2015/11/05 (Thu) こどもの自殺を放置する日本
いじめ「重大事態」文科省訂正…担当者集計忘れ
2015年11月04日 22時15分

 文部科学省は4日、10月末に発表した全国の小中高校などでのいじめに関する2014年度の調査結果について、いじめ被害者の自殺や長期間の不登校などの「重大事態」を156件としたのは誤りで、実際は450件あったと訂正した。

 同省の担当者のミスという。13年度(179件)の2・5倍に上り、同省は「重く受け止め、学校や教委による対応状況を急ぎ調査する」としている。

 重大事態は13年9月施行のいじめ防止対策推進法で定められ、同年度に初めて調査。14年度の調査は今年6月末にいったん締め切ったが、岩手県矢巾(やはば)町でいじめを訴えていた中学生が自殺したとみられる問題を受け、同省が異例の再調査を全国に指示。同省によると、重大事態は再調査で294件増えたが、担当者が集計するのを忘れ、10月27日に6月末時点の156件で発表したという。読売新聞


伊勢爺、怒髪天を突く

小学生や中学生が同級生のリンチに会う。耐えられなくなって細引きで首を吊る~目をつむって電車に飛び込む、、新聞記事が毎日のように出る。しかし、教師も~親も~内閣総理大臣までも、自殺に追いやられているこどもを助けない。自殺防止委員会やホットラインはあるが、自殺は増える一方だ。こう書けば、「いや、こどもの自殺は減っている」と書くバカがいる。こどもが自殺することに冷たい日本は国ではない。日本人は花畑~食い物~娯楽に多大な情熱を持っている。だが、首相までが自殺するこどもに冷たい国なのだ。安倍晋三は「世界平和だの~大風呂敷の~税金食いの~エエ格好しい」なのだ。恥を知れ!伊勢平次郎 ルイジアナ







海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。米海軍が南沙岩礁に入ってから中国人の書き込みがクレージーとなっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中関係を見直すときである。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。たいへん感謝しています。


comment

みなさん

ぽんを永久追放した。「自分のブログを造れ」となんど言っても理解しないからだ。年齢が分らないが、若いと思える書き方だ。この人間はどこかで成長が完全に停止している。ま、一億二千七百万人の日本だからこういう敗者が若者に多いのだろう。自然淘汰の対象である。それよりも、政官民が一致してこどもの自殺を止めなければいけない。伊勢
2015/11/06 22:15 | 伊勢 [ 編集 ]

ぽんの落書きを削除した(笑い)。

安倍晋三を批判すると、ぽん~ハヤブサ~その他のミーハーが落書きにやってくる(笑い)。自分が日本のマイナスになっている自覚がない。つまり「餓鬼」なのである。伊勢
2015/11/06 03:21 | 伊勢 [ 編集 ]

<その接点で生じるのが外国人に対してどのように対応するかです。文化の違いがありますから

日本人と同じように接することです。日本は日本人の国ですよ。英語で話す必要もない。「嫌なら、出て行け」で良いのです。伊勢
2015/11/05 22:19 | 伊勢 [ 編集 ]

具体例を挙げると在日朝鮮人から発していると思うが、外国人生徒に関する情報を尋ねると表情が変わり、タブーに触れるときに生じるような態度をします。
 知人の教員をしていた人に聞くと保護者(今では親とは言わない。)からの苦情において、とんでもないものがあり最初にそれを思うからだろうとの事でした。
 一度、親と保護者は違うぞ、親代わりという言葉を忘れたのといったことがありました、またよその子供に親としての感覚を持って接するのと、町の叔父さんとして接するのとは違うから、どのような意識を持っているかが問題で、それがどうにもわからない。その接点で生じるのが外国人に対してどのように対応するかです。文化の違いがありますから。
2015/11/05 21:46 | kenji [ 編集 ]

<私は、今できるであろう事を進める安倍総理大臣を心から信じます。

しかし、北朝鮮と水面下で通じている韓国のクネに媚を売るのはいけない。命を賭けなければ朝鮮もチャイナも「行動を含む」反日政策はやめないでしょ?今、安倍さんがやっていることは、お芝居に近いよ。伊勢
2015/11/05 20:42 | 伊勢 [ 編集 ]

拉致は国家犯罪です。
私は、今できるであろう事を進める安倍総理大臣を心から信じます。
亡き中川昭一未来の日本国総理大臣をと供にと思います。
2015/11/05 20:04 | りょうこ [ 編集 ]

<とにかくおびえています

何に怯えているの?伊勢
2015/11/05 19:08 | 伊勢 [ 編集 ]

<自国内に他国の人を生徒や教師を招き入れているのが原因ではないかと思う様になりました。

韓国人や朝鮮族の大学教授と称するのが関西の女子大にいるよね。さすがに小中学にはいないんじゃないかな。しかし、教員が「心」を失っている。警察は自殺が起きてから動きだす。首相はクチだけで被害者の家庭も訪れない。親は拉致被害者と同じように悲嘆に暮れる。これを近代国家と言えますか?伊勢
2015/11/05 19:07 | 伊勢 [ 編集 ]

伊勢さん、教育委員会へ実際に言ってその職員と話すと、こいつら何を考えていると思うようなことをいう、すぐやめて替えてきたが、とにかくおびえています。
2015/11/05 18:06 | kenji [ 編集 ]

こんにちは。伊勢おじ様。
自国内に他国の人を生徒や教師を招き入れているのが原因ではないかと思う様になりました。あやしく感じてしまって本当に必要な他国の人が見えなくなるのは良くないですが。
隣りの国と言えば・・・日本のTV・マスコミと同じですね。
2015/11/05 12:32 | りょうこ [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する