2015/12/30 (Wed) 核ミサイル搭載の潜水艦を建造すべし
The Project 941 or Akula, (”Shark”) class submarine (NATO

これはNATOの941計画である。核ミサイルを搭載する潜水艦だ。これが、ロシアの軍事挑発をけん制している。日本は独自か日米合同で核弾頭を搭載する潜水艦を持つべきなのだ。アメリカ上院軍事委員会は決して反対しないと伊勢には確信がある。


ang-class nuclear ballistic-missile submarine

中国海軍はすでに開発した。




これは伊勢の国、尾鷲で取れた「びんながマグロ」だ。刺身や、茶漬けや、手こね寿司で食う。うんまいぞ!チャイナの軍艦が沖をうろつくと食えなくなるよ。


伊勢は考える

「核ミサイル潜水艦を持て」と書くと、冷笑、誹謗、個人攻撃まで書き込む非国民がいる。名無しだからどのような思想を持っているのかはわからない。削除廃棄処分とした。

日本の核を最も反対しているのが安倍晋三である。明確に「三原則を貫く」と言っている。「アメリカを頼るな」とケリーやオバマが暗にヒントしているよ。安倍は「いやしていない」と突っ張るだろうね。だが、中国人民軍が尖閣に上陸したときに米海軍が出動しなかったらどうする?伊勢は出動しないと賭ける。なぜなら、無人島だからだ。最高司令官さまの晋三はどうする?この総理大臣は警官にさえなれない無能である。経済は言うまでもないだろう。この総理大臣の精神力は高校生程度である。少女のように夢を見ている。伊勢平次郎 ルイジアナ


日本政府に警告する

安倍晋三は「実りある三年だった」と自画自賛した。さあどうかな?伊勢は安倍晋三は外交官だと認める一方でこの男の政権下で日本は確実に国力を失うと確信がある。ま、それでも仕方がないのかも知れない。国民の80%は国民意識が低いからだ。意見も意思もない愚民がほとんだと言える。

警告が一つある。「アメリカを過信するな」である。尖閣海域に入った中国海船に機関砲のようなものが写っていると記事があった。沖の鳥島に中国の軍艦が現れたと記事があった。この意味するところは解釈で違うだろう。だが、直接的な威嚇には間違いない。つまり、中国は日米vs中国の全面戦争はやらなくても、日本と衝突する可能性が残る。その有事にオバマは何をするだろうか?「対話で解決する」が答えだろう。「対話で解決するか?」とわが妻に訊いたところ「チャイナと対話は今まで充分してきた」と言った。つまり対話は終わったというのだ。

伊勢は自衛隊員がひとりも犠牲にならないことを祈っている。解決法はたった一つ。日本の核保有である。だが、安倍晋三がそれに反対している。現時点の日米同盟ではアメリカは日本の犠牲を強いる可能性がある。つまり日本に代理戦争をさせる。

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。政官民の献金はなく~意見さえもない。ブログをいっそのこと打ち切る考えが胸をよぎる。伊勢平次郎 ルイジアナ


同志のみなさんからご寄付を頂きたい


月500円のご寄付を頂けませんか?

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン






comment

<そんな弱点はどの国にもあると? アメリカ、日本を例に挙げていただければ・・・

いや悪いがね、自分で考えてください。ここは児童遊園地じゃないから。伊勢
2015/12/31 12:58 | 伊勢 [ 編集 ]

>三峡ダムは長江の武漢三鎮にあるがチャイナの弱点じゃないでしょ?そんな弱点はどの国にもあるでしょ?

そんな弱点はどの国にもあると? アメリカ、日本を例に挙げていただければ・・・可能ならばですが。
2015/12/31 12:42 | [ 編集 ]

<どうやら伊勢さんは中国との関係で核保有すべしと主張しているようだが、中国の弱点を踏まえているのですか?共産中国は「三峡ダム」という国防上の致命的な弱点を抱えていると思う。

ははん。軍事衝突が理解出来ないんだな。三峡ダムは長江の武漢三鎮にあるがチャイナの弱点じゃないでしょ?そんな弱点はどの国にもあるでしょ?そこを攻撃しろかね?卑怯者の考えることだよ。名無しのアタマが分かった。ははは。伊勢
2015/12/31 12:37 | 伊勢 [ 編集 ]

>日本の核保有があり得ないのは何故ですか?

一体何のために日本が核保有する必要があるのか?ね・・・・どうやら伊勢さんは中国との関係で核保有すべしと主張しているようだが、中国の弱点を踏まえているのですか?共産中国は「三峡ダム」という国防上の致命的な弱点を抱えていると思う。

>台湾の切り札
>(台湾人の)彼はビールをゆっくり飲み干して「神様は中国に時限爆弾をセットしました、台湾人は静かに爆発を待っています。」
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-485.html

>最近中国のインターネット上に「中国が台湾を攻撃したら、三峡ダム
をミサイル攻撃しろ」とアメリカが指示しているという情報を盛んに
流しています。

>中国幹部はビビッているはずです。北朝鮮もミサイル発射基地を東海
岸から中国三峡ダムにより近い西海岸も移動しました。
エッ 北朝鮮も中国に圧力をかけているのですか?関係なくても
ネットで情報を流せば真実に見えます。

>日本も核を持たなくても「ミサイル三発で三峡ダムは崩壊する」と
宣伝するだけで抑止力になります。日本のミサイルなら命中率が
高いのでより効果があります。

>いずれにしてもミサイル攻撃をしなくても三峡ダムは崩壊します。
日本が造ったダムならこんな事は期待しません。しかし中国は四川
大地震で明らかになったように手抜き専門のオカラ工事です。

>揚子江に隣接する重慶、武漢、南京、上海は消えてなくなります。
両岸の工業地帯や住民も全滅です。広島に落とされた核の100倍の
威力があります。

中国は核を保有していても、核は使えないと思うが・・・如何ですか? 

それに日本が国連総会に107ケ国の共同提案の代表として提案し、166ケ国の賛成で「核兵器廃絶決議」が採択されたが、日本の核保有は、これらの国々の「信任」を失墜することになると思うが、それ以上のメリットがあるとでも言うのですか?
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_002751.html

>故中川昭一先生は、核保有の有無を話し合うのは当然だとおっしゃってました。
>中川先生が生きていらっしゃったら、こんな馬鹿な同意も止めていたはず。

何か勘違いされていませんか? 中川昭一は、いわゆるアル中だったですが・・・
>中川昭一
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%B7%9D%E6%98%AD%E4%B8%80#.E9.A3.B2.E9.85.92.E3.81.AB.E3.81.BE.E3.81.A4.E3.82.8F.E3.82.8B.E3.82.82.E3.81.AE

>2009年(平成21年)2月14日、G7の財務大臣・中央銀行総裁会議が、イタリア・ローマで開催された。同会議終了後、日本銀行総裁・白川方明と財務官・篠原尚之との共同記者会見に臨んだ中川だったが、その発言は呂律が回っておらず、あくびをし、表情は目が虚ろという状態であった。


>本当に日本を愛し、命がけで国を守ってくれる政治家は、表舞台から消されていくような気がします。

中川昭一が真ともな政治家だったなら、多くの日本国民に恥ずかしい思いをさせるような醜態を世界に晒すことはかったと思うが・・・・
2015/12/31 10:38 | [ 編集 ]

<安倍晋三の問題じゃない! 国是だよ! 分る? おバカさんには無理か・・・

またこの名無し腐れが伊勢爺をバカ呼ばわり。非核三原則が国是か?それは法律なのか?日本は民意の国だ。おまえこそバカ助じゃないのか?神無月先生がレスしておられるから削除せず晒しておく。伊勢
2015/12/31 03:24 | 伊勢 [ 編集 ]

名無し さま

日本の核保有があり得ないのは何故ですか?

故中川昭一先生は、核保有の有無を話し合うのは当然だとおっしゃってました。

中川先生が生きていらっしゃったら、こんな馬鹿な同意も止めていたはず。

本当に日本を愛し、命がけで国を守ってくれる政治家は、表舞台から消されていくような気がします。

2015/12/31 01:11 | 神無月 [ 編集 ]


>日本の核保有である。

あり得ない選択だよ!

>だが、安倍晋三がそれに反対している。

安倍晋三の問題じゃない! 国是だよ! 分る? おバカさんには無理か・・・

>現時点の日米同盟ではアメリカは日本の犠牲を強いる可能性がある。つまり日本に代理戦争をさせる。

伊勢平次郎74歳、それにしても、たくましい妄想力だね・・・
2015/12/31 00:56 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する