2015/05/16 (Sat) 類人猿の性格
kim murderer

猿は勿体ない。狂った豚だからね(笑い)。北朝鮮人ちゅうか、朝鮮人そのものが卑怯な性格だわな。この将軍らは何をシチョルの?


obama then

伊勢はオバマが宣教師に思える。宣教師ほど臆病な人種はこの世におらん。とにかく、演壇でしゃべるのが大好きなんだな。しゃべっている間は、決断を先に伸ばせる、、これほど決断力に欠けた大統領を見たことがないわ。


susan rice lefty liberal

このカリブ海人種のスーザン ライスが殿様の国家安全アドバイザーなのだよ。国家安全の相談役が耳飾りね~?勿論、非戦平和主義のカトリック教徒だ。問題はね、オバマも、ライスもチャイナが好きなことだよ。有色人種だから同情心がある?日本人は、固い表情で一斉に黒い背広を着ている人種なので好きになれないらしい。伊勢平次郎 ルイジアナ





みなさん

実は、「隼速報を廃刊にしよう」と妻と話していたのね。だけど、ご献金があるとやめることは不可能。従って続けます。じゃあ、ご寄付をお願いするしかない(笑い)。伊勢


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

***4月28日、IS・NA姉さまが5000円下さった。このご婦人は何年もご献金された。感謝します。WA・EIさまが今月4月も1000円をくれました。有難う。MZ・TAさま、4月13日に20000円を受け取りました。ほとんど毎月のご寄付を感謝しています。WA・EIさま、ご献金を有難うね。3月20日に受け取りました。EAGLECATCHER2さまから6000円を4月4日に受け取りました。これは、500円 x 12ヶ月という意味ですね。心底から感謝しています。伊勢


comment

一連托生さん

地球は、日本やあなた様を中心に回っていませんよ。伊勢
2015/05/16 14:48 | 伊勢 [ 編集 ]

米国は史実無視の「反日プロパガンダ工作機関」を取り締まるべき
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150516/dms1505161000004-n1.htm

アメリカではいいように他国に政治工作が仕掛けられ、メディアを巧みに使い、少数の工作された意見が効果的に拡散される仕組みが構築されている。

WW2の時の様に、またアメリカは共産勢力に好き放題工作され、長い時間をかけて本来同盟を強化しなければならない国と争いを繰り返すことになるだろう。
かつてはWW2以前、日本とアメリカの関係が良好であった時期があった。
歴史はまたトレースするだろう。

相互主義に基づいて、アメリカはいい加減に敵対する勢力の広報や意見を禁止すべきだ。
彼らはアメリカの自由を悪用し、工作するが、自国には広報を絶対許さない。
過剰な自由は善良なアメリカ社会に害悪をもたらす。
2015/05/16 14:25 | 一連托生 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する