2015/12/05 (Sat) 安倍晋三は少女のように夢を見ている



藤井氏と藤巻氏、「GDP600兆円」巡り議論
2015年12月04日 23時38分
特集 深層NEWS

 藤井聡・内閣官房参与(京都大教授)と、おおさか維新の会の藤巻健史参院議員が4日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、政府が掲げる「名目国内総生産(GDP)600兆円」の目標を巡って議論した。

 政府は2020年ごろの目標達成を目指しており、約5年間でGDPを現状の約500兆円から100兆円ほど増やす必要がある。

 藤井氏は「十分な景気刺激策を短期間に行えばデフレを脱却でき、その後の経済成長も可能だ」と述べ、実現可能との考えを示した。一方、藤巻氏は「(GDPを中長期的にどれだけ引き上げられるかを示す)日本の潜在成長率は1%と言われ、成長の天井がある」と指摘し、実現は困難との見方を示した。


伊勢爺の世界経済展望だが、、

「日本のGDPを約5年間で現状の約500兆円から100兆円ほど増やす必要がある」と言うのはたやすい。だが、あり得ないと言っておく。理由は地球の経済が縮小しているからだ。リーマン破綻だけではなく~中国とロシアがUSに経済制裁を受けているからだ~その上に中東の紛争が収まらない~つまり原油産出国が不安定となっているわけだよ。その分、原油輸入国の日本が得をするか?原油の輸入に関してはその通りである。だが、原油が溢れかえっており~産油国の外貨準備高が激減している。アメリカでも掘削業界はばたばたと油井を閉めている。それだけ、石油関連が解雇に踏み切った。アメリカだけが、それでもインフレ2%達成が可能だろう。理由はサービス業界が雇用を広げているからだ。イエレンは「アメリカ経済は維持可能だ」と自信を見せた。日本とは比較にならない。理由は輸出に頼らないからだ。一方の日本の大企業はアベノミクスで得た利益でアメリカに出て行く。その最たるものはトヨタである。利息を上げるとUSDが上がる。すると日本だけではなく、チャイナまでがアメリカに設備投資する。カネはカネになるところへ集まるわけだ。日本が輸出で稼ぐ国家計画が必要なのだ。リニア高速鉄道とかだね。しかし、それだけではGDPは五年間で100兆円も上がるわけがないよ(笑い)。さらに日本の青年は海外へ生活を移すことに消極的だ。これでは、視野が狭くなる。それだけ日本は遅れるだろう。伊勢平次郎 ルイジアナ







海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。米海軍が南沙岩礁に入ってから中国人の書き込みがクレージーとなっている。4日後にはB-2重爆撃機二機が人口島の周囲を飛行した。それから6日が経ったが、中国外務省は沈黙しており~BB紙の中国人の書き込みはパタッと止まっている。いかに習近平が窮地に陥ったかがよく判る。日中関係を見直すときである。日中韓首脳会談などトンでもないよ。


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


11月24日、伊勢の「米国株の選び方教室」の生徒さんが寄付してくれた。10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。WA・EIさまは毎月1000円寄付してくれる。伊勢は寄付金を自分のものとしない。日本と世界の平和の為に使う。クリスマスにネパールの児童基金に寄付する




comment

上の投稿さん

朝日新聞をテーマとすればその通り。反自民党が旗印だから。伊勢は安倍おろしじゃないよ。反省が見られず~次々とまやかし経済政策を打ち出す~国内問題よりも外交に関心がある。スター気取りかと思うと、泣いて見せるなど伊勢の世代にはいなかった人種だ。GDPを5年で100兆円も増やすってかい?じゃあ、見ているぞ。伊勢
2015/12/05 13:25 | 伊勢 [ 編集 ]


>なぜ朝日新聞は自民党員・党友の意識調査をこれほど歪めて読み解こうとするのか?
>朝日新聞はどこまで安倍晋三首相のことが嫌いなのだろうか-。
http://www.sankei.com/premium/news/151205/prm1512050021-n1.html
2015/12/05 10:19 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する