2015/12/18 (Fri) バカウヨの正体


バカウヨとは「馬鹿な右翼」という意味らしい。伊勢が日本そのものや安倍晋三を批判すると書き込む面々がいる。チャンネル桜のような反米保守と思う。だが、反米なら反自民党だろ?反米なら反皇室だろ?矛盾が多すぎるが、反米で日本を守れるのかね?バカウヨのコメントは文章が幼く~意味不明なことが多い。質問すると、答えない。つまり卑怯なのである。しかし、人間は自由なのだ。バカであろうが~愛国者と自称しようが~卑怯であろうが、、問題が残る。それは健全な国民やブログ主に無視されることだ。哀れな面々とも言える。だいたい、愛国者を演じる者は弱党なのである。強い者は「おれは愛国者だ」などとバカなことを言わないからだ。ちょっとだが良いことがある。このバカウヨは意外に暴力を振るわない。それは良いことだよ(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ







海外広報に、ご献金を頂きたい

日本人で、伊勢一人がブルームバーグ紙で論戦している。伊勢爺は、日本人がアメリカ人に聞いてもらいたい心情を述べてきた。なぜなら日本の政治指導者は安倍晋三も含めてアメリカに反省を求めてこなかったからだ。現在、ワシントンは脅したり~すかしたり日本の軍事経済協力を取り付けようとしている。それをニコニコと安倍晋三は与えている。アメリカは、それほど、中国とロシアの軍事太平洋進出を脅威だと認識しているのだ。日本の理解を得なければアメリカは太平洋を失い~西海岸まで真っ裸になるのだ。だが、原爆投下も東京裁判も「間違っていた。許してくれ」と言えない卑怯者なのだ。最も卑怯なのは怒ることを忘れた日本人である。大衆から国会議事堂の面々までがだ。伊勢爺は在米邦人である。国外追放も考えられるが体を張って書き込んできた。自分には根性があると思っている(笑い)。伊勢平次郎 ルイジアナ


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン


11月24日、伊勢の「米国株の選び方教室」の生徒さんが寄付してくれた。10月30日、MIZ・TAKさまから、40、000円を頂いた。この方は何年もの期間、伊勢を応援してくださっている。WA・EIさまは毎月1000円寄付してくれる。伊勢は寄付金を自分のものとしない。日本と世界の平和の為に使う。クリスマスにネパールの児童基金に寄付する


comment

同志のみなさん

ブログ管理人と対等の資格を待つと思い込んでいる者がいる。中傷誹謗が許されると思っている(笑い)。さらに、自分が発した言葉に責任を持たない。質問されると逃げる。HNすらも持たない。よって、削除処分とした。こういう劣等種はブログ共同体から追放するほかない。伊勢
2015/12/19 02:30 | 伊勢 [ 編集 ]

「右翼の正体」 を見ました。暴力団のように思った。しかし、暴力団は韓国や~北朝鮮や~在日韓国朝鮮人が寄付しない限り動かない。カネがご本尊だからね。「公安庁は何をしている?」と言いたいな。

それと、ここに書き込む匿名の連中も在日と取れるね。薄々そう思っていたけど、、伊勢
2015/12/18 20:59 | 伊勢 [ 編集 ]

<右翼や暴力団には在日が多くてね・・・

聞いたことがあるけど、どうしてなの?在日朝鮮人が「七生報国」「尊皇」と旗を掲げる?誰が献金している?伊勢
2015/12/18 20:50 | 伊勢 [ 編集 ]

右翼や暴力団には在日が多くてね・・・
本物の右翼なら、そんな威圧的な行動をして皇室や旭日旗を誇示して汚す様な事はしないんだわ。

「右翼の正体」
http://www.geocities.jp/uyoku33/
2015/12/18 20:10 | [ 編集 ]

kenji先生

<一応に危機感を持っており、それが何にもとずくかまでは把握していない。

寛大に見ればそうでしょうね。xxx桜を見ても何か政策につながる考えがあるかと思うとない。抽象的な話ししかない。つまり具体性に欠けるわけです。自民は親米です。保守の多くは反米です。学友を見ているとそう思わざるを得ない。現実と感情の間で迷っている。反米の原因は日本が悪逆国家の烙印を押されたままで、広島長崎の原爆投下でさえ日本政府は容認してきたからね。慰安婦も同じだよね。河野洋平の最近の発言は「日本軍は悪かった」だからね。ぼくが、「日本は、しかけられた日露戦争で得た満鉄や新京を守るために関東軍を送った」とコメントをBBに書き入れたら、中国人でさえ反論しなかった。こういったコメントを外務省の高級官僚は一切やってこなかった。安倍内閣広報室はアメリカの飼い犬なんです。伊勢
2015/12/18 18:52 | 伊勢 [ 編集 ]

写真にあるような右翼とは異なる人々が出てきています。
彼らと話すと、いろいろな人がいるが、ごく常識的な人が多いと思った。みな手弁当できているが、一応に危機感を持っており、それが何にもとずくかまでは把握していない。
 たぶん生物的な反応によって、行動していると思う。
中には、非常によく知っている人もいた。
利上げは多分困ることが生じるが、どちらへいっても危機は来るから、その危機の選択をしたということだと思う。
 金利に関するディリバティブがどのように展開するかでしょうがこの世界はわからない。わけあって。パソコンが常時見られない状態です
2015/12/18 15:59 | kenji [ 編集 ]

みなさん

しつこい中傷コメントを削除した。投稿内容の質問に答えないのも削除することにした。同一人物と思う。伊勢
2015/12/18 11:59 | 伊勢 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する