2015/05/11 (Mon) 当たり前のことが出来ない韓国人
Abe and Pak

安倍首相の外交手腕に韓国も中国も負けた。幕末維新でも長州人は外交上手であった。岸信介さんもだ。これは、荻藩の伝統芸なのかな、、


米国務長官、韓国訪問へ…日本との関係改善促す
2015年05月11日 14時30分

 【ワシントン】ケリー米国務長官が今月中旬、韓国を訪問する方向で調整していることがわかった。
 米韓関係筋が10日、明らかにした。ケリー氏は韓国の尹炳世(ユンビョンセ)外相らとの会談で、先の日米首脳会談の内容を説明した上で、日本との関係改善を促すとみられる。北朝鮮の核・ミサイル問題への対応も議題となる。

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領は6月15~18日ごろに米国を訪問する方向で調整が行われているという。ケリー氏の訪韓は、朴氏の訪米時に行われる米韓首脳会談を前に、日韓関係改善に向けた糸口を探る狙いがある。日米両政府は先の首脳会談に合わせて発表した声明に、「過去の経験は教えとすべきであるが、将来への可能性に制約を課すべきではない」との文言を盛り込んだ。ケリー氏は韓国に対し、日韓関係も「未来志向」に沿って改善を図るよう求めるとみられる。読売新聞


伊勢の感想

朝鮮戦争以来、またはそれ以前でも、韓国の首脳で「これは、、」という指導者を見た事がない。その中でも朴槿恵(パククネ)はダントツの劣等なる大統領さまだ。こんなのをナダメ、ナダメしながら付き合うのしんどい(笑い)。適当にあしらっておけ(笑い)。ま、そのうち朝鮮半島には火の手が上がるよ(笑い)。日本は日本の防衛範囲だけで対応すれば良い。

韓国は、中国に着こうとする姿勢も見える。AIIBでは迷っている。これもアメリカに嫌われた理由だろうね(笑い)。とにかく、思想が成長していない。だから、泣き出すだろう(笑い)。もうやめた、、伊勢平次郎 ルイジアナ





みなさん

実は、「隼速報を廃刊にしよう」と妻と話していたのね。だけど、ご献金があるとやめることは不可能。従って続けます。じゃあ、ご寄付をお願いするしかない(笑い)。伊勢


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

***4月28日、IS・NA姉さまが5000円下さった。このご婦人は何年もご献金された。感謝します。WA・EIさまが今月4月も1000円をくれました。有難う。MZ・TAさま、4月13日に20000円を受け取りました。ほとんど毎月のご寄付を感謝しています。WA・EIさま、ご献金を有難うね。3月20日に受け取りました。EAGLECATCHER2さまから6000円を4月4日に受け取りました。これは、500円 x 12ヶ月という意味ですね。心底から感謝しています。伊勢


comment

<大変動が近いですね。

中韓の出方次第だけどね、中国外務省は「アメリカは中国が領有する南シナ海に介入し過ぎる」とさっき話した。韓国は漂流中。北朝鮮はどんどん自殺に向かっている。安倍さんは意外にしたたかです。経済だけが彼も試行錯誤なんだ。ま、カネが有り余るトヨタに儲けさせているから頓珍漢。自民党は、1990年のバブルを座して何もしなかったからね。また、何もしないのかな?伊勢
2015/05/11 18:46 | 伊勢 [ 編集 ]

 伊勢さん、奈良時代から朝鮮はわが国にとって、厄介な国ですよ。一番は文化の構造が違うことです。表目上は似ていますがドン図まりまで行くと違うことがわかります。
 日本人が本格的に朝鮮と付き合いだしたのは明治以降です。更に言うと戦後でしょう。
 福沢の慧眼に驚くばかりです。
韓国防衛のための集団的自衛権の行使でしょうか。
 私は楽観視していない。韓国の崩壊の可能性も考慮する必要があると見ています。一番は難民の流入です。
 元から朝鮮海峡に沈んでもらうと腹を決めていりればいいですが、その政策はアメリカとバッティングするでしょう。ここが難しいところです。とにかくわが国とって厄病神以外の何者でもないのが朝鮮です。私はそのように認識している。
 大変動が近いですね。
 
2015/05/11 18:02 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する