2015/12/29 (Tue) ブルームバーグの口論で、ものすごい炎上中


「日本が謝罪して、カネを払うことになった」という記事で、伊勢が最初に書きこんだら、ものすごい炎上に発展した。ははは、、明日の朝にでも全文を載せます。伊勢



日本政府に警告する


安倍晋三は「実りある三年だった」と自画自賛した。さあどうかな?伊勢は安倍晋三は外交官だと認める一方でこの男の政権下で日本は確実に国力を失うと確信がある。ま、それでも仕方がないのかも知れない。国民の80%は国民意識が低いからだ。意見も意思もない愚民がほとんだと言える。

警告が一つある。「アメリカを過信するな」である。尖閣海域に入った中国海船に機関砲のようなものが写っていると記事があった。沖の鳥島に中国の軍艦が現れたと記事があった。この意味するところは解釈で違うだろう。だが、直接的な威嚇には間違いない。つまり、中国は日米vs中国の全面戦争はやらなくても、日本と衝突する可能性が残る。その有事にオバマは何をするだろうか?「対話で解決する」が答えだろう。「対話で解決するか?」とわが妻に訊いたところ「チャイナと対話は今まで充分してきた」と言った。つまり対話は終わったというのだ。

伊勢は自衛隊員がひとりも犠牲にならないことを祈っている。解決法はたった一つ。日本の核保有である。だが、安倍晋三がそれに反対している。現時点の日米同盟ではアメリカは日本の犠牲を強いる可能性がある。つまり日本に代理戦争をさせる。

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。政官民の献金はなく~意見さえもない。ブログをいっそのこと打ち切る考えが胸をよぎる。伊勢平次郎 ルイジアナ


同志のみなさんからご寄付を頂きたい

月500円のご寄付を頂けませんか?

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン






comment

りょうこ姉さま

安倍晋三は韓国の元慰安婦に20億円も提供する。その一方で対米広報には一円も出さないよ。駐米大使館は宴会しかやらない。つまり、安倍はアメリカの飼い犬なんだ。伊勢
2015/12/30 00:36 | 伊勢 [ 編集 ]

オリーブオイル先生

落合道夫さんという方と仲良しになったのね。ご存じかな?FDRの「スキーム」を英語で書いて出版する。ここから隼機関は諸悪の根源であるアメリカ批判に向かう。問題は日本はアメリカの同盟国なことです。それと、アメリカの貢献はダントツとも言えるからね。敵に回すつもりはないです。これを一発かましたら、ものすごい炎上となったけど、意外なことにアメリカ人は沈黙または「難しいが事実を述べて平和を築こう」と言っているね。

安倍を自民党の女性議員が「慰安婦少女像を撤去するとなぜ確約させなかったのか」と批判した。伊勢は同じ意見です。終わってなどいませんね。伊勢
2015/12/30 00:15 | 伊勢 [ 編集 ]

<「日本が悪い」という方が旧連合軍側の欧米には都合が良いのでそうなってるだけで、欧米の報道には公正さの欠片も無いね。

ぽん君、その通りだよ。「アメリカを頼るな」とケリーが白状したと思うと分かりやすい。つまり日本は自力で戦うしかない。それは核武装の道しかないのだよ。伊勢
2015/12/30 00:03 | 伊勢 [ 編集 ]

何を信じて良いのかは、これからだと思いたいです。
今日会社の納会で、組合の20代の男性に「余命三年時事日記」を渡しました。
その子に渡す時、昔私が進めた本で私に右翼だと言ったでしょ?と聞いたら覚えてないと。自分こそ右翼だって言われビックリしました。
じゃあ読んでみる?と聞いたら読みたいと。
若い世代の子供達が育ってくれたら嬉しいですね。
2015/12/30 00:00 | りょうこ [ 編集 ]

>日本が謝罪して、カネを払うことになった

また同じ事の繰り返しになってるだけだよ。
河野談話〜女性基金でやったことと同じ。
それを韓国が反故にしてゴネ出したから問題が続いてるだけで、本来ならとっくの昔に終わって忘れ去られてるはずの話。
欧米のマスコミはこんな基本的な事も知らないか、知ってても書かない。
本来なら韓国の異常性が浮き彫りになる構図なのだが、「日本が悪い」という方が旧連合軍側の欧米には都合が良いのでそうなってるだけで、欧米の報道には公正さの欠片も無いね。
2015/12/29 23:40 | ぽん [ 編集 ]

また9.11の前の世界に戻れないという言葉が繰り返されたということですか。
日本辛勝とは到底言えないのはもちろんですが、
重傷を負った日本は峠は越えたが油断はできないという状況です。

そして第2ラウンドが始まりますので、状況を整理していきましょう。
過去の隼機関の活動も消えてしまいましたが、やるべきことは
沢山あります。
2015/12/29 23:10 | オリーブオイル [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する