵国のイラクなんです。トルコが中東で最大の軍事力を持っている。そのトルコは、サウジなどを兵站で支援すると、さっき、エードガンが話した。

アメリカのコラムニストは、「これでアメリカの中東政策は混沌としてきた」と書いた。なぜなら、オバマはイランと核廃絶交渉中だからですね。つまりサウジらは、「アメリカがイラン側に着いている」とカンカンになっているのです。その心配というのは、「今、イスラム国を退治に向かっているイランはやがてイラクを手中に収めるだろう」ということです。ブッシュ親子のやったアメリカ史上で最大の恥辱は、イラクのフセイン を絞首刑にして気炎を上げたが、結局、覇権を握るのはイランという皮肉なのです。日本では、日本人が首を切り落とされる事件以外話題にならないが、イラクには、イスタニ師の直弟子であるモクタダ・アル・サドルという強力なシーアの指導者がいる。米国民は中東戦争に嫌気がさしている。アメリカの大衆には、アラブがよく判らない。ただ、アメリカが巨大な軍事費と若者の人命を投じたことを怒っている。もともと戦争が嫌いなオバマはそれをいいことに撤退を強行した。だから、ISが台頭して~イランがイラクを手中に収める、、これは、サウジや湾岸のアラブには脅威なんです。イラン+イラクの原油はアラビア半島を優に越えるから。

さて、日本の首相が歴史上初めて米国議会で演説すると、、その意味を考えてみましょう。答えは、アメリ カは日本だけは失うことが出来ないということです。ロシアと中国が太平洋を掌握するからです。第二次大戦以来、アメリカは全ての戦争と外交に失敗しているからね。これが、日本にとって有利なのか?他に選択肢がないのです。つまり、アメリカは日本の再軍備に願をかけているわけです。伊勢が、ブルームバーグ紙で、広島・長崎原爆投下を非難しても、99%のアメリカのインテリは沈黙している。その心が見える、、伊勢平次郎 ルイジアナ


みなさん

隼速報は2007年の4月に始動して~今年の4月で足掛け8年になります。ここで、一旦、政治トピックスを短縮して~「モロン論争・炎上」と「世界を変えたアメリカの実業家シリーズ」の組み合わせにリストラします。強制のない「有料サイト」になります。購読料とは、一ヶ月、ワンコイン(五百円)とします。下記の2口座のどちらかに、一月五百円、または、10年分一括して振り込んでください(笑い)。

「アメリカの実業家伝」は、南北戦争(1861~1864)直後に起きた近代工業化に命を賭けた実業家四名の生き様を描きます。その四名とは、、「鉄道王・コーネリウス・バンダビルト」~「石油王・ジョン・D・ロックフェラー」~「鉄鋼王・アンドリュウ・カーネギー」~「投資銀行王・J.P.モーガン」の四名です。ご期待を乞う。伊勢平次郎 ルイジアナ


海外広報に、ご献金を頂きたい

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

***WA・EIさま、ご献金を有難うね。3月20日に受け取りました。


米国の株銘柄の選び方

生徒さんが二人になったわ。嬉しいわい。伊勢爺は「生きている限り、日本の力になってやろう」と決心している。一年間の授業料は、たったの2万4000円です。毎日、一通か二通のメールで速報とアドバイスを提供している。日本人の問題は英語の速読なんです。だからと、英語を中年から始めても、時間がやたらと過ぎていく。そこへ、伊勢爺さんをカマセば済むことなんです。おひとりの在米駐在員さんが「自分の知らなかったことが理解できて、たいへん勉強になっています」とメールをくれたよ。こぞって、応募して下さいね。NIPPONFALCONS@GMAIL.COM  伊勢平次郎





comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する