2015/08/29 (Sat) 中国が天皇陛下に謝れと言い出した
chinese spokeswoman 2

記事でご周知と思う。天皇陛下に謝れと言ったのは韓国のイミョンバクガ最初だ。。日本人は完全に韓国および韓国人を嫌うようになった。今度は中国だと。国営オンライン新聞に指示を出したのはCCPつまり習近平なのである。経済悪化から国民の目を日本に向けようとしている。みなさん、中国と仲良くなれますか?

ところで上海SSEは持ち直した。だが、間もなく「株売り」は再開するとバンク・オブ・アメリカ。さらに、イエレンの利上げがまた煙を上げている。


自民党内の国賊

fukuda etekou

2008年6月6日に、天皇陛下が胡錦濤のホテルへ僥倖された。お膳立てしたのは福田康夫というエテ公である。


お知らせ

連載小説「憲兵大尉の娘」は月曜日まで休刊です。伊勢平次郎 ルイジアナ





comment

kenji先生

先生の危惧は理解できるが、ぼくはPRCと日米は軍事衝突しないと思っている。チャイナが遅れているのは民主化も出来ないことから明らかです。こんな民族には科学技術は育たないのです。民主化したアジアの国に技術を移転するとチャイナは弱国の位置に落ちる。インドが有力。このように軍事バランスでPRCを封じ込むというのが、カーター長官のスタンス。安倍さんの安保法制はは必至です。伊勢
2015/08/30 00:09 | 伊勢 [ 編集 ]

 盧溝橋事件と同じ事を起こそうとしている。中共から先に手をだすことは尖閣でこりているからです。
 これからいろいろするでしょうが問題は第二次上海事変のとき、陸軍はしぶったが海軍の米内光政が主張して、派兵となった。
 問題は派兵するか引き上げるかで、石原莞爾は引き上げるだった。結局派兵することになった。そこに通州事件がものをいったわけだが、それと似たことがあるいは起きるかもしれない。
 いずれにしても犠牲が出てもわが国は国際世論の支持が確実に生じるまで、その犠牲に耐えられるかでしょう。
支那人の奴に、やられてたまるかだよ。
連中は支那にある日本資産を接収するつもりだが、もう少し立てばわが国が支那に投資した資金の回収が多分終わる(あと4年くらいかかるという人がいた)がその前に上海株の暴落がおきたから、まずいなあ。
 その回収が大体終わったら、攻撃を始めればいいがそれでも我慢ですよ。問題は犠牲が出たとき、どこまでわが国が我慢できるか。
 軍事力がないから、さて何ができるか。どのみち、それは朝鮮半島でおきる。もう対策を採ることだが今度できた軽空母は<加賀>となずけるそうだが、ワシントン軍縮会議で戦艦から空母へと改装した空母で、真珠湾にもミッドウエーにも、セイロン作戦にも参加している。
 戦前戦艦の名前は昔のノ国の名前を付けたが比叡はちがうねえ。
2015/08/29 21:37 | kenji [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する