2015/07/16 (Thu) 冥王星は生きている
pluto charon

2時間前に「プルートは生きている」という速報があった。これが最も探査機が接近したときの写真である。NASAの科学者たちは驚いた。予期しなかったことが写っていたからだ。

まず、表面にクレーターがない球形の天体なのだ。月であるカロンもだ。この意味するところは、この二つの星は生きているのである。天体の中心に熱を発する核融合が考えられるのだと。それが山を隆起しているのだと、、今でも、、

さらには、プルートには火山がないのだ。木星や土星は火山活動が激しかったらしくガスに包まれている。木星の月であるヨーロッパも、イオも火山があるし、休火山なのだ。火山がある理由とは大きな天体だからである。プルートの近くに、でっかい天体はないから、その血縁でもないのだと。つまり、プルートは自力で生きているのだと。


pluto has mountains

これがプルート(冥王星)の表面である。高い山脈がある。渓谷がくっきりと写っている。さらに、驚くべきことに、3、600メートルの氷の山がある。つまり、水が豊富なのである。NASAは「将来、探査機をプルートに着陸させなければならない」と思っている。


さて、月はどうして出来たのか?

今から、およそ46億年前に、地球や火星など、太陽系の星たちが誕生した。このような星は、微惑星とよばれる小さな星どうしがぶつかりあってできた。もちろん、大昔の地球にもたくさん微惑星が、ぶつかってきた。そしてあるとき、この大昔の地球に、いつもにくらべてかなり大きな微惑星が、ぶつかった。地球の一部分は、けずり取られ、ふたつに分かれてしまいました。その地球からとび出した部分が地球のまわりをまわるようになりました。これが月のはじまりである。月と地球はもともとは同じ星だったのだ。




これが月の表面だ。クレーターこと隕石がぶつかった跡が多いね。プルートも生まれたときは、こういう表面じゃなかったのかな?地球の月は死んでいるが、プルートは生き続けて表面を滑らかにして行ったというのである。今もだそうだ。探査機ホライズンはもっと多くの写真を送ってくるとのことである。宇宙少年の伊勢は嬉しいな、、伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。だが、今日はアメリカを批判した。

Iseheijiro • 9 hours ago
Japan is a sovereign nation and the closest ally to the US. Japan is not a lapdog of US. They agree if the US request is legitimate such as Okinawa bases. Majority of Japanese oppose Abe's reinterpretation of their constitution. They claim there is not enough explanation to change. However, that is not the real reason. Japanese public does not trust US from time to time. For example, George Bush's private war with Iraq 2003, another is Hiroshima/Nagasaki atomic bombing that killed innocent civilians August 1945.


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*6月25日、MZ・TAさまが今月も、20、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。また、留守中に、UN・YAさまから5000円~MA・YU姉様から5000円のご寄付を頂きました。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢

comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する