2015/07/04 (Sat) 敗者の道を選ぶ
tsipras typical left wing student leader

チプラスはギリシアのシリジア党が選んだ首相なのだが学生運動家だった。マルクス・レーニンを信奉していた。ロシアのコラムニストが「土建技術大学の学生チプラスは大学生を扇動して大学を占拠した。学生はどの国でも、左翼思想にかぶれるものだ。自分もチェ・ゲバラになるのだと、、しかし、レーニンは大量に反対派を殺した、、ゲバラは命を賭けてゲリラ戦を戦って殺された、、チプラスにはそのような勇気はない、、ただ、小国のギリシアを占拠しているだけだ」と書いた。

日曜日に国民投票がある。「メルケル女史の仰るようにしますので、お手柔らかにお願いします」が民意ならチプラスは辞任するしかない。伊勢はそうあるべきだとチプラス失脚に賭けている。


greek yes or no

現時点ではユーロの要求に賛成VS反対が拮抗している。社会地位の高い学者~弁護士~アテネ市長は「賛成するように」と働きかけている。労働層が反対だ。だが、欧米の経済学者は「ギリシアが昔の通貨ドラクマに戻ることは不可能だ」と記事を書いている。ドラクマ通貨の時代のギリシアは軍政下にあった。それほど社会が混乱する。闇市~売春~マフィア~ジプシーが流れてくる、、「同じ苦しむなら、ユーロの管理下で経済を再建したい」という知識人が多い。ドイツのメルケル女史はそこに賭けているのだ。彼女ほど社会主義の弊害を体験した首相はヨーロッパにはいない。メルケルはギリシアの知性を信じているのである。


敗者のもうひとつ

chinese spokeswoman

「アメリカは所以なき中国脅威論を展開している~中国は自国領に軍事基地を建てる方針に変わりない~アメリカは中国の地域安定の目的を理解するべきだ」とさ(笑い)。この報道官は北京の代弁だが、習近平もアタマ悪いねえ。アタマのいい中国人は、どんどん海外へ逃げていく。


chinese army womwn2

これさ軍隊なの? 伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する