2015/06/30 (Tue) 作家の心を持たぬ男・百田尚樹
百田氏「沖縄2紙を潰さねば」 「どこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはず」とも

hyakuta naoki okinawa

自民党の議員有志が開催した文化芸術懇話会であいさつする百田尚樹氏(中央)25日午後、自民党本部 (2015.6.26 07:04産経新聞)


安倍内閣支持率に悪影響か?

ABE APPROVAL RATE 7.18.14


伊勢爺が、カンカンに怒っている

百田はベストセラー作家だそうだ。「海賊と呼ばれた男」をキンドルで読んだが、3章目当たりで投げ出した。どうにもならない臭い文章だからだよ。「そんな博多弁はない」と、レビューで批判されている。この作家は偽者である。出版した講談社は何を考えている?売れればいいだけか?良心のない作家は捨てられる。良心のない出版社は潰れる。

自民党若手の勉強会とやらが百田を呼んだために、「言論弾圧だ」と野党が元気着いている。お前らのおかげで、安倍晋三首相の集団自衛権解釈審議を遅らせているではないか?「非常識極まりない」と菅官房長官。百田は当たり前のことも分らんのかね。低脳なんだな。伊勢平次郎 ルイジアナ






ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢




comment

りょうこ姉さま

それは女性が若く強い配偶者を選ぶのと変わりません。優生学はそういうことだからね。アメリカの日本への信頼は高いのです。対中国~対露~対北朝鮮を考えれば安倍さんの日米同盟強化は一本しかないのですね。経済でも、TPPが落ち着くと日本の輸出は倍増します。日本も、アメリカも一国では生きて行かれないのです。日本は自分の有利だけを考えるのはダメですね。夫婦(めおと)と同じですから。伊勢
2015/07/02 03:12 | 伊勢 [ 編集 ]

上手くお伝えできずすみません。
ただ、アメリカは大切な国であると思います。
アメリカにもそう思って頂けると嬉しいです。
2015/07/01 23:40 | りょうこ [ 編集 ]

伊勢おじ様。
日本国民として、知らない事が多くて生きてきました。戦後教育とマスコミの罪です。
7/9をもって日本国内を貶めえる在日外国人が少しづつか、いきなりかは解りませんが、一杯の不法滞在があらわれる様です。絶対、安倍総理大臣が対策して頂けてると思っています。日本国内の「大掃除」を法律をもってのそれまでの時間稼ぎ。背後には、日本国民が付いて行きます。悪者はいりません。

それまで、マスコミにこれで騒いでもらいましょうと言うことなのかと思いました。

アメリカに迷惑をかけず、日本国の安保というか自国を護る事・困っている他国を護る事ができて、初めてアメリカ、親日国と供にと思います。
昔、沖縄の米軍人は、アメリカで使えない軍人が来ていると何かネットでかは記憶があいまいです。でも、へ~そうなんだと思っていました。
そんな事は無いと思えたのは、3/11友達作戦を考案された方ですが、元になってしまった沖縄在米軍のロバート博士に感謝しています。再雇用を希望します。
2015/07/01 23:13 | りょうこ [ 編集 ]

りょうこ姉さま

何の戦略だったの?伊勢
2015/07/01 17:20 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢おじ様。今晩は。
「余命」様の記事を読むと良いと思います。戦略だったみたいです。
今、アメリカと供に未来へ羽ばたくのだと思います。
2015/07/01 00:58 | りょうこ [ 編集 ]

kenji先生

「東京新聞によると」という書き出しの池田の記事は読んだ。電波利権=報道弾圧と短絡している。自分もパージされたという意味の書き方ですね。何故か、百田を擁護している。知り合いなんだろう。百田は実際に「潰さないかん」と言ったのです。後で、いろんな言い訳を産経の質問にしているけどね。これはイタチごっこだけれども、暴言は間違いないでしょ?「良心を持たない作家は百害がある」という主旨のエントリーですから悪しからず。伊勢
2015/07/01 00:48 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん。池田信夫氏が述べていることを、転載します
>これは総務省が周波数オークションを拒否し、電波を社会主義的に割り当てるからだ。民主党政権の時代に総務省はオークションの導入を決めたが、自民党政権に元に戻してしまった。全国のテレビを止めた電波の跡地は、誰にも使われないまま放置され、その時価は2兆円以上と推定される。

 自民党の勉強会で百田尚樹氏の発言が問題になったが、そのとき彼は「テレビの広告料ではなく、地上波の既得権をなくしてもらいたい。自由競争なしに50年も60年も続いている。自由競争にすれば、テレビ局の状況はかなり変わる」とも指摘したのだが、これはテレビ局も新聞社も報じない。

 日本のような民主国家で、露骨な言論弾圧が行なわれることはありえない。それより問題は、電波利権を梃子にしてテレビ局と(その系列の)新聞社を黙らせる総務省のような「暗黙の言論弾圧」である。それを批判することは大手メディアには期待できないので、ネットメディアがその役割を果たすしかない。
転載終わり
利権いついて発言したから、その利権を持っている人々が騒いだに過ぎない。
 最高裁で外国人の生活保護は憲法違反と判決が出ているにもかかわらず、それを依然としてしている。
 誰が信用するものか?
統帥権干犯事件の克服が依然として、わが国はできていない。
 再び同じ道を歩むと私は見ている。
プーチンとの会談はアメリカの了承を得ているでしょうかねえ。わが国の経済的発展の領域はロシアとの関係改善にあるが、それはアメリカ外交でもある。
 ロシアが千島全島と南樺太の返還をするなら、いいでしょうけれども、それでもアメリカをはなすわけにはいかない。千島は返還されてもお荷物になるだけです。ロシアが返さざるを得ないようになるまで捨てておくことです。ただし軍事的対抗策はとらざるを得ない、そこがああめりかと協力が必要です。
 何が話し合われるでしょうか?
 
2015/06/30 21:08 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する