2015/11/11 (Wed) 新戦国時代が始まった
abe boxer


米国の覇権が弱まり、中国やロシアが凶暴化している。。戦国時代に突入した世界に翻弄されないために、正しく情報を読み解くすべを日本政府は学ばなければならない。安倍晋三はバラマキ外交が大好きだ。だが、外交が破綻すれば軍事力の強い国が日本に命令する。究極の軍事力は「核」だが、国民はもとより総理大臣までが非核ドクトリンを変える意思はないのである。伊勢は自殺行為だと思っている。

それでは、なぜ「新戦国時代」などと鬼面人を脅かすテーマなのか?ロシアと北朝鮮は経済破綻に向かっているが、対米政策を変える考えはない。対立はやがて臨界に達するだろう。アメリカはニクソン訪中からオバマの2013年まで「米中蜜月」だった。「アメリカと良く似た国」と米政府の要人らは中国を日本よりも優遇した。ところがサイバー攻撃~企業秘密を盗む~南シナ海埋め立て、、中国は露骨にアメリカ批判を開始した。ついに、アメリカは中国を敵国と判断して滅ぼす決心をした。この米中冷戦は一過性ではない。

さて、みなさんは日本はどうなる?と心配だろう。日本はかっての敵国アメリカと歩調を合わせるほかない。第一次大戦~第二次大戦~大三次大戦、、天下分け目の大戦争が始まる。日本の運命は世界大戦に翻弄されて暗い時代に入る。商業主義に傾き~指導者の性格が弱く~国民はぼや~としている。つまり「人為を尽くして天命を待つ」しかない。だが、その人為を尽くせるのかな?伊勢平次郎 ルイジアナ







海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。米海軍が南沙岩礁に入ってから中国人の書き込みがクレージーとなっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中関係を見直すときである。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。WA・EIさまは毎月1000円寄付してくれる。伊勢は寄付金を自分のものとしない。日本と世界の平和の為に使う。


comment

オリーブオイル先生

まず、三国志も、日本の元亀元年も近代の科学戦争には役に立ちません。「中国と戦ったことがないアメリカ」というインプットにはアメリカの軍事力への不信があります。ならば、他人事とせず日本は軍事力を強くするしかないのです。

戦争は一過性だけど、その後のパラダイムの変更は大きいのです。敗戦国の日本が究極の平和を維持できたりね。つまり「勝負は一時の運」なのです。

現在問題なのは、プーチンです。中国は対米戦争など考えていない。一方のロシアはその国民に意見がない。日本も同じです。意見がないということは、「お上に任せる」ということです。プーチンは経済破綻に向かっている。やがて臨界点がやってくる、、プーチンは対話よりも軍事力で勝負がしたい。

昨日のBBの記事では、カーターさんは「ケリーが邪魔をする」と語った。オバマやケリーは対話主義です。うまくいくならそれでいいでしょう。でも、状況はそうは見えませんからね。カーターは「大統領や国務省が優柔不断ならば、建国以来のアメリカのアチーブメントを全て失う」と言っています。敵国と対話など妄想です。1900年代の覇権主義じゃないです。伊勢
2015/11/13 02:20 | 伊勢 [ 編集 ]

以前からお尋ねしたかったのですが、伊勢さんは中国三国志や日本の
戦国時代には興味がありますか?
またアメリカ人は中国三国志に関心がなく理解できないと聞いたことが
あるのですが、アメリカ人が興味持たない理由がわかりますか?

中国はアメリカが一度も戦ったことがない相手ですので。

「個々の戦闘に勝っても、勝利への戦略を打ち消すことができれば
小国が大国に勝つことができる」
2015/11/12 20:57 | オリーブオイル [ 編集 ]

いいね
2015/11/11 16:58 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する