2015/07/05 (Sun) パラサイトが巣食う日本
suga zekku 3.11.15

この写真は、鳩山元首相が「盗んだと思われても仕方がない」と尖閣諸島めぐり問題発言したときのものだ。今回は自民党若手勉強会と百田尚樹という三文小説家の非常識極まる報道弾圧発言だ。菅官房長官は沖縄知事に謝った。この菅さんは大人である。


菅長官、翁長沖縄県知事と会談 勉強会での沖縄めぐる発言を陳謝
07/05 00:45

菅官房長官は4日夜、沖縄県の翁長知事と東京都内で会談し、自民党若手議員の勉強会で出た沖縄をめぐる発言について、陳謝した。翁長沖縄県知事は「百田さんに関しては、『大変ご迷惑をかけたね』という、謝罪と言いますか、『申し訳なかった』と」と述べた。会談で菅長官は、自民党若手議員の勉強会での沖縄をめぐる発言について陳謝し、これについて翁長知事は、会談後、記者団に「良かった」と述べた。会談では、アメリカ軍普天間基地の移設問題は話題にならず、今後も対話を継続することで一致した。
翁長知事は会談後、「今回以降は、もっとシビアな話になる」と述べ、次回以降は、基地問題などで意見交換する考えを示した。


spratly map by china

みなさんは、中国が南シナ海の支配者になることに賛成ですか?「自国の領土に軍事基地を建設するのは中国の主権だ」と主張している。「所属が明確でない岩礁を埋め立てた人工島を領土と認めない」と米国務省だ。これは、自由主義国の海洋保障や自由航行の国際原則にチャレンジするものだ。アメリカには領土領海の裁判長になる資格はない。だが、同盟国の主権が脅かされた場合は出てくる。例えば、フィリッピン軍が南沙に造られる中国軍の滑走路を爆撃したときだ。中国がフィリッピン軍に反撃すれば、米海軍どころか、B52が飛んでいく。その前に、カーター米国防長官は、USSフォートワースを岩礁の12海里以内に送るだろう。オバマはこれを止めることは出来ないと言われている。


もう一匹のパラサイト

hyakuta ikeda

百田は謝らないのか?自分の発言は間違っていないとかい?この男には良心がない。パラサイトである。伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。彼は「山東半島の中国海軍と合同演習した」と。しつこく食い下がる中国人を論破した。支那人は沈黙した(笑い)。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢


comment

ogura tsugiya

「百田は嘘八百を書いて読者を騙した」とアマゾンのレビューの80%だけど?あんたは百田様を崇拝?三文文士どころか出版社も見向きもしないでしょ?伊勢
2015/07/05 17:37 | 伊勢 [ 編集 ]

ルイジアナでの少ない情報で勝手なことをほざくな。百田は三文文士ではなく立派な愛国文士であり、「永遠の零」という名作を発表している。貴殿の誰も読まない小説(?)とは質が違う。
よく考えて、発言したまえ。
2015/07/05 17:16 | ogura tsugiya [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する