2015/04/15 (Wed) 日本海軍の復活・万歳(その2)
destroyer ise iwakuni

護衛艦「いせ」一般公開へ…スカートで見学不可

2015年04月15日 09時59分

 海上自衛隊の護衛艦「いせ」が5月2日、山口県岩国市の岩国港(室の木地区)で一般公開される。

 同3日に米軍岩国基地で開かれる「航空基地祭・日米親善デー2015航空ショー」のプレイベントで、岩国での公開は初めて。

 「いせ」はヘリコプター搭載護衛艦で、全長197メートル、基準排水量1万3950トン。海自の護衛艦の中では、3月に就役した「いずも」に次ぐ大きさを誇る。哨戒ヘリ3機を搭載し、領海付近での監視活動のほか、大規模災害時には被災者の収容や物資輸送を担う。

 一般公開の受付時間は、午前9~10時半と午後1~3時半。運転免許証や学生証などの顔写真付きの身分証明書が必要(子供は保護者同伴で入場可)。スカートやハイヒールでの見学は不可。駐車場はなく、JR岩国駅からシャトルバス(片道運賃は大人200円)が運行される。

 問い合わせは海自岩国航空基地広報室(0827・22・3181)へ。

2015年04月15日 09時59分 読売新聞

護衛艦「いせ」という名前は実に嬉しいわい。伊勢




1915年の軍艦「扶桑」である。わが父は18歳、船底の機関士(釜炊き)であった。そこから出世して行った。わが父母は9人の子供を育てた。63歳で旅たった。枕元で、しくしく泣く伊勢の弟と妹に「泣いたらいかん、負けたらいかん」と言った。それが日本帝国海軍・軍艦扶桑の水兵の遺言となった。伊勢平次郎 ルイジアナ





みなさん

実は、「隼速報を廃刊にしよう」と妻と話していたのね。だけど、ご献金があるとやめることは不可能。従って続けます。じゃあ、ご寄付をお願いするしかない(笑い)。伊勢


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

***MZ・TAさま、昨日4月13日に20000円を受け取りました。ほとんど毎月のご寄付を感謝しています。WA・EIさま、ご献金を有難うね。3月20日に受け取りました。EAGLECATCHER2さまから6000円を4月4日に受け取りました。これは、500円 x 12ヶ月という意味ですね。感謝しています。伊勢




comment

「露国民もノーモア・ヒロシマ」訪問の駐日大使
2015年04月15日 10時32分 読売新聞
 
 ロシアのエフゲニー・アファナシエフ駐日大使が14日、広島市を訪問した。

 クリミア編入時に「核戦力を戦闘態勢に置く準備があった」とプーチン大統領が発言したことなどへの市の抗議について、大使は大統領が「『核兵器を使う』と脅迫したことはない」と述べた。

 大使は「大統領の発言を誤って解釈している」とする返書を9日付で送付しており、松井一実市長と14日、会談し、「(抗議前に事実関係を)確認してほしい」と要請した上で、「ロシア国民にもノーモア・ヒロシマという気持ちは強い」と話した。市長は「ロシアが平和を大切にしていることはわかった。誤解のないようにしたい」と応じた。

 大使は会談に先立ち、原爆死没者慰霊碑に献花し、広島平和記念資料館を見学。「広島の経験や歴史を全世界に伝え、核兵器廃絶の前提である全世界の平和構築のために、力を合わせなければならない」と語った。

2015年04月15日 10時32分
2015/04/15 11:27 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する