2015/11/22 (Sun) モロッコの旅
クリックすると写真が拡大するよ。伊勢

morocco spain 4.1.13 022morocco spain 4.1.13 017morocco spain 4.1.13 016morocco spain 4.1.13 015morocco spain 4.1.13 013morocco spain 4.1.13 045morocco spain 4.1.13 035morocco spain 4.1.13 032morocco spain 4.1.13 028morocco spain 4.1.13 024morocco spain 4.1.13 023morocco spain 4.1.13 081morocco spain 4.1.13 080

2013年4月2日、スペイン~ポルトガル~モロッコへ旅をした。伊勢が食べているのはリスボン空港の食堂のタコ。オリーブオイルとレモンで食べるがワインがついている。1800円だった。アフリカ西海岸はタコの大産地なのです。ほとんどが日本が買う。チャイニーズはどうしてかタコを食わない。いいことさ(笑い)

つぎがモロッコの旅


morocco spain 4.1.13 111morocco spain 4.1.13 101morocco spain 4.1.13 105morocco spain 4.1.13 090morocco spain 4.1.13 075morocco spain 4.1.13 116morocco spain 4.1.13 121morocco spain 4.1.13 120morocco spain 4.1.13 115morocco spain 4.1.13 114morocco spain 4.1.13 129morocco spain 4.1.13 124morocco spain 4.1.13 126morocco spain 4.1.13 217morocco spain 4.1.13 207morocco spain 4.1.13 176morocco spain 4.1.13 165morocco spain 4.1.13 147


カサブランカ~マラケシュへ汽車で行ったのね。芥子の花が咲いていた。毒蛇もいた。怖いことはなかった。警官も、タクシーもみんな優しかったよ。モロッコと日本は仲良し。モロッコ人はみんな日本に感謝している。この国は王国なんだ。良い王様で尊敬されている。クリックすると写真が拡大するよ。伊勢




ということで書いた小説なんだ。アマゾンのキンドルで買ってよね。伊勢平次郎 ルイジアナ


 

comment

汽車の個室でモロッコ人の貿易会社の社長さんが言った話だが、「日本が砂漠でとれる原料で肥料工場を合弁~モロッコ水域の漁業権(クジラも含む)と引き換えに缶詰め工場建設~学校病院の建設」と言ってたね。ただ、モロッコは未開発国じゃない。カサバも町も美しくゴミがない。マーケットで騙されない。タクシーは騙さない。イスラム教徒の良い面です。暴力がない。チャイナは北京でも騙される。マラケシュでは道に迷うと誰でも案内してくれた。カサブランカもどこまで歩いても安全。プエルトリコのほうが危険。こどもに小銭をやると親が「ありがとう」と言えと。子供を叩かない。ここはイスタンブールも同じ。貧富の差を感じなかった。食い物は「フランコ・アラブ」かな。コーヒーが美味い。フランスが鉄道など力を入れた。地中海にも面しているし、スペインにジブラルタルからフェリーで渡る。モロッコはヨーロッパにもっとも近いアラブだと思うね。来年は、カトラス山脈からアルジェリア国境の砂漠へ行く。伊勢
2015/11/22 17:50 | 伊勢 [ 編集 ]

>モロッコと日本は仲良し。モロッコ人はみんな日本に感謝している。

何故に、「モロッコ人はみんな日本に感謝している」のでしょうか?

多分、日本国による地道な支援がもたらした結果ではないでしょうか?

>日本のODAプロジェクト
モロッコ
無償資金協力
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/data/gaiyou/odaproject/africa/morocco/index_01.

・日本国民の皆様へ、ありがとう!

「プレ・リフ地方飲料水供給計画」

「イブン・アルバイタール肢体不自由児施設センター整備計画」

「地方給水計画」  

2015/11/22 13:41 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する