2016/01/15 (Fri) 伊勢は日韓スワップに賛成だ
日韓通貨交換、再締結へ…韓国側から要請が条件
2016年01月14日 15時26分

 政府は、金融危機などで外貨が不足した際に日本と韓国が融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」について、韓国側から要請があれば再締結する方針を固めた。複数の政府関係者が14日、明らかにした。

 日韓関係は、昨年末に慰安婦問題で合意するなど改善に向かっており、政府は韓国側から正式な要請があれば、融通し合う資金の規模など協定の具体的な内容を協議する考えだ。菅官房長官は14日午前の記者会見で、「経済、金融では、必要が生じた場合は適切に協力していくことが重要だ」と述べた。協定は韓国の金融市場安定を主目的に2001年に締結された。リーマン・ショックなどを機に拡大し、最大で総額700億ドル規模となった。その後、12年の李明博イミョンバク大統領(当時)による竹島上陸をきっかけに、日韓関係が悪化。韓国が協定の延長を要請しなかったこともあり、昨年2月に期限切れとなった。ただ、中国経済が減速する中、韓国国内では再締結を検討すべきだとの声が出ている。


伊勢の解説

「通貨交換(スワップ)」などというので大衆には何のことか分らない。嫌韓ブログが盛んに煽っているが無知なのだよ。スワップを「一時の建て替え」と考えると分かりやすいしょう。日本や韓国のような重貿易国家は、ドルの準備金が不足すると経済活動が停止する。スワップを個人で言えば、現金が不足するときにクレジットカードで払うのに似ている。セットしておくと、銀行が自動的に貸してくれるわけだが、現金を振り込むとこれも自動的に解消する。韓国経済が困窮すると朝鮮半島の安定が確保できなくなる。自民党でなても、民主党も賛成のはずだ。伊勢平次郎 ルイジアナ


晋三は殿様なのだ

三歳の女児の保護もしない警察。小学校4年生が首を吊る、、総理大臣の晋三は、児童の命などに関心はないのである。政権維持のみに関心がある。なぜなら、殿様でいたいからである。


inada tomomi

伊勢は、稲田朋美さん(56)を総理大臣にしたいと思っている。台湾にも女性の総統が生まれた。女性の時代なのである。伊勢平次郎 ルイジアナ


同志のみなさんからご寄付を頂きたい

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。「日本に稲田朋美首相がやってくる」と書いた。拍手が起きた。伊勢平次郎 ルイジアナ


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン







本日、NI・MAさまから1、2000円を頂きました。MIZ・TAさまから隔月に40,000円を頂いています。WA・EIさまが毎月1000円を寄付してくれています。伊勢は自分個人のために使いません。有難うね。







comment

Mephist先生

抗日記念日のことですか?国家が70年も分離した状態だからと日本は鷹揚なんでしょうね。クネも頼りのチャイナが萎んでいく。ジャック・アタリが「チャイナは、三年は後退する」だとさ。なぜ、サーキットブレーカーを信じているのか不可解この上なし。もうパニックだからね。恐慌に近いよ(笑い)。伊勢
2016/01/16 01:04 | 伊勢 [ 編集 ]

私も賛成ですよ。
ただし韓国からの要請が必要です。日本からの要求ではありませんから。
もっとも価値観を共有していない国家だから、こう言われるわけです。レッドチームに色気を見せた以上、ブルーチームに残るなら誠意くらいは見せてもらわないと。
2016/01/15 21:27 | Mephist [ 編集 ]

<韓国経済の安定化につながりこそすれ、デメリットはない

「メリットはない」と書くべきでしょ?だがね、メリットはある。朝鮮半島の安定です。この政府の判断を伊勢は支持する。あなたは反対すればいい。伊勢
2016/01/15 20:32 | 伊勢 [ 編集 ]

日韓通貨交換

日本側のメリット
特になし

日本側のデメリット

韓国政府の介入政策の如何によってはドル売りウォン買い介入などにより
消尽してしまう可能性があり、この場合700億ドルのスワップ資金が
返済されないリスクがある。
スワップの存在により通貨暴落のリスクが軽減されることにより欧州資金が
韓国企業に流入しやすくなり、結果として日本企業と競合関係にある
数社へのファイナンスを日本銀行および政府が保証していることになる。

つまり実質的には日本による韓国への片務的な経済援助措置であり、
日本にとってはメリットがない協定。

韓国側のメリット

韓国にとってのメリットは韓国通貨の安定や、それに伴う韓国内の物価安定と
外貨建て債権の返済負担軽減などであり、急激なウォン安による
対韓民間融資債権のデフォルトを防止する効果がある。
また、中韓スワップ返済等の債務の返済である。

韓国にとって協定は、上記の通り信用補完となる。また、国際金融市場で
交換性に乏しいウォンによって国際通貨であるドルや円を調達できるため、
韓国経済の安定化につながりこそすれ、デメリットはない。

2016/01/15 20:25 | [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する