2016/01/06 (Wed) 断固たる対応をとってまいります
北朝鮮、水爆実験実施発表 安倍首相「断じて容認できない」
01/06 14:36

abe shinzo

北朝鮮が「水素爆弾の実験を実施し、成功した」と発表したことについて、安倍首相は6日午後、強く非難した。

安倍首相は、「今回の北朝鮮による核実験の実施は、わが国の安全に対する重大な脅威であり、断じて容認することはできません。強く非難します。また、これまでの国連安保理決議に明白に違反し、そして、国際的な核不拡散の取り組みに対する重大な挑戦であります。今後、わが国としては、安保理非常任理事国として、国連安保理における対応含めて、米国、韓国、中国、ロシアと連携しながら、断固たる対応をとってまいります」と述べた。(FNN)


obama cried gun check

これがアメリカの大統領さまだ。銃規制を訴えて涙を流した。それでは核爆弾で500万人殺されたら、ワ~ン、ワ~ンと泣くのかな?は、は、は、、


安倍晋三は日本を危険の淵に追いやっている

つまり、オバマさまのアメリカ頼りということだ。そうでしょ?伊勢平次郎 ルイジアナ


日本政府に警告する

安倍晋三は「実りある三年だった」と自画自賛した。さあどうかな?伊勢は安倍晋三は外交官だと認める一方でこの男の政権下で日本は確実に国力を失うと確信がある。ま、それでも仕方がないのかも知れない。国民の80%は国民意識が低いからだ。意見も意思もない愚民がほとんだと言える。

警告が一つある。「アメリカを過信するな」である。尖閣海域に入った中国海船に機関砲のようなものが写っていると記事があった。沖の鳥島に中国の軍艦が現れたと記事があった。この意味するところは解釈で違うだろう。だが、直接的な威嚇には間違いない。つまり、中国は日米vs中国の全面戦争はやらなくても、日本と衝突する可能性が残る。その有事にオバマは何をするだろうか?「対話で解決する」が答えだろう。「対話で解決するか?」とわが妻に訊いたところ「チャイナと対話は今まで充分してきた」と言った。つまり対話は終わったというのだ。

伊勢は自衛隊員がひとりも犠牲にならないことを祈っている。解決法はたった一つ。日本の核保有である。だが、安倍晋三がそれに反対している。現時点の日米同盟ではアメリカは日本の犠牲を強いる可能性がある。つまり日本に代理戦争をさせる。

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。政官民の献金はなく~意見さえもない。ブログをいっそのこと打ち切る考えが胸をよぎる。伊勢平次郎 ルイジアナ


同志のみなさんからご寄付を頂きたい

A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン








comment

勤務医先生

僕は安倍降ろしじゃない。安倍に再考せよと言っている。技術は一旦できるとなくならない。大量破壊兵器には違いないが先制攻撃に使わなければいい。持たないのは無責任です。オプションに過ぎないわけだからね。伊勢
2016/01/06 23:08 | 伊勢 [ 編集 ]

山本夏彦(1915~2002)の言葉から。「私は原水爆を作る知恵ー科学技術は、カーを、クーラーを、その他を作る知恵のてっぺんにいる知恵だと言ったことがある。その末端にあるカーをクーラーをテレビを享楽して、てっぺんの原爆だけ許すまじと歌っても、そうは問屋がおろさぬと言ったことがある。」1970年頃の言葉です。今でも文庫で読む事が出来ます。故中川昭一氏が言った様にに大っぴらに核武装について議論する時がきたのです。
2016/01/06 20:05 | 勤務医 [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する