2016/01/21 (Thu) シャープの再建に反対である
sharp bailout


シャープ経営再建 出資額を3,000億円規模に増額
01/21 10:36

出資額を3,000億円規模に増額させることがわかった。シャープの経営再建をめぐっては、業績悪化が止まらない液晶事業を切り離し、官民ファンドの産業革新機構が出資する、同業のジャパンディスプレイと統合する再建案で、最終調整が行われている。関係者によると、産業革新機構は、当初2,000億円規模だったシャープへの出資提案を、3,000億円規模まで引き上げたという。また、主力取引銀行に対しては、2015年、借金を優先株に転換した2,000億円分を償却し、事実上の債権放棄を求めていることもわかった。(FNN)


伊勢の意見だが、、

基本的に「適者生存」の自由経済では、負けた者は撤退するべきなのだ。みなさんには、産業革新機構の内容が見えないでしょ?こういうレッテルが「二枚舌作戦」なのだよ。その構成とは、1)みずほ銀行~2)三菱UFJ銀行~3)政府つまり国民の血税である。すると、政府が民間企業を救助する。つまり国民が救助するとなる。これに賛成できないね。なぜなら、みずほも、三菱UFJも政府に救助されたメガバンクだからだ。これでは、銀行や、私企業を国有化したと同じである。官指導とは中央集権化ということである。ご存じ、南米~ロシア~チャイナはすべて失敗している。


晋三は殿様なのだ

三歳の女児の保護もしない警察。小学校4年生が首を吊る、、総理大臣の晋三は、児童の命などに関心はないのである。政権維持のみに関心がある。なぜなら、殿様でいたいからである。


inada tomomi

やさ男の政治は終わった。ドイツでは「女性は、だいたい正しい」とよく言う。うちのカミさんがそうである。伊勢は、稲田朋美さん(56)を総理大臣にしたいと思っている。台湾にも女性の総統が生まれた。女性の時代なのである。伊勢平次郎 ルイジアナ


同志のみなさんからご寄付を頂きたい

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。「日本に稲田朋美首相がやってくる」と書いた。拍手が起きた。伊勢平次郎 ルイジアナ


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン







年末、NI・MAさまから1、2000円を頂きました。MIZ・TAさまから隔月に40,000円を頂いています。WA・EIさまが毎月1000円を寄付してくれています。伊勢は自分個人のために使いません。有難うね。









comment

ぽん

GMは、アメリカの政治だよ。ここでは日本政府の体質を糾している。「アメリカもやっているんだから」というのは反論ではないよ。「じゃあ、アメリカのやることを全て真似るのか」となる。「1を聞いて、10を知る」人間になってくれ!伊勢
2016/01/21 22:28 | 伊勢 [ 編集 ]

え〜っと、GM・・・
2016/01/21 22:10 | ぽん [ 編集 ]

Mephist先生

中身を説明しないで政府が決めるとなると危険信号なのですね。この幕府体質はいつ直る?ぼくが心配するのは、あなたのような元気がいい青年社長が伸びないことです。集団体制ではシリコンバレ―は生まれませんね。ここ数十年間、日本の青年に元気がないよ。だから、元気の出る「満州のターザン」を書いている(笑い)。伊勢
2016/01/21 20:51 | 伊勢 [ 編集 ]

Sharpの件は、つぶせとも言えないのですが、救済しろとも言えないですね。
産業革新機構は将来性のあるビジネスを行う企業を救済する組織ですから、Sharpにとって将来の主力事業は何なのかを先にはっきりさせるべきでしょう。
近視眼的にIoTやら自動運転なんていう言葉が出るくらいなら廃業してもらった方がいいですね。況や白物家電なんかファーウェイにでも売却すべきでしょう。
2016/01/21 20:10 | Mephist [ 編集 ]









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する