2015/10/27 (Tue) 米中ついに衝突か?
china phillipine 4.5.14

「中国の海域だ。出て行け」とベトナム漁船に立ちはだかる中国海警。


米海軍、近く中国が埋め立てた南シナ海の岩礁付近に艦船派遣へ
10/27 06:22

アメリカ海軍が近く、中国が埋め立てた南シナ海の岩礁から国際法上の領海とされる12カイリ(およそ22km)以内に、艦船を派遣する方針であることがわかった。

アメリカ海軍が艦船を派遣する予定なのは、中国が埋め立てた南シナ海の岩礁付近で、ここでは、中国が、3,000メートル級の滑走路などの建設を進めていた。

アメリカ政府は、この岩礁について、「人工島」として領海と認めず、航行は自由だとして、軍の艦船の派遣を検討していた。

ロイター通信は、アメリカ海軍が24時間以内に、駆逐艦「ラッセン」と哨戒機を派遣する予定だと伝えていて、実際に派遣されれば、中国は強く反発するとみられ、アメリカとの間で、一気に緊張が高まる可能性がある。(FNN)


伊勢の苦言

<実際に派遣されれば、中国は強く反発するとみられ、アメリカとの間で、一気に緊張が高まる可能性がある。

この書き方は、アメリカの決定に反対と解釈できる。親中反米ということか?こういう思想を赤色思想という。つまり「地球はみんな仲良く分け合えばいい」と言っているわけだ。だが、その地球はアメリカのモノではないが、チャイナのものでは絶対ない。人類への貢献を見れば、アメリカがダントツの国であることは明らかだ。日本を含むアジアは、そのアメリカの自由と科学技術を享受してきた後進国なのである。

日本人には、被保護者独特の気位だけがある。保護を受けているハワイアンがハワイの外に関心がないように、日本人は日本列島以外の世界に無関心なのである。さらに、「自分たちの国は先進国だ」と勝手に思い込んでいる。「人類は こうあるべき」など考えたこともない。伊勢平次郎

comment

kenji先生

45日間の小説執筆で疲労困憊して入院してた。締め切り6時間前に滑り込んだ。

六千万人の日本の有権者の日本国外への認識は「無関心」です。有権者数は1億434万4170人。人口の82%が有権者ということになり、少子高齢化を反映している。

ハヤブサは、1)自分は愛国者だとしている。2)でも日本語が良くわからない。稚拙なコメントは、エントリーの主旨を理解せず、伊勢を中傷することに情熱を持っている。救いようのない低脳です。伊勢
2015/10/28 21:26 | 伊勢 [ 編集 ]

> ハヤブサさん
 わけのわからん歌を歌っても復興には関係ないがそれをするという気質がわが国にあるということで。私はどちらかというと気に入らない人間です。
 戦前の支那事変に関する記述と今の南シナ海に関する記述は同じですよ。要するにみな無関心ということです。
 戦前は無意味は報道が大量に流れたが、内実は無関心だったと私は見ています。
 
2015/10/28 18:31 | kenji [ 編集 ]

>このようなエピソードは感情にはよいが実質の震災対策としてはまったく意味がない。

ん・・?ン・・? 確か、ビデオはベトナムの人達が日本の一少年の行動に何を見たか!を紹介したもの・・・・貴殿の見当違いのコメントにはうんざりです。
2015/10/28 11:36 | ハヤブサ [ 編集 ]

>ハヤブサさん
少年のビデオは見ましたが震災の悲惨さは今もあり、それがどのようなものかはマスコミには流れない。このようなエピソードは感情にはよいが実質の震災対策としてはまったく意味がない。この少年のその後はあくまで社会的に対処することですがそれが日本にありますか。いや孤児院があるといわれるでしょうが、それとても西洋と接して生じたものに過ぎないから、付け焼刃に過ぎない。以前はいえというものがありそれが吸収しましたがそれも昭和前期においてすら危うかった。それが危うかったことが逆に戦争の元だったオ私は見ている。それが機能していたなら戦争とはならなかったと思う。
 今海岸に大堤防を作っているそうですが、私のような高校程度の物理を勉強したものにとっても堤防を作っても防げるのかと思う。特に水は流れられなければ、流れるほうへ行くから、津波は別なところへ行くのではと思う。震災復興をやっていますよというような事業が多いのではないか?何故そのような判断をするかというと、わが国は日清日露のような地域戦争まではやれるが、大東亜戦争のような大仕掛け菜戦争をする能力が無いと見ているからです。この大津波はその大戦争と同じものだと判断しているからです。
 現代社会はこのような少年のエピソードで対処で切る世界ではなく、はっきり書くと戦争遂行する能力がある国のみが、有効な対処ができる。
 現在の震災対策の兵站はどのようになっているか知らないが、山ろく海岸において、生活できるような条件は今後成立するか。小さな漁村まで復興していたら、それこそ全体があうとになる。戦闘で右翼は犠牲をこうむるが左翼で攻勢を掛けて、敵を殲滅するという犠牲と成果の判断が必要な世界です。
 南シナ海は戦争へといくが中共の狙いは尖閣と同じで日本がターゲットですよ。ニクソン訪中と同じ効果を日本に与えようとしているから、私ははっきり戦争だと認識して、戦前の支那事変のときと同じような態度を支那に対してとってはならない。東洋平和のために支那事変の解決というのではなく、支那を殲滅して東洋の問題の解決をと考えることです。中共を内部崩壊させて、およそ4ないし5の国に分裂させることで、そのとき非核化をすることです。30年計画くらいでしたほうがいいと思う。その分裂は戦前で言うと軍閥が支配するような形が支那的ですからそのように持っていくことですが、できるかな。できなければ、わが国は貧乏国へと進んでいくと見ている。
 事は戦争事案です。それだけにすぎない。
2015/10/28 09:30 | kenji [ 編集 ]

ハヤブサ

「消えろ」と書いたが?蝿のように戻ってくる。オマエは睾丸も未発達な小僧だ。削除対象とする。伊勢
2015/10/28 00:53 | 伊勢 [ 編集 ]

>日本人は日本列島以外の世界に無関心なのである。さらに、「自分たちの国は先進国だ」と勝手に思い込んでいる。

ん・・?ン・・? 伊勢平次郎なる御仁は74歳になっても日本人を知らないのだね・・・

>津波から生還したドイツ人
https://www.youtube.com/watch?v=aQcSwMhxp5w

>東日本大震災 ベトナム中を涙させた日本の少年 感動実話
https://www.youtube.com/watch?v=8m8TMnaAHAc

>Japan Earthquake 2011 - Twitter Messages
https://www.youtube.com/watch?v=kq_q9tVTupI
2015/10/28 00:38 | ハヤブサ [ 編集 ]

勤務医先生

意外に日本人にはこの種の「サヨク」が多いのです。自分でも気が着かない。満州を書いていて、よく判った。当時は、ボルシェビキ革命のショックが大きく、北海道帝国大学では「これこそ人間の生きる道」と多くのマルクスレーニンに傾倒する学生が出た。一旦、共産主義者となるとソ連の為に命を捧げて死んだ。朝日新聞の尾崎秀実です。それほど日本と天皇陛下が憎かった。現在のメデイアでもその尾を引いているのですね。伊勢
2015/10/28 00:26 | 伊勢 [ 編集 ]

前にも言いましたが我が国への厄災は大陸から半島を通ってもたらされます。日本の西側の海、日本海、東シナ海、そして現在南シナ海は歴史上常に「戦の海」であったわけです。そしてもう一つ「隣国(中露韓)は敵」「敵の敵(インド、ベトナム等)は味方」です。その味方の目の前での狼藉、歴史を知る日本人なら非難するべき。このメディアは明らかに勉強不足。
2015/10/27 23:32 | 勤務医 [ 編集 ]

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20151027/frn1510271146006-p1.jpg
南シナ海・南沙諸島のスービ礁=8月(デジタルグローブ提供・ゲッティ
=共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20151027/frn1510271146006-p2.jpg
米軍が5月に公表した、P8対潜哨戒機が撮影した南沙諸島のミスチーフ礁の
画像(ロイター=共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/images/20151027/frn1510271146006-p3.jpg
米海軍のイージス駆逐艦「ラッセン」

米海軍横須賀基地配備のイージス駆逐艦「ラッセン」が中国が南シナ海で
建設を進める人工島の12カイリ(約22キロ)内を現地時間27日午前、
航行した。米国防総省当局者が明らかにした。中国は「領海侵犯」と
激しく反発し、対抗措置を取る可能性が高い。

南シナ海をめぐる米中の対立は一段と緊迫度を増し、軍事的衝突といった
最悪の事態に発展する懸念も出てきた。

米国防当局者はロイター通信に対し、ラッセンにはP8など米対潜哨戒機が
同行するとの見方を示した。

オバマ米政権は今後、人工島周辺で継続的な航行を実施する方針。
米国防総省のデービス報道部長は26日「海洋権益を過度に主張する国に
対抗する」と強調、人工島造成など中国による南シナ海での実効支配を
容認しない立場をあらためて表明した。(共同)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151027/frn1510271146006-n1.htm
2015/10/27 13:54 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する