2015/09/23 (Wed) マイナス野郎とは、、
マイナス野郎とは、ハヤブサ~ぽん~露伊朝のことである。露伊朝を検索すると、稲美弥彦というイカガワシイ野郎の記事が出て来た。

稲美弥彦

Jul 14, 2015

露伊朝同盟の結束が強くなりつつある。ロシア、イラン、北朝鮮の3国の結束を崩すことが出来なくなってきた。同時にアメリカ、EUはそれを妨害することは不可能であり、同時に中国がEUを死守することも不可能になった。安倍支持者や親米主義者はアメリカを妄信し、安倍批判者や左翼はメルケルを妄信しているが、どちらも行きつく先は地獄に過ぎない。安倍政権を批判するならそれ以上にアメリカを擁護するメルケルも批判するべきだろう。

ロシア、イラン、北朝鮮の結束で新世界秩序が動き始めるだろう。

朝鮮統一に関してもアメリカが主導する韓国側からの併合ではなく、グローバリズムに頑なに拒む北朝鮮側の併合が濃厚になっているので露伊朝同盟が更に強くなることが濃厚である。


「ロシアも、イランへも行ったことがない」と書いているから、これはバカの一種である。小説が貼ってあった。読むと稚拙な文章だ。シリアでイスラム国に殺されたOKAMAと同じ人種なのだ。ま、ぽんも男色のように思える(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ







連載小説「憲兵大尉の娘」第二部(48)

表紙憲兵大尉の娘_convert_20150830145240


(48)


朝が来た。朝霧が川面を覆っていた。水兵も陸戦隊も時間通りに朝めしを食った。朝8時、砲艦栗が碇を揚げる音が聞こえた。探照灯を点滅させて信号を送って来た。

「全艦船は碇を揚げよ」と岡艦長がラジオで命じた。120隻の艦船が抜錨を終えるのに30分かかった。漢口の山の上に朝陽がぼんやりと昇った。機関士こと釜焚きが石炭を6個の釜に投げ込んだ。機関長が「圧力よし」と伝声菅にどなった。「蒸気弁を開け」と航海長が機関長に答えた。全艦が「準備完了」と汽笛を鳴らした。栗を先頭に艦隊が動き出した。

時速10ノットでゆるゆると河を左に曲がった。左岸が蒋介石が新政府を建てた武昌である。蛇山が見える。右岸が漢口である。漢口に亀山という山がある。さらに南の漢陽とのあいだに漢水という支流がある。栗が汽笛を三回鳴らした。

「全艦停まれ」と岡艦長がラジオに怒鳴った。出雲が投錨した。輸送船団の水兵が艀(はしけ)を降ろしている。陸戦隊が次々と乗り込んで漢口の岸へ向かった。霧が晴れた。銃声が聞こえない。長谷川と飛鳥が艦橋に立って陸戦隊を撮っていた。

「蒋がまた逃げたな」と岡艦長が笑った。

「はあ、何処へ逃げたんでありますか?」

「重慶さ」

長谷川が太原で食った「ちゃんきん(重慶)」という麺と鶏肉の缶詰を想いだしていた。

「われわれも上陸出来ますか?」と飛鳥が水兵に訊いた。

「偵察隊が戻って来るまで艀(はしけ)は出さない」

そのとき、散発的に銃声が聞こえた。共産ゲリラだと航海士が言った。

「蒋介石に共産ゲリラか?」と長谷川が北満州の荒野を想い出していた。

12時頃、偵察隊が次々と戻って来た。すでに熊本第六師団が三鎮とも掌握していると報告した。

「第六師団は何処へ行くのか?」と艦長が訊いていた。

「八月に武漢のゲリラ掃討戦を行う。戦車部隊の到着を待っている。飛行場を造る。埠頭を造る」

「わが艦隊はやることがないな」

「いいえ、艦長殿、やることは傷病兵の看護~飯あげ~上海への送還~武器弾薬の管理と補充と多くあります」

「わかった」

「さらに、重慶攻撃となれば、今年中は上海へ戻れません」

(背景)南京陥落(1937年12月13日)後、中国国民政府は、首都を武漢に移しており、大本営は、1938年8月22日武漢攻略命令を発し、30万の兵力を動員して1938年8月下旬から戦闘を開始した。国民党軍は、1937年11月20日、重慶に首都を移していた。重慶は大爆撃を受けた。だが、日本軍との抗戦を続け、農村地帯では、共産党の抗日ゲリラが抵抗していた。毛沢東の台頭である。結局、その通りになったのである、、

「馬はありますか?」と飛鳥が陸戦隊長の少佐に訊いた。「バカを言え」とのご返事であった。だが、偵察隊の装甲車に乗せてもらったのである。

「太原が懐かしいな。こうなるとわれわれ憲兵は全く役に立たんわな」と噺家の飛鳥が偵察隊に南部8ミリを見せた。どっと全員が笑った。

「漢口はあまり抵抗がないが」と言いながら鉄帽をくれた。長谷川は兵隊に見えたが、飛鳥は鉄帽が似合わなかった。兵隊がクスクス笑っていた。本人は、わざと眉毛を下げおかしな顔をしていた。

漢口の市街は繁盛しているように見えた。中国の内陸部から来る産物は漢口に集まるからである。ここから南京や上海へ輸送された。英国は、19世紀に阿片戦争で得た上海租界の港へ内陸部の産物やクーリーに造らせた機械類を運んだのである。これは、英国に莫大な富みをもたらした。日本軍が上陸するまでは、、

漢口の住民は意外に従順であった。茶館と看板のある店へ入った。スカートのような支那福と帽子を被った店主が驚いたが「休憩だ」と飛鳥が広東語で言うとにっこりと笑った。陸戦隊長が飛鳥の流暢な支那語に驚いた。「やはり憲兵将校だけはある」と感心していた。

「少尉殿も支那語は出来るのでありますか?」

「少々出来るが、飛鳥大尉は支那人も驚く。天台宗のお坊さんだから」

「坊さん?」

「重慶に来て欲しいな。弔い必至だかんね」と兵長が言った。一同が静かになっていた。日本の家族を想っているのである。

                             *

翌日、武昌へ行った。蛇山の麓の道を東湖まで行った。畑は山西省の太原よりも豊かである。大きな鯉や鰻が採れる。すべて長江が潤している。「山がないですね」と誰かが言った。兵長が双眼鏡を長谷川に渡した。東湖のさらに東に山が見えた。だが、雲と山の境が判らなかった。

「この東湖からさらに東は、蒋介石軍よりも共産軍のほうが勢力がある」

「蒋さんもたいへんね」とサンパチを持った兵隊が言った。少年の面影を残した兵隊である。

「その共産軍はソ連の援助ですね?」と長谷川が確認した。

「そうだが、蒋介石と抗日で共闘している」

「不思議ですね。相反するイデオロギーのアメリカとソ連が組むとは」

長谷川が「ナチス軍はソ連軍よりも近代化が進んでいるの。アメリカが兵器、とくに戦車と飛行機を提供しなかったらソ連の主要都市はヒットラーのモノになってるわ」とカレンが言ったことを想い出した。「その通りだ」と杉原領事が言った。

「すると、いずれ、アメリカとソ連は日本軍を支那大陸から放逐する?」

「関東軍が南下すればするほど、満州はガラ空きとなる。太平洋に展開すればさらに兵站が困難になる」と領事が長谷川に語った。

今、自分は長江の武漢にいる。理数に能力が高い長谷川の速算では、「日本はどんどん行け行けの状態は明暗一変する」と暗澹たる思いに沈んだ。少年の面影のある兵隊の顔をじっと見た。

                            ~続く~


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。中国経済が劣化してから中国人の書き込みがゼロとなっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中貿易を見直すときである。

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


8月30日、MIZ・TAKさまから、20、000円~WA・EIさまが今月も(毎月)、1000円の寄付を下さった。この方々は何年もの期間、伊勢を応援してくださった。たいへん感謝しています。


新藤義考さんにメールを出した

[ メッセージ ]
隼速報の伊勢です。1941年、新京で生まれました。一家七人は終戦一年前に日本へ帰りましたが、兄三人は学徒出陣と予科練へ行きました。みな生還しました。「満州を掴んだ男」が現在集英社の手にあります。出版はわかりません。応援してください。ブログで「憲兵大尉の娘」を連載中です。是非、ご覧ください。


comment

明治以降のわが国と朝鮮、支那と間に実際にあった歴史を見て、行動しないからでしょう。
 排日移民法の成立ごろと同じ状態になりました。崩御された昭和天皇は日米戦争の元は石油の禁輸と排日移民法が元だったと明快に述べられいます。軍国主義も帝国主義も、アジア主義もみな一切かんけいない。
 それより見るとTPPは石油禁輸、排日移民法は今回の事案と同定すれば、当時のいろいろな論争や調査、および、いろいろな資料は大いに役立つでしょう。
 いろいろあるでしょうが
1)アメリカにおいて、日本人は嫌われている
 これは逆に言うと、支那人、朝鮮人は白人に好まれている。朝鮮人は嫌われているがそれはアメリカの社会の構造が反映している。
 今回の事件はなんだ、かんだといって、日本人はアメリカ人は公正で、事実には従うという幻想を持っておりそれが壊れることになる。日本人は外国をいい国ないし、理想の国と見る体質があるが、それらは当該国とは関係ない日本人自身が持つ理想を当該国に投影しているに過ぎず、それにきずくと、今度は日本が一番というまた逆の幻想を抱いて、それにもとずいて、いろいろする。どちらも幻想にもと図いていることには変わりはない。
2)これは一種の支那朝鮮との戦争だから、わが国政府ははっきり支那朝鮮政府に具体的な報復措置をとることです。これ以外にみちはない。ところがこれができない。戦前支那事変のとき支那は正規軍という考えではなく、便衣隊というものを主力とした。それと同じことがおきているわけだが、当時もこれに対して、対応ができず、困ったことになった。では今回はいかがするか?これはしている人々を徹底的に調べることです。まずはそれをすることです。
 それとアメリカに対してですが、現在いろいろな非経済的交流があるはずですから、これをすべてやめることです。何も言わずにやめることです、何故だと聞かれたら<これが正しさを尊ぶ日本人の行動です。あなたはアメリカ人でしょう、ジョージ。ワシントンの桜のエピソードはわが国日本においても知られています。また聖書のうつばりの教えをご存知でしょう。キリストが復活した事を聖トマスはすぐに信じましたか。彼は自分で確かめたでしょう>ということです。これをわが国全体で、サンフランシスコと交流しているすべての文化的事案に対して、することです。それに対して、三フランシスコ市議会がどのような対抗を取ることができるかも調べることです。
 更に日本製品不買運動が起きるでしょうから、この対抗を考えておくことです。
 アメリカ人は力と金に実に弱いから、これを利用することで、正義とか公正などはすてておいて、泥臭いことをスマートにすることでしょう。
 しかし高速鉄道の元はjr東日本が支那に供与したに過ぎない。何故したのか。JR東日本にというより政治家に中共の手先がいたからということで、次はスパイ防止法の制定に安倍政権は主力を注ぐことです。
 高速鉄道の特許が多くあるはずだがそれに対して、アメリカがよくする、特許訴訟の準備をすることだが、連中の特許に対する考えは手前勝手だから無理でしょう。
 馬鹿なことをJR東日本はしたものさ。
西安事件をきちんと日本政府は知ることですよ。ソ連がということですが、多分それは違う。
 いずれわが国の核武装が問題となるでしょう。いつもこれに突き当たる。そしてこの問題は戦前対米戦争をするかしないかと同じ構造で、依然として20世紀初頭にわが国が直面した問題の解決方法をわが国は持っていない。恐るべきことだが、沖縄の馬鹿知事と基本的に同じ人々が我々日本人です。とにかく解決策がない。日米安保はその解決策のひとつに過ぎない。それが有効かどうかはいまだはっきり判明していない。そのわけはわが国が武力攻撃を受けたことがないからです。
2015/09/24 09:28 | kenji [ 編集 ]

サンフランシスコの中韓抗日活動につき

明らかに現在の日本人を「敵」としている。一方では、安倍晋三は中韓を「敵」としていない。それは孤高の精神なのか?孤高で勝てるのか?それとも貿易のほうが優先なのか?この曖昧さは安倍晋三の性格が弱い証拠である。安保でも説明が足りない。自民党を支持する伊勢でもそう思っている。伊勢
2015/09/23 23:59 | 伊勢 [ 編集 ]

アメリカが中韓の味方をするなら覚悟を決めるがよい。
没落する国家は蟻の一穴から崩壊が始まるのは歴史の業。


http://news.infoseek.co.jp/article/sankein_sk220150923513/

全米屈指の観光都市サンフランシスコに慰安婦像設置へ 
中韓共闘を前に反対派日本人に広がる無力感

産経ニュース / 2015年9月23日 14時27分

今年は「抗日戦争と反ファシズム戦争勝利70年」にあたり、
サンフランシスコ中華街では8月、中国国外初の「海外抗日戦争記念館」が
オープンしたばかり。「像設置支持」決議案の市議会採択も、
反日中国系団体にとっては、日本政府に圧力をかける新たなツール
(道具)となる。

慰安婦像の設置までには、市の委員会の承諾を得るなどいくつかの手続きが
必要になるとされるが、1年以上前から浮上している中華街の
「ポーツマス広場」に加え、ホロコースト(ナチスによるユダヤ人大量虐殺)
記念碑があるリッチモンドの「リンカーン公園」も候補地などと地元紙が
報じており、予断を許さない状況が続く。全米屈指の観光都市、
サンフランシスコに像が設置されれば、これまでの地方都市の像や碑とは
比べものにならない衝撃となる。

在米日本人らは公聴会などで、「現地で暮らす日本人へのバッシングに
つながる」「地域社会に摩擦が生じる」などと不安を訴えた。決議案の
提案市議は「日本人を攻撃するのではなく、女性の人権を守るもの」と説明。
決議の文章や文言に修正がなされるともいうが、像や碑の設置を市議会として
支持することには変わりない。

「慰安婦=性奴隷」という表現はふさわしくないと訴えたり、日本の
戦争犯罪再調査結果をまとめた「米IWG報告書」で慰安婦に関する
戦争犯罪を示す文書が見つからなかったことを指摘する在米日本人もいたが、
市議らはこれには反応せず、反日中国系団体関係者が「IWGは嘘ばかり」と
吐き捨てた。

中国系団体が主導し、韓国系団体が元慰安婦を招くなど全面的に支援する
「中韓共闘」に、反対派日本人らの間には「われわれの力だけでは限界がある」との無力感も広がっている。(サンフランシスコ 中村将)
2015/09/23 23:32 | [ 編集 ]

勤務医先生

ぼくは、ボーイングの副社長さんの娘「メグ」がわが妻の甥と結婚してNYに住んでいるので、内容はよく知っているよ。航空業界は自動車業界と同じで競争と協力の世界なんですね。つまり、儲けよりも世界に貢献したい。三菱MRJの長点はマタリアルですから強い。ボーイングは、「チャイナ次第」というスタンスで別に必要でもない。エアバスがアラバマで組みたて始めている。これも歓迎のようですよ。伊勢
2015/09/23 21:31 | 伊勢 [ 編集 ]

ボーイング787の機体の50%は日本製(東レ)の炭素繊維で出来ています。どんどん発注してくれ。アメリカだけじゃない日本も儲かります。(笑)
2015/09/23 21:21 | 勤務医 [ 編集 ]

ぽん

仲がいいじゃないよ。単なる商取引だ。習近平は経済制裁を恐れている。ボーイングを300機契約した。ボーイングは中国で組み立てることを検討している。オーストラリアの新首相はチャイナの南シナ海埋め立てを批判した。ぽんの単細胞にはわからんじゃろ?もっと勉強せい!人生を棒に振るぞ!伊勢
2015/09/23 18:00 | 伊勢 [ 編集 ]

自分で「知らぬ他人をくさす態度」とか書いといてこの罵倒だよw

ところで、チャイナがアメリカで新幹線作るんだってさw

米中、ラスベガス・ロサンゼルス高速鉄道で合弁-習主席訪米控え合意
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NUTD806S972L01.html

アメリカは中国と仲いいね!
2015/09/23 17:39 | ぽん [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する