2015/05/01 (Fri) 安倍首相「技術革新の日本を!」
abe brown bullet train ride 5.1.15

安倍首相がサンフランシスコに飛んだ。カリホルニア州知事のジェリー・ブラウン(77歳)に新幹線の運転をシュミレーターで見せた。「とても魅力的だ」と知事が言った。伊勢は若い頃、鹿島建設の撮影部の通訳をやった。ブラウン知事と会っている。このひとは、知事選で破れたとき、アメリカを離れて鎌倉の禅寺で修業した。当時のブラウン知事は、ジャズが好きな進歩派だった。今もジャズのラジオ局を持っている。死刑にするべき「玉葱畑の殺人」の死刑囚を釈放して嫌われた。だが、伊勢が会ったときは人間が違っていた。がっしりとした人間に変わっていた。現在は進歩派でも保守でもない現実家なのである。安倍さんは、話しやすかっただろう。伊勢平次郎 ルイジアナ






首相、技術革新の支援表明…シリコンバレー訪問
2015年05月01日 18時01分

 【パロアルト(米カリフォルニア州)】米国訪問中の安倍首相は4月30日午後(日本時間1日未明)、政府専用機で西海岸カリフォルニア州のサンフランシスコに到着した。

 IT企業が集まるシリコンバレーを訪れ、安倍内閣が成長戦略の柱と位置づけている企業の技術革新を支援する姿勢をアピールした。

 首相は、サンフランシスコ近郊のスタンフォード大で講演し、日本の中小企業のシリコンバレーへの進出を後押しする計画を表明した。首相は講演で、「日本には、世界に誇る技術力を持ちながら地域でくすぶっている中小企業がたくさんある。全く新しい体質に生まれ変わるために挑戦してもらいたい」と語った。

 計画では、政府と民間が連携し、5年でロボットや医療分野などの日本企業計200社がシリコンバレーに進出することを目指し、現地の投資家らと連携して企業の世界展開を支援する。若手起業家ら30人をシリコンバレーに派遣し、技術革新創出の中心となる人材育成にも取り組む。

 首相は続いて、電気自動車大手のテスラ・モーターズ社で電気自動車に試乗し、交流サイト「フェイスブック」を運営するフェイスブック社を視察しザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)と面会した。iPS細胞(人工多能性幹細胞)を開発した京都大教授の山中伸弥さんが研究室を持つグラッドストーン研究所も訪れた。 2015年05月01日 18時01分 読売新聞

みなさん

実は、「隼速報を廃刊にしよう」と妻と話していたのね。だけど、ご献金があるとやめることは不可能。従って続けます。じゃあ、ご寄付をお願いするしかない(笑い)。伊勢


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

***4月28日、IS・NA姉さまが5000円下さった。このご婦人は何年もご献金された。感謝します。WA・EIさまが今月4月も1000円をくれました。有難う。MZ・TAさま、4月13日に20000円を受け取りました。ほとんど毎月のご寄付を感謝しています。WA・EIさま、ご献金を有難うね。3月20日に受け取りました。EAGLECATCHER2さまから6000円を4月4日に受け取りました。これは、500円 x 12ヶ月という意味ですね。心底から感謝しています。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する