2015/11/04 (Wed) 安倍晋三は太鼓持ちである
abe yakiniku

伊勢爺の世代は戦争から復員した兄らが教員だった。この安倍晋三の態度姿勢を「太鼓持ち」と判子を押しただろう。韓国のパク・クネやほとんどの韓国人は、日本の首相であった伊藤博文公の暗殺を実行した安重根を英雄と称えているのだ。といことは、安倍首相暗殺も辞さないということだ。




「アタイ、唾かけられても、足蹴にされてもさ、あなたを愛していますよ」とね。日本の80%の国民が韓国人を嫌っているのにねえ?ま、生まれながらの体質ならどうしようもないわけだ。伊勢平次郎 







海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。米海軍が南沙岩礁に入ってから中国人の書き込みがクレージーとなっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中関係を見直すときである。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。たいへん感謝しています。


comment

http://www.sankei.com/world/news/151106/wor1511060044-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/151106/wor1511060044-n2.html

見送られた朴大統領との昼食会 安倍首相が蹴っていた…「おもてなし」が
なかった裏側

ソウルで2日に行われた日韓首脳会談の全貌が明らかになってきた。
安倍晋三首相は慰安婦問題で一切妥協せず、韓国側が取り引き材料に
しようとした昼食会も蹴っていたのだ。
当初、昼食会を催さない韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の
「冷ややかさ」が報じられたが、実は、安倍首相の毅然とした
姿勢の表れだった。初の首脳会談は、安倍首相の“完勝”に終わった観が
ある。(夕刊フジ)

安倍首相は4日、自民党の谷垣禎一幹事長と官邸で会談した。谷垣氏の
説明によると、安倍首相は慰安婦問題をめぐる日韓交渉について、
「双方の基本的立場がかなり違うので、『年内』と切ると難しくなる」と
いい、年内の決着にこだわらない考えを示したという。
その後、谷垣氏は首相発言について「『年内と切っちゃうと難しくなる』には
私の解釈が入っている。首相が言ったのは、『全部期限を切ると
苦しくなることがあり得る』ということだ」などと、
ご丁寧に“補足説明”まで行った。要は、慰安婦問題の「年内妥結」
という韓国側の要求を拒否したわけだ。

安倍首相の姿勢は、朴氏との「昼食会なし」にも表れていた。
実は、韓国側は外交当局者同士の事前折衝で、朴氏主催の昼食会などを
交換条件に、慰安婦問題での「譲歩」を迫ってきたというのだ。
当然、日本側はこれを拒み、安倍首相は周囲に「昼飯なんかで国益を
削るわけにはいかない」と苦笑していた。
2015/11/06 21:14 | [ 編集 ]

ランキングが上がれば色々と面倒な事もあるでしょう。でもここの健全な議論が広まらないのは如何にも勿体無い。ボタンは戻して欲しいと考えています。
2015/11/04 21:18 | 勤務医 [ 編集 ]

勤務医先生

ボタンはわざと除去したけど戻す?伊勢
2015/11/04 21:06 | 伊勢 [ 編集 ]

ブログ主はアメリカ人にも日本人にも堂々と喧嘩が売れる。小言幸兵衛大いに結構。ところで気がついたのですが「ブログランキング」のボタンが数日消えています。ランキングが上がればここの議論も広まります。
2015/11/04 21:00 | 勤務医 [ 編集 ]

 朝鮮への外交基本政策がきまていない、未来志向という虚構の言葉をぶち上げて、自分を見うしなっている。
 奈良時代半島にあった任那や一種の同盟国百済が何故なくなり、または放棄したかを知ることで、更に何故菅原道真が遣唐使廃止を主張して、実際廃止したか。
 今なら日中会談を日韓会談をするなということだが、恐ろしいほど外部環境がにているねえ。その後わが国は朝鮮支那とは外交関係を持たず、政経分離で、銭が儲かるならして、それも民間がした。後は人が入ってくるのを幕府が監視したに過ぎない、今のビザなしをやめてということです。
 日本人は支那人朝鮮人幻想を捨てることで、半島に対してはいつでも殲滅できる能力を絶えず持つことです。これ以外に極東は安定しないと私は見ている。
 政経分離ですることで、それに対して政府は一切の援助をしてはならない。円借款などやめることです。
 もう半島や支那大陸に住む日本人は満州の悲劇がくるとおもって、対処をすることです。裏で政府はそれを情報操作をしてスル段階だと思う。
 在留者は自業自得にならないようにね。それがアメリカの政策のせんじょとなるからまたはアメリカの強攻策を取らせる元となるから。
2015/11/04 17:40 | kenji [ 編集 ]

韓国政府は秘密裡に日本の技術を使ってウランを濃縮したのですね?この行為は赦せないでしょ?これも、赦すなら、安倍首相は国民に言えない何かを隠しているとなるね。

日本企業6000社が「韓国はビジネスに要らない」と回答しているよ。日本は韓国と手を切る決心をしなければいけない。恐喝と同じで屈すれば韓国人はつけ上がる。そうでしょ?伊勢
2015/11/04 13:14 | 伊勢 [ 編集 ]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151104-00000011-mai-soci

<ウラン濃縮>日本の技術流出 04年IAEA韓国で初確認

毎日新聞 11月4日(水)10時0分配信


国際原子力機関(IAEA)が2004年夏に韓国の極秘ウラン
濃縮実験施設を査察した際、日本が開発した濃縮技術の特許に関する資料を
押収していたことが毎日新聞の取材で分かった。IAEAで核査察部門の
責任者を務めていたオリ・ハイノネン元事務次長が明らかにした。
査察では、この特許に基づいた機器も見つかった。欧米主要国では、
核兵器開発につながる技術は情報公開を限定する措置が取られているが、
日本では、特許出願で詳細な技術情報が公開される。
特許制度の不備により、軍事転用可能な核技術が他国で利用されていることが
初めて明らかになった。

ハイノネン元次長によると、日本の濃縮技術情報は、IAEAが韓国中部の
大田にある「韓国原子力研究所」を査察した際に見つけた。
日本の電力各社が中心となり1987年に設立した
「レーザー濃縮技術研究組合」が開発したレーザー濃縮法と呼ばれる技術の
特許に関する資料だった。また、査察ではこの特許の核心となる機器の実物も
確認したという。

ウランなど核物質を使う実験を行うには、事前にIAEAに届け出る必要が
あるが、韓国はこれを怠り、04年8月に自主的に申告。IAEAの査察で
極秘実験が裏付けられた。

IAEAによると、韓国は00年1~3月に少なくとも3回、極秘の
レーザー濃縮実験を実施し0.2グラムの濃縮ウランを製造した。
濃縮度は最高77%に達した。ただ、ウラン(広島)型核兵器の製造には
濃縮度が90%以上のウラン25キロが必要で、実験は小規模な
実験室レベルにとどまった。しかし、IAEAは「量は多くないが深刻な
懸念がある」と指摘した。

レーザー濃縮技術研究組合は、93年から02年までレーザー濃縮法など
計187件の特許を出願し、技術情報が公開された。
韓国は、こうした日本の核技術情報などを入手し、極秘実験していた
可能性がある。

核技術を巡っては、01年に大手精密測定機器メーカー「ミツトヨ」が
三次元測定機と呼ばれる機器をリビアの核兵器開発用として不正輸出した例が
あるが、今回のように核技術情報の利用が判明したのは初めて。

韓国への特許情報流出は日本の国内法上問題はないが、
荒井寿光・元特許庁長官は「軍事技術にも転用できる技術を公開している
実態は危険だ。なんらかの新たな対応を考えるべきだ」と話している。
【会川晴之】

◇レーザー濃縮法

天然ウランにレーザーを照射することで、核分裂反応を起こしやすい
ウラン235だけを集める濃縮法。米仏などのほか、日本でも原子力発電所の
核燃料製造のため1980年代後半から技術開発が本格化した。
高濃縮ウラン製造に向くため、軍事にも利用できる。低コスト化が難しく、
いずれの国でも商業化には至らず、遠心分離法が主力になっている。

◇すべての情報が公開される…日本の特許の実態

日本が独自に開発したウラン濃縮技術の情報が、韓国の原子力研究機関で
見つかったのは、原子力の平和利用を目指す日本が、核技術の海外流出に
注意を払ってこなかったことに一因がある。
こうした利用例は、韓国以外にも存在する可能性がある。

濃縮などの核技術は、平和、軍事両面で利用が可能なため、主要国は
機微技術を秘匿する「秘密特許」制度などで情報公開を限定する措置を
とっている。日本にも「秘密特許」はあったが1948年に廃止され、
特許を出願した技術情報は、すべての人が知りうる「公知の技術」として
公開されている。世界のどこからでもインターネットで検索できる。

60年代から本格化した日本の濃縮技術開発は、
動力炉・核燃料開発事業団(現日本原子力研究開発機構)など国の機関が深く
関与、核技術の国外流出を防ぐ手立てを講じてきた。具体的には、
特許の出願は認めるものの、情報を非公開にする「放棄」という
特殊な手続きを取ることで、事実上の「秘密特許」扱いにしていた。

だが80年代半ば以後から民間主導の技術開発が本格化した。
動燃のような厳しい情報管理態勢を敷かなかったため特許出願が相次いだ。
「放棄」を利用する制度は有名無実化し、98年の特許法改正で廃止された。
現在は、特許取得をせずその技術に関する権利をあきらめるか、
さもなければすべての情報が海外にも公開される実態がある。
2015/11/04 12:57 | [ 編集 ]

<安倍首相への悪態コメントを続けるのはブログ主・伊勢平次郎の勝手だが、、

勝手なら怒る必要ないだろう?悪態タアナンダ?安倍晋三の対韓姿勢を批判したまでだ。「アベノミクスは完全に失敗した」と書くとこれも悪態なのかね?隼速報のランキングなど事実と無関係だろ?オマエさんのような首相に惚れる奴が日本を滅ぼす。伊勢
2015/11/04 11:47 | 伊勢 [ 編集 ]


「隼速報」の政治ブログランキングは、現在423位で、さらに下降中!
安倍首相への悪態コメントを続けるのはブログ主・伊勢平次郎の勝手だが、その前に、ご自分のブログの実情を知ったらと思う。
2015/11/04 09:50 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する