2015/10/31 (Sat) 奇跡が起きた
chile death vally


chile atacama desert


chile atacamaesert2


伊勢爺は奇跡はあると信じている。南米のチリのアタカマ砂漠には過去20年間も雨が降らなかった。年間0.09ミリなのだ。ところが、いきなり雷が轟いた。豪雨が降り続き川が洪水になった。9人の犠牲者が出た。だが。雨が止むと花園が現れた。「私たちは、この砂漠に住んでるが、これを奇跡と言わない人がいるだろうか?」と老人が言った。原因は、エルニーニョ現象だ。太平洋で湧いた雨雲がアンデスを越えたのだ。伊勢夫婦もアルゼンチンからチリを歩いたが、アンデスは不思議な世界だった。スペイン系の女性ガイドは明るいひとだった。抱き合って雪の中を転げまわった。

伊勢爺は小説家のつもりである。つまり芸術家気取りなのだ。「芸術家と芸術に感心のないひとの違い」を考えた。アーチストは、この奇跡に感銘を受けて物語を書いたり、絵を書いたり、作曲するひとたちだ。一生涯そうありたいと思っている。伊勢平次郎


海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。米海軍が南沙岩礁に入ってから中国人の書き込みがクレージーとなっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中関係を見直すときである。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。たいへん感謝しています。


comment

伊勢爺のひ孫のようなボボ(9)がスラムダンクした。この娘はアスリートに生まれた。夏はサッカー~冬はバスケットの選手なのだ。ボボは人を助けるのが大好き。ある日、ホームレスが「カねくれ」と皿を出した。父親のダニーが1ドル上げた。すると、「ダデイ、おカネ全部あげて」と言った(笑い)。伊勢

https://goo.gl/photos/ngi3xakLC5NuFdE36
2015/10/31 10:16 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する