2015/08/22 (Sat) キム、あと三十分で攻撃する、、
kim attack 8.22.15

「拡声器の宣伝を止めなければ攻撃する~あと三十分だ」とキム。韓国は宣伝を続けている。脅しに屈しないと、、


north korea map

三十八度線から平譲は、200キロメートルだ。その軍事境界線からソウルは30キロなのだ。




さっきから、米韓合同空軍が三十八度線や日本海(西側)を飛んでいる。8機だそうだ。この米軍のF16の速度は、2200KM・HRなのだ。6分で平譲上空に着く。スマート爆弾を搭載している。


伊勢爺の予感

やるんじゃあないかな。小競合いか全面戦争なのか判らないが、一気に潰すのが人類にはベストである。北京は中立だと言っているね。当たり前だよ。キムと心中したくないからね(笑い)。これで、石油が上がるぞ!伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

 いろいろありますが今年は旱魃で食糧生産が壊滅だという。回りの国はドコモ援助をしない。韓国は経済危機で無理です。残りは日本ですが国内状況を見ればこれも無理です。
 今回は収める手立てがないから、いろいろな意味で難しいと見ている。
 仮に北朝鮮が崩壊(私はおきないと見ている)すれば、南へ向かって人が来る、玉突きで日本へくるが仮に船で着たら、どこへつくか、福井県沿岸が多分多いでしょう。
 つぶせばその負担がわが国にくる。
日韓併合前と同じ条件が別な形で生じた。またもとの木阿弥です。
昭和の元の異様とも思われる不況は朝鮮満州ゆえに生じたものだと私は思っている。それと同じことが起きないという保証はない。当時も朝鮮満州が元だとは当時の国民は思わなかったが今回はそれが来るとは国民は思っていない。
 きたときそれを防ぐ手立てが、戦争しかないという形の戦争になるでしょう。
南北の戦争とわが国と朝鮮との戦争の意味が異なる。
 そのとき国内の朝鮮人はどのような行動をするか?それへの対策は。テロの発生があるからその対策も必要で、わが国は非常な困難に直面する。
2015/08/22 22:14 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する