2016/02/06 (Sat) 精神の腐食
japanese apology

ブルームバーグ紙の記事に書かれた。伊勢はこう書いた、、

Iseheijiro • 2 hours ago
Yep, Noah, Shogun Tokugawa chopped these moron's heads 150 years ago. Since MacArthur wrote our constitution under US occupation we no longer can behead these inferior species. In other word you American is responsible for the disaster in Japan today.
5 • Edit• Reply•Share ›




金属の腐食ではない。日本人の精神に腐食が見られる。まず、日本語。インターネットで飛び交うスラングは腐食どころではない。もはや人間のことばではない。空飛ぶ鳥でも、もっと上品である。

日本社会の腐食は社会記事をみれば明らかである。子供が子供を殺す~子供が親を殺す~親が子供を殺す~振り込め詐欺~違法高利貸し~企業の腐食は大きい~警察も腐食している~国会も腐食が進んでいる~教員が淫らなことをする、、、腐食していないのは自衛隊と海上保安庁のみに見える。この原因をさがしても不毛である。なぜ?長年放置した複合汚染だからだ。判るか?ぽん。伊勢平次郎 ルイジアナ

ところで、伊勢はブルームバーグ紙で最も拍手を受けているコメンターだ。英文の読めるひとは覗いて欲しい。口論で一度も負けたことがない(笑い)。


対米広報の為に是非、ご寄付を頂きたい

伊勢ひとりでブルームバーグに投稿してきた。「日本に稲田朋美首相がやってくる」と書いた。拍手が起きた。伊勢平次郎 ルイジアナ


A) 振込口座

1)金融機関   みずほ銀行・上大岡支店・支店番号 364
2)口座番号   (普通)    2917217
3)口座名    隼機関   ハヤブサキカン

B) 郵便局口座

1)口座番号  10940-26934811
2)口座名    隼機関   ハヤブサキカン





comment









ブログ管理人にのみ表示を許可する

プロフィール

伊勢平次郎

Author:伊勢平次郎
 
伊勢平次郎はペンネーム。アメリカへ単身移住してから50年が経つ。最初の20年間は英語もろくに話せなかった。英語というのは、聴き取りにくく、発音しにくい厄介なものだ。負けん気だけで生きた。味方を作ることが生き残る道だと悟った。そのうち、コロンビア映画、スピールバーグ監督、トヨタ工場、スバル・いすゞ工場の北米進出、日本の新聞社に雇われた。2013・6 冒険小説You Die For Me アブドルの冒険(邦題)をアマゾンから出版した。昨年のクリスマスには、King of Pepper(英語版)胡椒の王様を出版した。日本、英国、デンマーク、ドイツの読者が読んでくれたわ。妻のクリステインと犬2匹で、ルイジアナの湖畔に住む。

写真は、ハヤブサ F. p. japonensis。カタカナで書かれる。瞬間飛翔速度は、時速300キロという猛禽。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する