2015/07/31 (Fri) 南シナ海戦争は始まっている


中国こと中国共産党は「南シナ海の90%が俺のモノだ」と主張している。国際法廷へ行く気などない(笑い)。なぜなら、既に、17箇所のパラセル岩礁と南沙の岩礁を埋め立てて滑走路を敷きロケット砲走行車も置いたのである。この行為は威嚇などではない。橋頭堡を築いたからには戦争準備なのである。




二日前から艦船100隻を越える中国南海海軍とやらが実弾射撃演習をやっている。確実に「真昼の決闘」が迫っている。南シナ海戦争は始まっている。安倍晋三総理大臣には強行採決しかないのである。伊勢平次郎 ルイジアナ





ということで、海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。アメリカ人は100%伊勢の「中国批判」に賛成なのです。とくに、日本に配備された米海軍軍人はね。「日本海軍は兵士も艦船も中国海軍よりもダントツに優れている」と書いてくれた。だが、今日はアメリカを批判した。

Iseheijiro • 9 hours ago
Japan is a sovereign nation and the closest ally to the US. Japan is not a lapdog of US. They agree if the US request is legitimate such as Okinawa bases. Majority of Japanese oppose Abe's reinterpretation of their constitution. They claim there is not enough explanation to change. However, that is not the real reason. Japanese public does not trust US from time to time. For example, George Bush's private war with Iraq 2003, another is Hiroshima/Nagasaki atomic bombing that killed innocent civilians August 1945.


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


*7月23日、YA・HIさまが、10、000円を下さった。WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。感謝しています。有難うね。日本はまだまだ、経済も、国防も、米国政府の援助が必要なのです。伊勢爺の論戦はそこに重点を置いたものです。アメリカを批判するのも、アメリカに失敗されたくないからです。伊勢

comment

日本人は戦前も私は同じだともうが、戦闘に入る機微がわからない。あくまで戦争はひとつの手段に過ぎないという基本認識がなく、結局は石原莞爾の世界最終戦総論のような味方で戦争を見る。
 明治の指導者は違う。何故これだけのさがでたのか?
知人は幕末の動乱を血で潜り抜けた人と、つくえのうえで勉強した人との違い。または学歴と実実践の差だとのべていた。
 近在において、空中空輸の練習をしていた。
こどもが<お父さん、あの飛行機ぶつかりそうだよ>といったのでみたら、
 この戦闘の後の姿がどうにも見えない。これがぎゃくに、この戦争が容易なものではないことを示している。
 大東亜戦争は外から見れば、海上封鎖をすればおしまいの戦争で、元から結果が見えていた戦争です。
 しかしこれは違うが、自由航行の確保のみになるが、それは中京国内の抗争を導く。
 いずれにしても、朝鮮戦争のようにはいかない。
戦前も同じだったが政府首脳で物事がよく理解している人たちの苦悩はふかい。
阿部首相もその一人で、国内で財政状況を見ればとてもではないというひとがいるが、それは戦前でも同じで、その状況の中で早く戦闘を終わらせて、国益の追求がひつようだった。
 ことは国内にある程度の犠牲を承知で出して、その後行動することができるかです。
 これに尽きる。
2015/07/31 11:44 | kenji [ 編集 ]

<ただし安倍首相は、米国とともに中国などを挑発するような方向に
進まないことが必要であるが…

全くその通りです。米海軍は12海里に入るでしょう。埋め立てた岩礁の上空を編隊で飛ぶと思いますよ。そこで、PLAがどう出るか?一発でも撃てば、米海空軍は海上や上空の中国軍を壊滅しますよ。PLAの潜水艦は役に立たない。もう追尾されているからですね。ワシントンは、安倍晋三総理の安保法制可決を待っているのです。日本の潜水艦群は、もう南シナ海どころか、海南島付近の海底を遊弋しているでしょう。暑い夏になる。伊勢
2015/07/31 11:10 | 伊勢 [ 編集 ]

http://www.ft.com/intl/cms/s/0/13bff79a-36aa-11e5-bdbb-35e55cbae175.html

July 30, 2015 6:18 pm
Japan is justified in its new defence posture
Abe needs to sell security stance better, at home and abroad

日本の集団的自衛権の見直し(解釈改憲)についてのFT社説。
報道によれば日本国民は安倍政権の解釈改憲に賛成する人が少ない
(反対が多い)というが、それでも此れは正当化出来る政策である、
と支持を表明。ただし安倍首相は国内国外にむけて、より多くの
(日本の平和政策の)説明の努力が必用という。
この政策で日本が戦後平和主義から大きく踏み出して、安全保障の状況が
大きく変るというような議論は誤りである。
日本の自衛隊は、とっくに世界の中でも強力な戦力になっていて
(解釈改憲で)PKOとかやってきたのだから、
今更急に変わるわけではない。

日本の世論調査では国民多数は安倍政権のこの政策を好まないというのだが、
それでもこの政策は正当化し得る者である。それは中国や北朝鮮の脅威に
隣接する日本の安全保障政策の向上である。フィリピン、ベトナム、
インド他のアジア諸国も期待して歓迎している。

ただし安倍首相は、米国とともに中国などを挑発するような方向に
進まないことが必要であるが…
2015/07/31 10:33 | [ 編集 ]

10を言っても1しか分らない「ぽん」は日本人の平均的知性なの?(笑い)。伊勢
2015/07/31 00:37 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する